« Fantaziaとトリノス食堂 | トップページ | 秋風と日常のバス停から »

2015年9月28日 (月)

ジョニーと仲間たち

ジョニーへ


二日間お世話になりました。ありがとう。
 収穫の秋だもんね、忙しいところに行ってごめん。昔のブルーズマンは綿花畑の収穫期にあわせてジュークジョイントをサーキットで回って稼いでいたんだって。それに倣ったわけじゃないけど、今年も秋田こまちの新米をたべることができてよかった。


 実はバンドのことで悩んでいて、どうしても思うようにいかなくて、それでひとりで新しく音源作って出かけてみたんだ。
自分には何ができるか知りたかったんだな。


でも、行けども行けども思い出したことは仲間のことだった。乞食晩餐会の仲間たち、ジョニーと秋田の仲間たち、みんなが支えてくれてこの旅は成り立っていた。
そしておれ個人のソロのライブなのに、おれの音源が売り切れたあとは驢馬も、zampanoもみんな買ってってくれたんだ。
 みんなはおれの音楽を認めてくれた上で、驢馬はどんな風なの?新しいアルバムは?なんで秋田市内にこないの?zampanoの新しい音源はないの?馨子は元気?って何度も聞かれた。
驢馬はすごいよ。是非観に来てほしい。馨子はもう喉はだいぶ良さそうだ。
何度も答えるうちになんか来るものがあった。それは存外嬉しいことだった。


 昨日来てくれたジョニーの仲間みんなに支えられて昨日のおれのライブがあったように、おれ自身もメンバーである驢馬の壷さん、壱さん、カツヤさん、ホセと、zampano馨子、社長、ミッキー、ヤヒコ、素晴らしい仲間に支えられて今の自分がある。それを何度も思い知らされた。おれひとりで来てるけど、東京の仲間全員の魂を連れてきているような感覚だった。それはそうだよな。おれたちのCD持ってきてるんだからさ、CDに魂込めて作ってるんだから。
おれが来たことは驢馬とzampanoが来たことと変わらなかった。


 驢馬であること、zampanoであること、その意味とかやりたいことで悩んでいたんだが、すべてはやるべきことで、必要だったんだ。どっちがどうとか考えても意味が無いことだ。何がメインの活動なの?と聞かれたけれど、酒田のシン兄と相談してたんだけど、おれはギターが本業であって、だから驢馬とzampanoとソロはすべてメインなんだ。やるべきことをやることから始める。少しずつ。仲間に感謝。

         ▼

 
 もうひとつ旅しながら考えていたこと、goodlovin'の社長と山口冨士夫さんのことを考えていた。東北に来る度に思うけれど、おれの通っている道は冨士夫さんが作った道で、冨士夫さんの歩いた道だ。そしてgoodlovin'のレーベルが作った信頼があるからおれひとりでもここまで旅できたんだ。みんな冨士夫さん大好きだね。その繋がりでzampano知ってくれたんだもんね。おれは冨士夫さんに会うことはできなかったけど、こうして旅してお店やジョニーの家で冨士夫さんのフライヤーとか写真を見るたびになぜだか近くに感じる。
 北海道でTHE KNOCKERSの対バンしたときにNO REALIZEのパッチ貼ってあったのがパンクスたちのパスポートだとすれば、これはなんだろう。多分なんかあるんだ。もっと道が広がってる気がする。この先にも。見たことも聞いたこともないけど。道。

        ★★★
  


 秋田でジョニーに連れていってもらった店、すべてが凄かった。しののめ、道化の館、パワーハウス、上海?(覚えてない)、Fantazia、トリノス食堂、青い鳥のレストラン、iruma。


 今回いろいろ連れてってくれたのは、前にジョニーが東京に来たときに夜更けの人々に連れてった返答だよな。
秋田すげえって思った。おれたちも夜更けの壁とか内装とか自分らで工事したけどね。秋田の人たちマジで気合い入ってるから内装も凝るし、集まってるお客さんも凄い。山影さんが「いいお店には魔物が棲んでる」って言ってた。そうだと思う。


 いつかバーテンOも連れて秋田の魔窟を回ってみたいけどあいつ浅草橋から一歩も出る気がないからどうかな?


 ジョニーと一緒に宮古島に行きたい。saltっていうヤバいレストランがあるんだ。あそこは最高だよ。


 おれはとりあえず東京に戻って、仲間とツアーのための演奏を仕上げてライブしに秋田行きます。


また会おう!

|

« Fantaziaとトリノス食堂 | トップページ | 秋風と日常のバス停から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/61811688

この記事へのトラックバック一覧です: ジョニーと仲間たち:

« Fantaziaとトリノス食堂 | トップページ | 秋風と日常のバス停から »