カテゴリー「業務連絡」の記事

2013年11月22日 (金)

世阿弥と幼稚園児の違い


 おはよう。NGです。

おはようと言っても今起きたわけではなくて昨晩の続きです。
レコーディングをしてた。なんのレコーディングかはまだ言えません。

レコーディングしたりするとパソコンと向き合うのだ。デジタルハードディスクレコーディングよりもアナログへのあこがれが強いけど、
じゃあおまえそれどうやってやるんだ?

ていうかデジタルレコーディングは今や破格の安価&手軽さで、スタジオにパソコンさえ持って行けばマイクもヘッドフォンも全部借りれる。すると非常に高価で手がかかるアナログレコーディングが次第に敬遠されていってしまうのだった。

自分で言ってて悲しくなってくるなあー

zampanoがテープレコーダーで録れたのはおれのパソコンが壊れかけだったのと、酔っ払って乱暴に再生スイッチ押してもテープレコーダーは壊れないからだった。

ラスベガスをやっつけろみたいに録音してみたいものだ。

何が言いたいかわからなくなってきた。

アコースティックギター。




新しいパソコン、買ってから半年以上経つけれどどうしても馴れないからシールを貼ったりしてカスタマイズした。

NCM_0483.JPG

NCM_0481.JPG

THINK PAD EDGEというシリーズ、頑丈が売りのはずが、既にもうキーボード壊れかけている。
驢馬、スピリチャル・ジャズのレーベルとして有名なBlack Jazz Recordsのレーベルマーク、東高円寺二万電圧の限界突破パンクの長FIREBIRDGASS先輩のシールを貼った。
そして中は現在レコーディングしているトラックのミキシング卓に貼ったマスキングテープと部屋で見つけた旧20000Vの出演パス。モンスター幼稚園のときのもの。

モンスター幼稚園の時の精神、未だにおれの心に残ってるぜとおれは言いたい。何故だ?突然に。

わからないけどたまに夜中に突然思い出して怒りが爆発するときってあるじゃない?


おれはないけど根津幹雄はあるって言ってた。

それと似たような感じでたまに思い出したようにおれはあのときの自分よりもクレイジーか?

と自問自答することがある。


深くは考えないが。


当時、ピンクグループというバンドが恥知らZという音源を出してて、モンスター幼稚園の奴らは「どうやったらこんな悪夢のようなファンクネスが出せるのか???」

不思議でしょうがなかったが、今や同じメンバーとして奴のドラムを録音している。


世阿弥は朝廷に迫害され続けたが、能は後生に残った。

「つまり、世阿弥は権力に勝利したということなんですよ?」


と僕の先生は言っていたそうだ。


後生になって、おれがピンクグループの奴のドラムをとっているということは

「つまりモンスター幼稚園は悪夢のファンクネスを獲得したということですよ?」


どうした?おれ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

ゲリラライクアレポート

3日、水曜日。
 時間労働の後、驢馬のミーティングへ。今回は激ロック談義もなく、機密事項の極秘のトップシークレットの陰謀の進行状況を確認。

超高校級ドラマーはもうすでに大分終わっている。
 
スーサイド先輩も残すところわずか。
 
ボアダムファックEも八割方終えたようだ。
 
だが、ここに来て我らが怪人バルバロイはやりなおしに突入することに。
 
 なさけなや。
 
この茄子!!農薬喰らってろ!

 
 我々がキチンと作戦を遂行しないことには、我らが総統閣下も安心してトドメのゲリラテロアジテーションに望めず、総統の大号令のもとに首都東京を制圧、大日本を大転覆させる作戦にも支障を来してしまう。
 
 なんとしてでも隠密大作戦を成功させるのだ!
 
 
ショッカー軍団!!!
 
バンザーイ!!!!!
 
ドカーーーーーン!!!!!!

 
 
 
  
 
 あれ?

