« 2016夏 サボテンサボ子の観察日記 | トップページ | 職務質問 »

2016年9月 1日 (木)

人生はスライドバーなのか

 終電のお茶の水駅で総武線津田沼行きに乗り換えた。


 一番先頭の車両の座席には蝉がいてワギャワギャ車内を飛び回っていた。座ろうとしていたOL風の女もワギャワギャ言っている。電車は発車しようとしない。風が入ってくる。夏の匂いがする。もう八月も終わりだ。


 驢馬はずっと三枚目のプリプロをやっている。すげえ出来だと思うけど、同時に深海の洞窟をずっと探っているようにも思う。観たことのない生物がとんでもない水圧と温度の中で暮らしてるのを発見して研究しているような、そんな感じだ。わかるか?おれにもよくわかんねえときがあるよ。凄まじい雰囲気がある。


 別の活動では日本古典音楽のS先生の新作能(?)の舞台にギターで伴奏するっていうことをやってる。これもまだリハーサル段階だ。とんでもないプロットで、ここでは詳しく言えないんだが、日本人が他国の異文化や農作物を受け入れてきた過程を時を越えて物語化したものなんだ。和琴のオープンチューニングでボトルネックスライドでブルースフレーズ弾いたりしてるんだが、おれはいったい何処のどいつなんだ?って気になるだろ。和琴の解放弦のチューニングするだけでとんでもない響きになるよ。


 ソロでも相変わらずやっている。ソロはハッキリ言って、全然人気ねえな。

前のこと知ってる人たちはザンパノのことを思い出したそうな顔で聴いてるのがわかるよ。おれも悪いんだけどな。こうやってもああやってもザンパノのときの演奏ってのがあって囚われてるように思う。囚われても仕方ねえんだけど。

曲のジャンルっていう意味じゃなくてブルースをやろう。

今、生きてる中から出てくる音をギターで出すのがブルースだって、そう思ってライブをやってる。

夏が終わりつつあり、乾いた気持ちいい風が吹いている。


「スライドバーだよ、人生は」


っていう憂歌団の内田勘太郎のDVDがあって、高校生の頃それを観てボトルネックを作った。
でも人生がなんでスライドバーなのかは高校生心に全然わかんなかった。

ケリージョーフェルペスって人がいてさ。
タトゥーだらけでスライドやったりフリーインプロやったりで、おれちょっと最近気になってて好きな人なんだけど、
その人がグッドナイトアイリーンやってるのね。レッドベリーのトラッドの曲だよ。有名な人だとさ、カートコバーンもカヴァーしてる。アンプラグドで。


あの内田勘太郎のDVDも、今観てみたらスライドバーの意味がもうちょっとわかるような気がするな。


ちょっとスライドでやってみるわ。

ソロライブ


9/2(金)渋谷LUSH 


9/4(日)鷺ノ宮cafe musa アンデパンダン


9/15(木)秋田 MO MOバンスキング

@MO MO  JUNK☆STAR

入場無料・1ドリンクオーダー・投げ銭

18:00オープン 19:30スタート

スペシャルゲスト
夢野カブ

N.G.barbaroi

出演
day off
フグロ

yamaZy

お問い合わせ
山影 080-3196-4716
MOMO JUNK☆STAR
秋田市牛島5-2-38

018-832-8881

9/16(金)酒田

夢野カブ酒田公演

酒田ブルースヒロ

開場18時 開演18時半

チャージ2,500円1D付

出演

夢野カブ

Ng Barbaroi

乞食晩餐会

|

« 2016夏 サボテンサボ子の観察日記 | トップページ | 職務質問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/67285328

この記事へのトラックバック一覧です: 人生はスライドバーなのか:

« 2016夏 サボテンサボ子の観察日記 | トップページ | 職務質問 »