カテゴリー「メールマガジン」の記事

2013年1月16日 (水)

土星通信第一号G.G.403

15日。
アルバイトの面接に行く。井の頭公園の近くのイタリアンレストラン。
どうやら受かったようだ。

マンセー!
これで二月以降のシノギを心配せず、しっかりライブに打ち込めるというもの。
ライブが沢山入ってて、それでお金が沢山もらえたらバイトしなくてもいいのだけど、そういうわけにもいかんね。

来週から昼の時間労働の再開である。

                    ∮

 明日のライブの準備。

ライブの予約はこちらから

#1/16(水) 驢馬@下北沢BasementBar

【Surprise,Surprise】
出演 dob、驢馬、THE SMITH&WESSON、mogra smoking
op18:30 st19:00
前売2000円+1D

http://www.toos.co.jp/basementbar/b_main.html

________________________________________________

明日は驢馬の新年初ライブである。ニシジョウさん企画。出番は最後です。是非。

 驢馬のホームページをチョコチョコ変えているのにお気づきか。

驢馬(ロバ) HOMEPAGE http://the-lova.tumblr.com/

驢馬のホームページ、去年の暮の壺ジャジーラの新しい髪形が載っているよ。
Img_7734
ヤヒコザワ撮影。ありがとうヤヒコ!

NGのページも少しずついじっている。
http://ngbarbaroi.tumblr.com/

あいかわらずノイズ過多だけど。たまに更新するので見てあげてください。

 

 ネット関係色々更新してて、そういえばおれは今年からメールマガジンなるものを始めたことを思い出した。

 久々に管理ページにログインしたら、なんと、読者登録されてる!
 とビビって慌てて第一号を書きました。第一号は、記念としてブログにも載せようと思います。
二号目からは週間でメールマガジン登録者のみに配布。月初めの号だけはブログにも転載しようかな。

このメールマガジン、文量たまったら、ぜひP-VINEか筑摩かハヤカワ文庫から出版していと考えているので編集者の皆さんは早め早めの登録をお願いします。

 (ちなみにG.G.という暦はガリレオ・ガリレイが土星の輪を発見してから地球時間で数えたものです。)

◎土星通信 登録⇒ http://archive.mag2.com/0001590403/index.html

メルマガ購読・解除
 

 ≪≪≪≪!注意!≫≫≫≫≫

※このメールマガジンはブログ著者とは異なる、土星で暮らす別人格の発言が元になっています。現代地球文化に当てはまらない、もしくは事実とは違う表現がありますがご了承ください。

※メールマガジンの割には告知情報に積極的ではありませんが、当局としても意図を測りかねています。まずはお気軽に読者登録をお願いします。

それでは土星通信第一号、ブログ転載版をお楽しみください。

土星の輪っかのオルガン/土星通信第一号G.G.403

 

 

 

メーデーメーデー、
 こちら土星。


 N.G.バルバロイ博士のスペースデブリ研究所から、

 

土星通信の記念すべき第一号をお送りします。
 
 地球の皆さんとコンタクトをとるためにメールマガジン通信回路を

開設したものの、
大海に浮かぶ瓶に入れられたメッセージのように、

誰にも届かないんじゃないかとほったらかしていたら、
久しぶりにマグマグ惑星間通信回路を開いてみると、

なんと我が研究所の通信を傍受している読者がなんと四人もいたの

だ。
 
 サノバビッチ!!!
 
 ちなみに四人のうち、

二人はバルバロイ博士が通信テストのために作った確認用ダミーア

カウントアンドロイドなので、
残る二人は本物の読者だということになる。(

まぐまぐメールマガジンでは登録されたアドレスを配信者が見るこ

とはできないので、誰が登録してくれているのかわからない。)
 
 
 土星から謎の通信をいちはやく傍受している勇敢な二人の地球人に

向かって私は今、第一回の通信を送っているぞ!
 
リテラシーが高すぎる君たち!ありがとう!!
 
