« who is this bitch anyway? | トップページ | バンスキングタイムテーブル »

2014年9月29日 (月)

歌舞伎町でバンスキング

Dear NG,

Sorry, I cant write sentences in Japanese in this PC. And, sorry too for being not able to see your stage yesterday. But your information was too sudden. So, please give me your information before a few days which you play. If I have a chance, I will see your live in next time.

Regards,
K


前略
 K君へ。
 いつも連絡が遅くてごめんよ。
先週は九州にいると言っていたが、もしかしておまえは今日本にいないのか?
どちらにせよおれは英語で文章を書くことに慣れていないし、おまえにそんな労力を使うことを考えると胸がムカついてくるからブログに書くことにした。中学生の頃のようにおまえと知恵比べをするつもりはないんだ。おまえのみているPCのブラウザが日本語に対応していることを願うよ。

で、とりあえずだけれど、10月3日の深夜に新宿ロフトのバースペースでおれのイベントがあるから観に来てくれ。
NGもついにロフトでイベントをやるようなところまできたんだよ!!と言ってもおまえはスタジアムロックとハービーハンコックしか聞かねえから新宿ロフトと言ってもピンとこないかもしれないが。まあいいんだ。

 企画のタイトルは「新宿バンスキング」と言って、これは30年くらい前に上演された「上海バンスキング」という舞台の名前から拝借した。
上海バンスキングは戦中に上海租界で活躍して放蕩のかぎりを尽くしていた日本人ジャズミュージシャンたちの群像劇だ。
この舞台の元になった人物に服部良一という戦前から活動しているミュージシャンがいる。上海バンスキングは彼のイ
ンタビューを元に作られたらしいんだ。服部良一はジャズを日本の音楽に持ち込んだ第一人者で、歌謡曲の父と言ってもいい偉大な存在だ。李香蘭や淡谷のりこ、笠置シヅ子の曲を作曲した人だよ。今回のイベントには服部良一の音楽の放つ、いかがわしさや夜の雰囲気へのオマージュが込められている。
 もうひとつのテーマは群像劇。おれは群像劇がやりたいんだよ。誰かのパーソナルストーリーじゃなくて複数の人間の運命が入り乱れてぐちゃぐちゃに時代が変わっていくような、そんな出し物をやりたい。例えばフランスの映画で「天井桟敷の人々」みたいな。初めて観たとき、「これだ!」って思ったんだ。寺山修司の方じゃないよ。劇団「天井桟敷」の元ネタだ。だけどおまえは宇宙のダークマターやひも理論に夢中だったから、映画や演劇には興味ないかもな。たまには映画も観るべきだよ。

で、10/3の出演バンドを簡単に説明するよ。

○ユーテツ&ワセイ(fromチムニィ)
「ロックバンドチムニィのMCとギター」
 おまえはチムニィってバンド知ってるか?かつておれは企画にチムニィと思い出野郎Aチームとタリバナサンバを呼ぼうとしたんだが、あのときもうおまえはバンドを抜けてたんだっけ?
チムニィは信じられないくらいタイトなリズムとラップを使ったかっこいいロックバンドだ。そのチムニィのリリシストのユーテツさんと、色とりどりのコードとカッティングの使い手ワセイさんが2人だけでアコースティックで出演してくれる。東京のど真ん中という曲はワセイさんとユーテツさん2人でやっててYouTubeにもビデオがあるから観てみてよ。


○Neo Tokyo Break Down With Cheap Death
【瀬尾マリナ(vo)壱(ds) yusa(key) 村上大輔(sax) 羽賀和貴(gt)関口萌(gt.vo) 】
 このネオトーキョーのメンバーはそれぞれがライブハウスで有名なバンドで活躍しているオールスター的なメンツのバンドなんだけど、それぞれのバンド名を羅列してもあんまり芸がないからやめるよ。皆で隠し育てたグッドミュージック。アンサンブルの良さを素直に感じさせてくれるバンドだよ。おれは毎回ライブを観に行ってる。企画に出てくれてとても嬉しい。


