« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月 8日 (土)

朝に幸あれ

 朝、6時。おれは総武線各駅停車で家に帰る途中だった。すげえ寒い。もう10月なんだ。

 

 小説を持ってきていた。金子光晴とブコウスキーだった。むちゃくちゃな選択だろ。中学生みたいさ。とにかくひでえ読み物が読みたかったんだ。金子光晴の方は女房をパリにやって、自分はジャワとかマレーシアとか東南アジア経由でとんでもない詐欺なボーフラ生活しながらフランスを目指す話だ。ブコウスキーの方は「くそったれ!少年時代」だ。とにかく人間の尊厳を木っ端微塵に踏みにじるような内容さ。序盤は家族の話でほっこりするけどな。


 電車内はめちゃ寒い中さらに冷房がかかってやがる。まだ夏の気分なんだ。だから寒いよ。おれは本を取り出して読んだけど、文字は全ッ然、頭の中に入ってこない。そういうときってあるよな。どうしようもないとき、おれはblogを書くような気がしてる。blogを書いてないときはだから、本を読んでるって言いふらしたいわけじゃない。愚にもつかないビジネス新書とか読んでんのさ。なんでそんなもん読んでるのかって?意外とおもしろいぜ。おまえも読んでみろよ。


 おれの友だちは本が好きなやつが多いぜ。昔、はじめてバンド組んだNはサラリーマンになってSNSに何ていうタイトルのビジネス書を読んだか投稿しまくってたことがある。びっくりしたぜ。
同じバンドのMはどうやら編集者になったみたいで、いろんな本を手掛けててこれもびっくりした。
世界的ピンボーラーのKは助手時代ずっと詩集を作ってたし、
芸術家になったiはあんなに本が読めない、目がチカチカするからって言ってたのにめちゃ難しい心理学や構造主義の本とか読んで、こんどイギリスに行くんだってよ。
あいつの個展今渋谷でやってるから観に行ってきたらいい。

 そう、おれは昨日の朝iの個展の手伝いをしてきたんだ。あいつけっこうメジャーな会場でやってんのさ。渋谷のヒカリエだぜ。びっくりするよな。木の肌をつかった作品で、それを楽譜にして音楽を生成して、それにあわせて舞踏家が踊る映像が流れてんだ。驢馬のPV作ってくれたY監督も来てた。みんな仲間さ。iがイギリスに行ってくる前の最後の展示なんじゃないかな。


 iの搬入は相変わらず要領が悪くて、発想も構想もマジかよ!!って感じだった。だけど関係ないよな。展示はできてるし、認められてる。おれは悔しかった。おれときたらバイト先が工事だからって理由でいきなり休みになって、友達手伝いに来てんのにさ、社員から電話かかってきて「工事終わったから来い」だとよ。そんでディナー働いて、夜中に驢馬の練習してきて今、帰りだ。


全然展示も味わってねえし、おれはイギリスにも行ったことねえ。なんなんだよ。チキショー


考えろ、考えようぜ。ただ外国に行きてえわけでもねえんだ。おれはもっとおれの仕事をしたい。おれでしかできないことをしたい。そんなこと言ってできてないうちはガキだな。


なんだかんだ言って、友達の展示を手伝いに行ってよかったよ。こういうこと思わなくなったり考えなくなったりしたらオシマイだよな。

10/12までiの個展はやってるんだって。

毎日新しく生まれた気分で生きていこう。


おれの今朝はまだ昨晩の続きだけど、みんなの朝は今始まったばかりだろ。


おれたちみんなの朝に幸あれ!だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »