カテゴリー「works」の記事

2011年9月11日 (日)

悪魔★CREW 新曲リミックスリリース!

ぜんぜんジャズアートせんがわ2011とは関係ない「ひばりが丘を支配するデビルマン」達の新曲リミックスがとどきましたのでアップします。

悪魔クルーの「心にピース、頭はパー」リミックス。 Akumacrew   Brain of PAR /悪魔☆彡CREW(remix by NGBEELZEBUB) by NGBarbaroi

過去のあの名曲も併せてお聞きください

  AkumaCrew theme of APOCARIPS (remix by NGbeelzebub) by NGBarbaroi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

驢馬とチムニィと静かな密林

 驢馬のレコーディングも残すところあと僅かになり、編集ミキシング作業に入った。
 今回のCDは物販・手売り用。
とはいえかなりの気合いが入った作品になるはずだ。
 知り合いや後輩のミュージシャンが次々と全国流通の音源作品をリリースしている。それらを見聞きするたびに嬉しい反面、焦るばかりだが、
なにせ驢馬は組んだばかりの新人バンドなので、焦らず、着実に、しっかり内容のあるものを創りたいと思っている。まずは手売りから。
 
昨日は16:30頃からジャケットデザインの打ち合わせ。
以前に空心菜"spice"のジャケットデザインを担当してもらったヤマミドリネコどんに頼んでいる。
彼は今どんどん有名なミュージシャンのデザインを手かげていて、本当にすごいと思う。よかったよかった。
山さんには今回の驢馬音源でもデザインでバッチリ活躍してもらいたいと思っています。
 
18:30 壺くんとNGは打ち合わせからそのまま驢馬のリハーサルに遅れて直行。
そういえば公表していいのか悪いのか聞いてなかったのだが、
新人バンド驢馬は、エレキギターが脱退して新しいエレキギターが加入するのだ。
つまりメンバーチェンジ。
新しいギターはめちゃ若いのだけど、エライ凶暴なぶっといギターを弾く男。上手い。
 で、メンバーチェンジに向けてエレキギターが二人スタジオに詰めてるので、
現段階の驢馬はメンバーが六人いる(笑)
六人いると妙なものでなんでもできる気がして、ついでに鍵盤借りたり、ギター交換したりして遊んでしまったが、よくよく考えるとそんな暇はなかったのだ。
 
 
22:30 吉祥寺でチムニィのユーテツさんと、壺くんとNGで企画の打ち合わせ。打ち合わせばっかやってる日だな(笑)
夏に企画"密林"のミニバージョンを画策している。
打ち合わせと称してhubで三人で飲んでいた。企画タイトルや当日のアイディア、出演順などがユーテツさんのフリースタイルシンキングで溢れでるのを聞いておれは全部頭に叩き込む。
久しぶりに実のあるシットダウンができた。
壺くんとユーテツさんの話を聞いているとお互いにカマシ合い、ふっかけあってるので(笑)、聞いていて楽しい。

25:00〜
初めて行った壺ジャジーラのお宅兼アジト兼潜伏場所で、
レコーディングデータのヴォーカルトラック選びおよびミックスダウン。
および驢馬のライブ映像と音源のデータ共有と編集。
および驢馬のアーティスト写真共有、およびジャケット案の打ち合わせ
の3つの案件を同時進行でやった(笑)。
もう我々には時間が無いのだ。

先月w.jazで空心菜×驢馬のライブ&セッションをやったときに驢馬の写真を撮ってもらった。
そのときデジカメとフィルム両方で撮ってもらったんだが、
断然フィルムのがいい感じになっとる!
と思った。
質感が本当に最高。
同じ場所、同じタイミングでデジタルとアナログ両方のデータを採取できたので、比較がわかりやすかった。
今さらだがデジカメとフィルムは全く別モノの表現なのだなと思った。
 
音楽レコーディングでもそうなのだが、デジタルで収録したものをアナログシミュレーションして加工していく場合が多々ある。
なんとなくデジタルでアナログシミュレーションする虚しさを感じる。
最初からアナログで録れたらいいんだけど現段階ではなかなか難しい。

壺ジャジーラとの長い作戦行動を朝方終えて解散した。

今夜はイヤマリとジャックでライブだ。
ジャックで奥村の展示も始まるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

マイク・パットンで育ったおれはけいおん!!に辿りつき、そしてブルーズインプロアルバムを作った

 気づいたら明日(というか今日)は自分の企画ライブである。バシバシ更新を続けてパタといきなりやめたのは何故か。特に理由は無かったが、ライブ連続と学校の試験や課題が重なって「私もうダメかも…ていうかまたダメかも」などと無駄口を叩いていたら今日になってしまったのだ。気づいたら明日(というかもう今日)は企画ライブである。私にとって今月一番楽しみにしていたライブなのでblogの中でも盛り上げていきたかったのだが、まあ過ぎたものは仕方ないのだ。では今週のNGを振り返ってみるとしよう

17(土)知らない人の結婚式二次会@渋谷で演奏。最初はジャズ、途中から酔っ払いのリクエスト、最終的には鬼のデルタブルース。呼んでくれた海老蔵という任侠まがいの漢だけが悦んでくれた。彼が満足ならば、まあいいや。朝7時に浅草橋ゲットーに行ってまだ呑む。花火職人と再会。

「あったまきた!おいブス!もうこんな店は二度と来ねえや!…明日の8時から来てやる!!

