« 春宵対談Ⅱ!Fuck-E×馨子×NG 秋田遠征後反省会 | トップページ | メリーゴーランドにさよならを »

2015年3月19日 (木)

春宵対談Ⅲ! 笹口騒音ハーモニカ×zampano 前篇

Sasaso_2

笹口騒音ハーモニカ

Zampanohpou_2

 zampano (L NG,R 馨子)

 3/31企画春宵に出演していただく笹口騒音ハーモニカを招いて対談しました!

★キレたボーイズ

NG:………。
 

馨子:………。

笹口:………これ、レコーダーもう回ってるんですか?

 
 
NG:うん。

 
笹口:なんで回った途端、何も喋らなくなったんですか???!!

 

 
NG:ふっふっふ

 

馨子:(笹口騒音ハーモニカ歌詞集を読みながら)ここに書いてある「2003年サマーソニックにてイギリスから青白い五人組」って誰ですか?

 
笹口:RADIOHEADですよ。
 

 
馨子:はい?ああ…

 

笹口:RADIOHEAD好きですか?

 

馨子:RADIOHEAD全然知らないんですよ。
 

 
笹口:何が好きなんですか?

馨子:わたしですか?「あきれたぼういず」とか…好きなんです。
 
 
笹口:キレたボーイズ???パンクですか???
 
 
馨子:1930年代~40年代の…。パンクじゃないです。あれ何ですか?
 
 
NG:笹口くん、キレたボーイズじゃないよ(笑)。キレたボーイズって確かにパンクバンドぽいな。
「あきれたぼういず」。あれはコーラスグループなのかな。

笹口:あ、調べるとすぐ出てくる。これ、有名な人いません?

あきれたぼういず1935年昭和10年) - 1951年昭和26年))は、川田義雄(後の川田晴久)、坊屋三郎芝利英益田喜頓、および山茶花究による日本のヴォードヴィルボーイズグループ。 テーマ曲は「チョイと出ましたあきれたぼういず、暑さ寒さもちょいと吹き飛ばし、春夏秋冬明けても暮れても、歌いまくるがあきれたぼういず」(wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%8D%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%81%BC%E3%81%86%E3%81%84%E3%81%9Aより転載。)

馨子:山茶花究(さざんかきゅう)とか坊屋三郎ぼうやさぶろう)とかですかね。美空ひばりのプロデュースみたいなの
をやった人もいたみたいです。

笹口:へー、聴いてみよう。昔ながらのモノが好きなんですか?情緒的な、というか。
 

馨子:そうです。なんかわたしがインタビューされてる。笹口さんはどんなバンドが好きなんですか?

笹口:ぼくはRADIOHEADですね。

RADIOHEAD
イギリスのロックバンド。急進的な作品が多く音楽性を限定させてしまうのは憚られるが、ここではアルバム「Kid A」を挙げておこう。

馨子:RADIOHEADってどういうバンドなんですか?

 

笹口:RADIOHEADは変なバンドですね。えーと、、、何て言ったらいいんだろう?
 

NG:コンピューター使ってるよね。

笹口:そうそう。同じことをやらないというか。そこが好きなんですよ。最初はギターロックだったんですけど、本人たちがそういうのに飽きちゃって。ちゃんと進化していくっていうのが、バンドとしてはすきなんですけど、、、馨子さんはビョークとか好きですか?

Bjork
アイスランドのシンガーソングライター。ビョークに関しても何を代表作とすべきか意見が分かれるところだが声のたくさん入っているMedullaを挙げてみよう

馨子:ビョークはちょっとだけ。ビジュアルとか、PVの視覚的イメージの感じが好きです。アルバム聴いてみたらびっくりしてしまって。

 

笹口:へー、それこそコンピューターだもんね。おれ本当に語彙が少ないから(馨子の歌を聞いて)、形容する人がビョークしか出てこないんだけど、馨子さんがいちばん声が凄いなっていう、好きな歌手は誰ですか?

馨子:そうですね。ちあきなおみとか、ニーナ・シモンとか…

ちあきなおみ
日本の歌手。大歌手。


Nina Simone
アメリカのブラックミュージックに燦然と輝く巨星。ニーナ・シモン。クラシックピアノの影響とジャズ、ブルース、ソウルの煮えたぎる音楽。深く広い影響力を持った歌手。

笹口:あー!聴いたことなないんですけど凄そう…。
節回しとかね。馨子さんは独特の節回しがありますが民謡とかはやってたんでしたっけ?