がんばります
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

備忘録を創るまでもなく思いだした端から忘れてゆくのだ。

こちら現実のNGです。

 ライブ告知とライブ後記が嫌いだと言ったモノの、ライブとライブの間のつかの間の日常を生きるのがミュージシャンならば、いつかはライブのことしか書けなくなるのがむしろ本望というものではないかと思った。Jポップの有名なミュージシャンだとファンクラブの会報とかがあって、ミュージシャンのさもしい日常の生をファンに公開してたりするけども。

 よくよく考えるとこのブログでは日常のことなぞ取り上げたことがないし、今までもこれから現実に似ている虚構だ。NGの視点でおくる妄想と脚色にまみれた記事を書き続けるしかなかったんだっけ。とおもったんだわたしは。

ツイターのログから話を展開するというブログの新手法を遂に実験的にやってみたいと思う。この手法は竹熊健太郎大先生がやっておられた。(たけくまメモは同じココログということも相まって大ファンである。http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/

 

では4/18~19のNGをどうぞ。

「ヘリックスの孤児」読んでる。急性ダン・シモンズ中毒にかかった
posted at 00:40:00

 ダン・シモンズの「ハイぺリオン」、「ハイぺリオンの没落」合わせて2000頁くらいを読み終えたNGだが、現在急性SF中毒と同時に急性ダン・シモンズ中毒に罹っている。はやいところハイぺリオンの続きの「エンディミオン」を入手しないと禁断症状が出そうだ。

 ハイぺリオンだが、ごつい米産映画を8本くらい同時に観たような爆発的な読後感があった。最高。

 なぜ突発的にSFを読み始めたのかというと、新バンド驢馬にてリーダーに「NG、眼鏡かけろ」と言われたのをきっかけに眼鏡を新調したところ、意外に好評であったので、これを機にバンド驢馬では自分の新たなキャラちゅうかペルソナを創ろうと思いたった。わたしの思いついたNG新人格はこんな風である。

●バンド、驢馬でのガットギタリストNGのキャラクター

  • 眼鏡→インテリジェンス
  • 口数少なく常に冷静。でも大胆クレバー。
  • 現世の凡俗の事象よりもフィクションを愛し、特にSF世界に耽溺している。宇宙的なこと、時空間のこと、亜空間のことばかり考えていて、異性には興味がない。
  • 異性に興味がないのにモテてモテていやあ困ったなあ。

 とまあこんな具合の自分の性格を新規に創ろうと思った。これが今までのNGa.k.aウンコデッカイマンから如何にかけ離れているかは読者諸賢はご承知の通りすぎて突っ込む気すらおきまい。

 きっと誰も突っ込んでくれないから自分で突っ込むと、第一にこのブログで「キャラ創る」とバラシテしまったので、これ読んで僕の上記の新規人格を実際目の当たりにした人は大変白けるであろう。というかこういうことを本気でやろうとするNG君に対してかなり残念な気持ちをいだくことは相間違いない。

 第二にこれは自分でも誤算だったのだが、上記の設定のキャラは、ある有名キャラそのものなのである。これは気付かなかった。というか忘れていたというか。

それは「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希さんである。

D1vijyg9iaa

 ていうか長門さんが最初に読んでるのが「ハイぺリオン」だものね。

NGが長門さん的なキャラを狙うというのは真逆すぎて自分でも笑止千万だと思うけども、ムリそうなものほどチャレンジしたくなるものだよ。長門さんの名字をローマ字にすると

NAGATO

なのでNGに近くなくもない。

 最初から長門さんみたいなキャラを想像したんじゃなくて「こういう自分いいかも!」と頭をひねって考えた結果、それは長門さん的だったという。ということは潜在的にわたしは長門さんのことが好きだったのか?ハルヒで選ぶならば断然ハルヒが好きだと思っていたけど…

 まあいいか。

長門有希の本棚百冊というのを見つけたのでリンク張る。

長門有希の百冊

 長門さんの読んでる本、意外とヒューマンな名作が多かった。「カラマーゾフの兄弟」とか。長門有希は一般的なイメージよりもセンシティブな女子なのかもしれない。NGも負けずにセンシティブだけどね(自分で自分に「もうやめてください」と思た。)

とりあえずここに載ってるのは当然全部読んでおかなきゃ(何が当然なんだ??)。既読もあるけども改めて読まなきゃ。

 

http://youtu.be/9Yv3XWsnt_s OMJQの動画が上がった模様。ゲリラライカボーイなアトモスフィアが漂いつつもスクエアすぎる友人カワイ三角形
posted at 01:12:32

OMJQのライブで酷使したカセットテレコ。再生・逆再生・倍速再生・二分の一速再生を繰り返した結果ほとんどぶっ壊れた。7年くらい使ってたからなあ…
posted at 01:15:55

