« 驢馬フェス2015 芸術的な夜/非芸術的なNGコメント | トップページ | 夢のある悪夢 »

2015年7月17日 (金)

いま、殺された×××× デモを聴く


https://youtu.be/NeON6eLMqyE

戦争法案。ダダ100周年以降、1900年代に興味をもって勉強している。が、まるで今現在が100年前みたいじゃないか?

 今聴いてほしい曲があってバンドをやっている。
 イスラム国の日本人人質事件が起こったのは2015年のはじめだった。そのとき、うちの長い髪のメンバーがこの曲のデモバージョンを発表しようと言い始めたんだ。彼がそんなことを言うのは珍しかった。
「別に政治的なメッセージを発表したいわけじゃない、反対とか賛成ではなくて、今この歌詞を聴くのにピッタリだと思った」というようなことを言っていたと記憶している。

 そのときおれたちはレコーディングのためのプリプロに入っていて、この曲はデモとしてミックスダウンまで自分たちで完成させていた。プリプロを終えたあと、リーダーと長髪の男は少しふたりで話したいと言ってコンビニで買った酒を片手に路地裏に消えた。

 政治的なメッセージというだけで人々に狭量に判断されるのをうちのバンドは嫌う。だが珍しくこの曲のデモを発表しようということになった。

 能天気でお気楽なおれたちはNAVERまとめとかに取り上げられるかなとか、いわゆる「Buzzられる」かな?炎上したらいいなとかいう幼稚園生なみのネットリテラシーでうすぼんやり期待していたが、結果的にはBuzzられるような反応はなにもなかったと言っていい。ごく僅かの熱心な聞き手が応援してくれていたが、それだけだった。

 だいたいこの曲の歌詞は数年前に完成されていて、政治的大局がぐちょぐちょの2015年に向けた言葉では全然無いはずなんだよ。おれが歌詞書いたわけじゃないけど。

それでも不思議だ、みんなにこの曲を聴いてほしいと思うような毎日。政治的状況はいっこうに愚かさを増すばかりだし、世の中は加速度をつけて絶望的ですね。

例えばこの曲を聴いて首相や大統領やファシストの連中を考えてもいいと思うんだ。

おれはそんなやつらよりもちがうことを考えてしまう。

 精力的に反原発活動をしている友だちに
「驢馬はファシズムのパロディーなんだよ」と嘯いたことがある。
ともだちは
「そんなわかりづらい表現はやめたほうがいいよ、ただ暴力的なのかと思ってた」
と言われてしまった。

けっこういいアイディアだと思ったんだけどな。おれはキム・ジョンウンのファッションを見習ってる。illest of illest, peopel call us illson! つまりイルの息子という意味で。

驢馬がファシズムのパロディーだと言っているのはNGだけで、もっともっといろんな意味があるよ。観て聴いて考えてほしい。

セックス・ピストルズとかボブ・ディランとかアインシュテンツェルデ・ノイバウテンとかじゃがたらとかウータンクランとか好きだろ?

これだぜ

今夜驢馬フェスです



|

« 驢馬フェス2015 芸術的な夜/非芸術的なNGコメント | トップページ | 夢のある悪夢 »

ライブ告知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 驢馬フェス2015 芸術的な夜/非芸術的なNGコメント | トップページ | 夢のある悪夢 »