馨子:民謡をやっていたわけではないんですけど、演歌や昭和歌謡だったりとかを小さい頃から聴いてました。そこから吸収したのかな?
 笹口さんは歌ってるときとしゃべっているときの感じが近いというか。
むしろ歌ってるときの方がより生っぽいと思うんですけど…どういう意識で歌ってますか?


★♪はあーんはあーん♪ふうーん♪はーあーあふんふん♪

笹口:意識ですか?!?!
 歌ってるときどう意識してるんだろう…。
女性のボーカリストは野性的な人が多い気がして。男はなんかフリをしているというか。カッコつけたりわざとらしくやったり。最近のバンドの男ボーカルってだいたい「はっぴいえんど」みたいですよね?!?!歌が!!

NG:(笑)

笹口:本当にそう思うんですよ!!!!
最近のおしゃれ系というか、ちょっと流行ってる系というか!!

馨子:例えば誰ですか?!

笹口:○○○○○○の○とか!!!!
(鼻声がかった裏声で)♪はあーんはあーん♪ふうーん♪はーあーあふんふん♪
みたいな!

それ?!?!自分どこにあるの?!?!
はっぴいえんどだよね?!?!
っていう。
○○くんから派生するバンドの○○とか!○○○○!!!!

NG:確かにいますね。下北沢とか、○○の○○○○○○○○とかに。

笹口:みんな○○○○○○の○か、はっぴいえんどとか、もしくは「たま」みたいですよ!そういうのはあんまり聴けない、聴かないですね。
ぼくはまったくそのままの声なんですよ。
自分の地声が嫌いで。裏声で歌っていて、裏声もそのまま出してるというか。
ハーーみたいな。ハーーー。

NG:(笑)

★「これ聴くの二回目ですよね?」

笹口:だから女性の声の方が好きですね。女性の方が「作ってない」気がして。
「作ってる」人もいますけど。馨子さんはどんな意識をしていますか?

馨子:自分が聴いてる声とお客さんが聴いてる声って差があるじゃないですか。
声というより、歌の内容だったり、自分の見えている景色によって声の表情が変わるっていうのは意識してる部分的はありますね。

笹口:その場でですか?その場のその時の気持ちというか。

馨子:考えすぎてる場合だと「どうしよう?どうしよう?」って思って「作」っちゃうんですけど、その歌を思い出してる時の記憶や感情にスッと入っていけるときはそのまま楽に歌えます。

笹口:歌を作ってるときですか?ライブですか?

馨子:歌ってるときですね。音楽を紡いでいるというか、そういうときです。

笹口:人の目が気になったりはしますか?
ぼく人の目をめっちゃ気にしますからねー!!

馨子:「さわね」やってるときですか?

8xmnz8m0_400x400

  ささく☻ちさわね     @sawane17

笹口騒音ハーモニカの妹、17才女子高生Sカップシンガーさわね! 騒音お兄ちゃんの情報とさわねの女子高生の日常をつぶやくよう! 恋のお悩み相談も受付(^з^)-☆

とうきよ☻うえき           

NG:「さわね」いいよねー。さわねのこと好き。

笹口:人の目を窺ってばかりですからね?!?!
盛り上がってないと本当に…。だから見えない方がいいのかもしれない。あと知ってる人がいないほうがいい。
一度ライブを観たことのある人に、自分の音楽を二回目聴かせるときにどうしたらいいかわからない。

これ知ってますよね?!?!聴くの二回目ですよね?!?!同じことやるけど大丈夫かな…」

とか考えたりしてると…間違えますね(笑)

(後編に続きます)

|

« 春宵対談Ⅱ!Fuck-E×馨子×NG 秋田遠征後反省会 | トップページ | メリーゴーランドにさよならを »

対談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/59294957

この記事へのトラックバック一覧です: 春宵対談Ⅲ! 笹口騒音ハーモニカ×zampano 前篇:

« 春宵対談Ⅱ!Fuck-E×馨子×NG 秋田遠征後反省会 | トップページ | メリーゴーランドにさよならを »