秋葉原にカセットテーププレイヤー専門店あるみたいだから今度観に行ってみよう。TJ友達連れ立っていきたい
posted at 01:17:18

 わたしが参加しているフリージャズ?バンド「OMJQ」。私の参加バンドの中では女子率が最も高い。女子大生がサークルでフリージャズやるという「けいおん!」的なノリ…というわけでは一切ないが、友人に説明してもそういう風にしかとられない気がする。まあとにかく楽しくやってます。

 ただ残念なことにこの動画では女性メンバーの姿は殆ど映っていません。主にNGと、"最もスクエアな男"カワイ三角形が映っている。おれもカワイも映さなくていいから他のメンバーをもっと映してやってくれと切に願う。

 

OBA「NGばるばろい!!」第3話!!「わたしのソウルとは。」 http://t.co/L9oyZBo
posted at 04:32:32

驢馬、リハーサル終わって7時から下北沢threeでライブです。http://t.co/NAPdEGI
posted at 18:26:38

記憶を喪ったリー君は一体どうなるのか?果たしてスーサイドマンとは?指導者壺・ジャジーラ・カラマーゾフとは?!OBANGばるばろい!第五話「詩への錠剤」現実界で展開!乞うご期待!http://t.co/c8FFh4m
posted at 18:30:43

驢馬のライブおわた。もっといいライブにできる、もっとライブやりたいっていう気持ちになた。パラダイスはメチャかっこよかた
posted at 01:58:55

 

 驢馬のライブの話。今日の驢馬のライブは色々ミスやトラブルがあったけど、でもそれでもグッドミュージックをお届けできたんじゃないかと思う。

ちなみにベース小出君の名前は今回から「スーサイドマン」に決定されました。

 パラダイスはヴォーカルがとにかくとにかくカッコいい。ヴォーカルの良さを度外視してバンドはバッチリEE。そのコントラストが劇的でみててハラハラする感覚。

 今日のお客さんはなんかおとなしい人が多かった印象。でもみんなパラダイスが好きなんだなあと感じた。あまり動かないけどじっと見守ってる感じ。一挙手一投足を絶対見逃さないぞ!という感じ。そんなお客さん見てるのもなんか良かった。

 

思いついたことは思いついた時に手を付けないと鮮度がおちてゆくから、思いついた瞬間にどれだけ具体的にできるかが勝負。やり続けることは常に思いつき続けないと無理だと思いついた
posted at 02:01:15

 これは7月のライブ企画を突発的に決めたのでそれに関する思いつき。思いついた瞬間ライブハウスにメールして出演者アポとった。もっともっと良い思いつき良いライブ、良い曲を産みだせよおれ。

 

 このプレイリスト、熱すぎる!!ヤバい。超わかってる http://gwinedownslow.tumblr.com/ ブルーズ、In the Red Records、トムウェイツ好きな人にお勧め
posted at 03:26:15

ここまで書いて業務連絡的なことを思いついたので以下の動画の音楽を聴いておいてください。

★Joe Henryヤバいっす

 

★Johnny CashはAmerican Recordingというアルバムがええです。リックルービンプロデュース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

ございんす。

ネット上におれの活動が散らばりまくってきたので一回整理しようと思った。

とりあえず、このブログの役割としては

・NGのライブ情報が概括的に載っている。

・NGがもっとも長文で言いたいこと適当にアップしている。

・対談が掲載される。(更新時期は未定だけど)

・NGが関わる総てのサイトへのリンクがある。(たぶん)

・現世に存在するあらゆるキモいSNSのどれに参加してなくてもネットにつながる限りこのページは読める。

 という形で今後も元気に運営していきたい。

 

 色んなSNSを同時多発的にはじめたのでそこからのアクセスが増えた。

「NGはいったいどんな人だろう?」と興味を持ってアクセスしてくれている方も多いだろう。

そんな時代遅れの方に対し、前々から私のことを知り読んでくださった方々のことを私は大事にしたい。

「NGのことを今さら知りやがって!遅れてる~!!!」とベルベル人たちは石を投げたって構わないのだ!!!

とにかくおれのこと知らないやつは過去の記事を読め!!

おれを知れ!

知ってもどうしようもないぞ!!!