 さて、

この土星通信は土星で孤独にスペースデブリを研究しているバルバ

ロイ博士のほのぼの日常ライフを地球人に送って博士の孤独を紛ら

わせようという試みである。
 
 今回はでは博士が研究しているスペースデブリについて、

お話したいと思う。
 
スペースデブリとはなんですか
 
 スペースデブリとは、もはや有益な目的に使うことのできな い、地球軌道を周回するあらゆる人工物体です 。
 
と地球の日本の文部科学省のページに書いてあった。
 
 詳しくはこのページを見られい!
http://www.mext.go.jp/a_menu/kaihatu/satellite/detail/1311417.htm
 
ここでWikipediaを引用しないあたりで博士の紳士振りが

伺われる。
 
 モジャモジャフォッフォッフォツ。
 
 このモジャモジャフォッフォッフォツというのは、

土星に永らく居住しているバルバロイ博士特有の笑い方ということ

に今回はしておこう。
 
 地球でモジャモジャフォッフォッフォツなんて笑い方したら土星人

と間違われて、リンチされたり、

バスの後ろのほうに連れてかれるから注意しろよ。
 
 モジャモジャフォッフォッフォツ。
 
 さて、スペースデブリの話だが、
私が研究しているモノは、

地球の周りに浮かんだ無人宇宙船のかけらや不要になった人工衛星

のことでは、もちろん無い。
 
それじゃあわざわざ土星に単身赴任する意味が無いじゃないか。
 
 モジャモジャフォッフォッフォツ。
 
 じゃあ、何を研究しているかって?
 
 博士が研究しているのは、
地球から遥か光年を超えて宇宙に放たれた芸術が、
どっこい生き延びて宇宙空間の輝く遺跡となっている、
そういった人類の財産としての芸術的スペースデブリを研究してい

るのじゃ。
 
 モジャモジャフォッフォッフォツ。
 
 例えば、シカゴフリージャズの巨人サン・ラなんか正にそうじゃ。
彼は元々土星人だったが、地球人として育てられて、

ある日自分が土星人だということに気づいて土星の土着的な音楽を

シカゴで演奏しはじめた。
それが当時の黒人公民権運動と絡まり合い高まり宇宙的シンフォニ

ーとなって土星公共ラジオまで届いたときは、

そりゃまあ私は涙したもんじゃて。
 
 モジャモジャフォッフォッフォツフォッフォッフォツモジャモジャ

!!
 
http://youtu.be/qtHmqbnuZQs
 

 サン・ラと彼のアーケストラを聴くと、

土星人特有のこの笑い方が音楽の随所に聞こえるじゃろう。
 
 彼は土星特有の和音とリズムに、

さらに土星の笑いを加えることで、

笑顔と怒りを同時に表現したのじゃった。
 
 土星と言えばハモンドオルガン。

あのオルガンの音色は土星の輪っかの氷の結晶を共鳴させて鳴らし

ておるのじゃ。
 
 だからハモンドオルガンのドローバーの中には土星の輪っかがはい

っておるということじゃて。
秘密じゃよ
 
中を見てはいかんぞ。意外と地味でがっかりするからな。
 
 モジャモジャフォッフォッフォツ!!!
 
 
 おっとあまりに長い通信になってしまったので、

そろそろ惑星間通信限界公転時間を過ぎてしまう。
 
続きはまた次回にしよう。
 
次回は地球で書かれた宇宙古文書であるSFというスペースデブリ

を紹介しようかのお。
 
 
 もともとこの通信は、

博士が遠隔操作する地球上のアンドロイド人格《

NGBarbaroi-bot1号》

の地球機密宇宙塵活動を紹介しようかと思ったのじゃが、

メンドクサいから適当に見といてくれ。
 
あのアンドロイドの奴、

私の指示を無視して暴走して今月九回もライブやるのじゃ。
地球の近くに住んでる方は良かったら見にいってやってくれい。
 
 モジャモジャフォッフォッフォツ。
 
 
土星より
G.G.403年 地球時間AC2013/1/15
 
次回の通信は、地球時間で来週の月曜日に。
 
 
 
 
------------------------------

------------------------------

----------
土星通信 発行システム:『まぐまぐ!』
http://www.mag2.com/
配信中止はこちら
http://www.mag2.com/m/0001590403.html
------------------------------

------------------------------

----------
NGのライブスケジュール
______________________________

__________________
 
#1/16(水) 驢馬@下北沢BasementBar
______________________________

__________________
 
#1/19(土)驢馬@下北沢three
______________________________

__________________
 
ζ1/20(日)zampano@武蔵境statto
______________________________

__________________
 
#1/23(水) 驢馬@新宿JAM
______________________________

__________________
 
ζ1/26(土)zampano@荻窪ちゃぶ久cafe
______________________________

__________________
 
★1/29(火) NG(ソロ)@吉祥寺FourthFloor
______________________________

__________________
 
#1/30(水)驢馬@三軒茶屋Heaven'sDoor
______________________________

__________________
 
 
NG(中島祥)
080-5463-3383
ngbarbaroi@gmail.com
 
HP:http://ngbarbaroi.tumblr.com/
tw:@NGBarbaroi_bot
Blog: http://ng-vanvan.cocolog-nifty.com/
◎土星通信
  のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0001590403/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)