と支離滅裂。彼のツケで海老さまと呑む。それでこそ粋でイナセな下町スタイルであろう。

 

18(日)バイト後にボナマイヤに突如として現れた劉・爾Shan a.k.a.プレブルース人殺しの眼が登場し賄いパスタをセリムさんと一緒に食べた。その後ゲンロウタと都立大学Jammin'でライブ。そういえばJammin'のピアノは劉さんが斡旋したヤクザなピアノじゃったんじゃっけ?とても楽しく演奏できたがライブ後のセッションでどんでん返し。ベテランフリージャズピアニストにセッションでボコボコにされる。今月は何度もボコボコにされているのでもう勘弁してほしい。しかし楽しかった。自分の企画に呼んだミュージシャンに逆にお呼ばれするのがこんなに嬉しいとは思わなかった。ありがとう、マコイチ。

 

19(月)夕方に起きて友人宅で映画を観る。メル・ギブソンの「MAD MAX」と「MAD MAXⅡ」。最高にC級な映画でⅡに至っては北斗の拳であった。見終わったのち朝方まで恋愛失敗談に花が咲く。明日試験なのに大丈夫かしら?などとは口が裂けても言わないNG。

 

20(火)密教の試験(なんじゃそりゃ笑)「私もうダメかも…」と言いつつ金剛界曼陀羅必殺廻向方便を使って何とか乗り切る。しかし明日は写真の提出。何も決めてない。なのにけいおん!!観る。そして今回もまたあまり面白くない。最近のけいおん!!はだらだらしすぎじゃないか?もっとカオティックコアに行けよ!ていうかおれは課題やれよ!私もうダメかも・・・ていうかまたダメかも・・・

 

21(水)写真講評。ハッタリと気合いと「当然だろ?」と偉ぶるNGバンバンスタイルで乗り切る。カメラ貸してくれたミッキー、ありがとう!そして明日までにレポートを二つ。例によって何もやっていない。「私もうダメかも…」

 

22(木)最近は何もやっていない夜には素直に寝ることにした。というわけで朝起きて図書館で論文書く。図書館に雑誌CUT最新号の表紙がけいおん!だったので思わず読みふけった。けいおん!の音楽は安室奈美恵のツアーバンドメンバーの一人が書いているらしい。妙に納得。けいおん!!二期の最初のOP曲があたかもポストハードコア/カオティックコアだというレビューに激しく同意。

↓けいおん!!二期OP1

↓ポストハードコアの例

↓カオティックコアの例

この辺は昔ウィリアムさんに教えてもらったんだけど、割と好きなのよね。おれ初めて聴いた洋楽ミュージシャンがマイクパットンだったので笑(ジャケで選んだのです。)

ビートボックスのラーゼルとクラプトンのコカインをやるパットン。私は得てして大ネタのドギツい解釈に超弱い。

なぜかマイクパットンがボビーウマックやる動画を発見。これぞゴーゴーマニアックであろう。しかし誰が喜ぶんだろうか(笑)。この曲最近サンプリングしたわよ私(もちろん原曲の方ですが)。 マイク・パットンやジョン・ゾーン観てるとバンドやりたくなるね!バンドというかライブがやりたくなる。ユダヤ勢に加えてけいおん!も観ればもう君はバンドマンです。

久しぶりにゾーン観たら本当に良いなあ。マークリボーが。

CUTには今をときめく水樹奈々のインタビューも載ってて必見ですよ。

話が逸れたけど、がんばってレポート二つ書き終えてイヤマリとゲスト曲明日への練習。そして回転スシ喰ってビール呑んだ。やった。明日は大丈夫な気がする。明日のライブは放課後ティ-タイムよりも、初音マイクパットン(ていうボーカロイドでたら買うね。このギャグは3人くらいにしか通じない気がするなあ)よりも飛ばすぜ!

で突然ですが、★7/23(金)"Nobody's Business(if I do)"@江古田FLYING TEAPOTは私のソロインプロミニアルバムのレコ発ライブです!乞うご期待!!!!会場で大発売!

Winter kept us warm, covering / N.G. Barbaroi

100723_021701

6曲入り即興ミニアルバム ¥100 ライナーノーツ:宮浦杏一

| | コメント (2) | トラックバック (0)