 

さてPC上では右上のバーに表示される「NG’s works」というリンクの説明でごんす。

 

・「空心菜

 地震中は対地震汎用ヒト型音楽「空震災」として即座にあなたにソウルミュージックそしてリアルリズム&リアルブルース(R&R&R&B)をおとどけするスーパーデュオ空心菜。山田げんろうたとNGの言わずもがなな二人の音楽マイスペースでありんす。

 

・「Mathmatic:BOOGIEMAN's Programing MUSIX

 NGが変名Mathmatic:BOOGIEMAN'sとしてつくる打ち込みトラック。銘記エレクトライブ赤でサンプリング&プログラミング。たまにベースとかギターとか生でも弾いてます。サウンドクラウド。

 

・「NG★BarbaReMIX

 主に知りあいの曲やラップをNGが勝手にリミックスした曲を上げています。ミックスクラウド。このミックスクラウドはサウンドクラウドと間違ってアカウントを創っちゃったんだけどサイトがすっきり観やすかったので使っています。

 

・「N.G.Barbaroi Solo Guitar improvisation

 このページは以前は何でもかんでも自分の曲を上げてたのですが(歌もの、打ち込み、即興問わず)、現在はギターによる即興のみ、インストゥルメントオンリーで曲をアップしています。私としては、ここにアップされているような演奏が最も得意かつ大好きなプレイヤーです。

 

で、この辺からがナウい新機軸ですが、SNS嫌いな人はクリックしないようにね。

・「tumblr」→http://ngbarbaroi.tumblr.com/

 タンブラーというやつです。こいつの使い方はまだイマイチわかっておりません。とりあえずは自分の平面作品やライブの写真をギャラリー化してみましたが、何か物足りないので、オモくろい使い方は無いものかと探し求めておりますと、去年めでたく新入社員としてNG人材派遣センターに登録された新田君のタンブラーを見てみました。http://2d2d2d2d2d.tumblr.com/

なにか非常にスカムでイルなフレーバーを感じました。「何やってんだこいつはw」とかあえて言ってやった方がよさそうな雰囲気ですね。ここ読んだら彼は苦笑いするでしょうね。

ともかく新田君はどうやらタンブラーを正しく使ってるみたいなよう。ぼくは単にフェイスブック投稿の中継点として利用しようかなとおもてるので、記事がこのブログと連携投稿されちょります。

 

・「twilog」→http://twilog.org/NGBarbaroi_bot

 ここにはツイタ―でNGが投稿した文章がまとまっています。そもそもツイタ―のアカウントもってない人にとっては、ツイタ―を見ても異常に見ずらいです。ツイログの方がツイタ―やってない人でも見やすいかも。

 ツイタ―は書かれている文章自体が意味目的不明に映る感じありますよね。ぼくもはげしくツイタ―の意味不明感に困惑していたのでわかります。ただ、ツイタ―やってわかったのは「意味はとくにありません」ということでした。というわけでツイタ―やってなくて、興味ある方にツイログみるのをおススメします。

 ツイログの文章は今のところ毎日更新されているので(つまり毎日何かしらツイタ―に投稿してるわけだ)、ツイログにまとめられた文章をアイデアのもとにしてブログのエントリで持論を華々しく展開しようかな!!と思ったりしますが、現在のところやってません。今後試験的にやるかも。

 

・「Facebook」http://ja-jp.facebook.com/people/Sho-Nakajima-Ng-Barbaroi/100002237567206

 ほい。ミクシ以来、うーん。と思ってたSNSですが、きっかけがあったのではじめてみました。ミクシをやることによってかなりメリットがあるのですが「なんとなくミクシはぬめぬめしてて嫌。」という理由でミクシに替わるSNSを探していました。で、フェイスブックで行ってみよう!と一念発起しはじめるに至ったのです。

 フェイスブック上の私のページではツイッター投稿が反映され、さらにブログの記事もタンブラーを介して同期しております。

こういう感じ。

Blog → Tumblr

       ↓   

Twitter→Facebook

SNS系のサイト(twitter,tmblr)と、ブログの記事リンクがフェイスブックでは観れるようにしてあります。

 いっぺんに複数のサイトのアカウントを取ったもので、それぞれのサイトでのダイレクトメッセージは拾いきれないかもしれません。ここ一カ月くらいはがんばってみますが。

急ぎの用件や、ライブオファーなどはこのブログの右上写真の下、「プロフィール」というリンク飛ぶとメールアドレスが公開してありますので、そこに送ってもらえると助かります。

 

なぜか後半は業務連絡ぽいな。

では。またのご利用をお待ちしております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

マイクチェック1!2!1!2!

 友人から半ば無理やり頼まれて遊び気分でライブを一回やったバンドOMJQ(ライブ時はONJQというかなりヤバい名前だった。)の動画をフェイスブック上でしか見れないというのでフェイスブックに登録したはいいが、何をやるところなのかサリパツわからない。どうしようどうしようと不安になっている。

(↓ユーチューブにも上がりました!)

とにもかくにもOMJQの音源や動画はPSYCHOだった!のでおれはたぶん勝手にCD化してリリースするだろう。メンバーが嫌がっても勝手にライブ会場で売ろうと思うよ。だっておれのライブは行商だかんね。演奏に関係ないNGの活動CDが買えちゃうのはライブ会場だけだかんね。わはははは

でもツイタ―はじめる前は意味不明だったが結局やり始めたらどういう意味かわかたのできっとフェイスブックもいつの日か使い道が分かる日が来るだろう。

とにかく、フェイスブックでは「これはあなたの友達じゃありませんか?」的な通知が画面上に表示されてその上観てみるとファルコンがムスッ!としていたり奥村がニコッ!と笑っていたりで実際友人なものだから困った。

「このコンピューターめ!なぜおれの友人関係をしっておるのだ??怪しからん!!」

などと内田百閒ふうに、あるいは宮武外骨ふうに怒ってみたくとも、いんふぉめいしょんてくのろじーにどっぷり浸かり身も心も腐れたNG風情には百閒先生のような闊達なキレは出来ぬのだ。

百閒先生は電話機が煩いと電話機に箱をつくって電話を閉じ込めていたそうだから、小生も見習ってPCを閉じ込める箱やよしんば携帯電話機を幽閉する牢獄なども作って自分との距離をはかった方がいいのかもしれない。 

日本語が無茶苦茶だ!!!

 

よくヤケクソ的になるが、フェイスブックはじめてしまったのでついでにタンブラーも登録しちゃった。フェイスブックはリビアやエジプトを鑑みるに革命を起こすために必要なモノらしい。今となっては革命から遠く退いてしまった反動的NGであるが造反有理の気持ちには変わりはないのでフェイスブックには前々から興味を持っていたのだ。

しかしタンブラーとはなんじゃ?

タンブラーは美大生が好んで使うものという印象以外さっぱりなにも知らんわからん。なんじゃこりゃあ。

とにもかくにもタンブラーなるものを使うことにより、ブログ・ツイッター・フェイスブック等々の同期を図れるみたい(こういうことに関してはすぐ実行する)。現在NGは、ミックスクラウド、サウンドクラウド、マイスペースに、らじおちゃんぴおんさうんどねいちゃーと音源だけでもいくつもあってワチャな状態なのでタンブラーを投入することによって総てを一括概括俯瞰する同期的な役割を担わせようと思う。

http://ngbarbaroi.tumblr.com/

ここまで書いて私はこの文章を一切推敲していない。読み返してすらいない。もうブログをこうしんする時間がおれにはほとんどないことを悟った2011年4月であった。

いくつものツールやサイト、アプリをわけも分からず登録しまくりアカウント作りまくりランダムに更新しまくって意味のわからないまま新しいツールを導入するのが節操無い現代人のワチャ感覚なのだろう。ワチャ感覚とういうのは今とっさに創った造語である。特に意味はないが、この言葉もあっという間に使われなくなるのだ。そういう世の中なのだ。

反省もせず、学習もせず、ただ無暗盲滅法にいろんなものに登録し、気づけば借金まみれ。そんな自分の未来がなんとなく観えた!

河童!

だがNGは展示中の絵が2枚売れて、ライブのオファーが毎日来るのでハイになっているのである。調子こいているのである。

そんなNGには自分の良心の声や反省、自責の念などきかんきかん。聞こえん聞こえん。

とにかく毎日をストラッグルしファイトしまくるのだおれよ。

地震の糞バカ野郎のおかげで日本中ワチャになっとるがおれはおれの戦いを戦うしかないのだ。

それを面白おかしく皆様にお伝えしたいと思う春うららのNGなのでした。

207075_214046378611100_100000172174

↑闘争中のNG(OMJQ Live@Havana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)