○AnAn-POGA
「2011年結成のAnAn-POGA (ex-アングリポガチャン) ・フィドル・ザイラフォン(木琴)・トランペット・ギター・ベース・ドラム・そして全員がヴォーカルと言う大所帯バンド! 所狭しに並べられた世界一の音符達が、発狂をくり返しながら小節を切り裂いていく! 激しく振り回されるフィドルや木琴がバンドサ ウンドを唯一無二のものにする。 AnAn-POGAは音楽の根本にある『くり返し』を 排除して新しい音楽を作ってきた。 これは昨日生まれた奴にでも真似が出来るくらい簡単な作曲法! これが『ドンファン・ミュージック』だ! 2014年は春、夏、年末と1年に3枚のシングルをリリース! あらゆるバンドを経て来たメンバー達。 リーダーのEPPAIは去年ソロでフジロック・フェスティバルに出演し、今年の夏にはフランス・ツアーを終えたばかりだ! メンバーの中にはライブハウス武蔵境スタットのオーナーもいる!
AnAn-POGA WEB http://www.anglipogachan.com/anan-poga.html 」
 アンアンポガは詳細なプロフィールを送ってくれたからおれからあんまり付け足すことはない。おれたちの地元のライブハウス、スタットの店長マンブさんとハタケヤマさんがいるよ。スタットのラスボス的なバンドだ。ジプシーパンクぽいけどもっと発狂してる。月並みな言葉だけど普通な音楽に飽きてる奴に聴いてほしい。


○殺し屋ベイビー
「東京で活動する日本唯一の「プログレッシブ童謡」バンド。風の音。空の色。夕暮れの恐怖。暗闇の孤独。猫の足音。少年の繊細な心の描いた歌詞をどこ か懐かしいメロディーにのせ、無駄にドラマチックな展開・コーラスでみんなをびっくりさせたいと思っている音楽集団。 6人が紡ぎ出すちょっぴり奇妙でセンチメンタルな音楽は、一度聴いたら忘れられないはず。 」
ギターボーカル、エレキギター、ベース、ドラム、サックス/キーボード、クラリネット/アコーディオンという6人組だ。プログレと言えば中学校の頃おまえの部屋で一緒に21世紀の精神異常者をコピーしたよな。プロフィールにプログレと謳われているが、むしろクイーンみたいなバンドだと思うよ。中央線で飲んでるクイーンみたいな。無理ある説明だけど、観たらわかってくれるんじゃないかな。


○The Damn Right’s
 ダムンライツは最近結成されたバンドで、ギターボーカル、ピアノ、ドラム、シンセ/ベース、バイオリン、ダンスという6人のバンドだ。あんまり公にアナウンスしてないが、驢馬の大坪と福井とおれが参加している。大坪のソロの曲がメインで、彼の音楽の複雑さと繊細さが核になってる。


zampanoが出演するけど、zampanoはこないだ観てもらったから説明は省く。


あとDJTAKEEって奴がでる。こいつはおれの後輩なんだが、いつの間にかものすごく音楽に詳しくなっていて、イベントをオーガナイズしたり、ニューオリンズの音楽やアフリカの音楽のレコードをたくさん持ってるんだ。こいつがなにを回すかも楽しみだ。
 
 こんな面子で企画をやるんだ。面白そうだと思わないか?是非観に来てほしい。深夜23時半から開始だから気をつけろよ。はやく行ってもいないからな。間違って二丁目とか行くなよ。

 ブログのネタにさせてもらって悪いけれど、おまえが元気でいることはおれたちの旧友たちを元気づけるんじゃないかと思うんだ。みんなバンドを辞めて、散り散りになってなかなか会うことができないけれど、きっと多分このブログは読んでいるんだと思う。
もともと物理学を専攻していたおまえがバンドを辞めたあと、研究者になって論文を発表したり、ヨーロッパの学会に殴り込んでいると知っておれは嬉しかったよ。ただ、久々に会っても部屋で黙々と数式に向かってるおまえをみて、昔の引きこもり具合と何がどう変わったのかはわからなかったけどな。それはでもきっとおれにも言えることなんだろう。

何はともあれ、3日の夜は歌舞伎町で待っているよ。


草々

bansking2_1.jpg


#10/3(fri-midnight)@新宿LOFT
NG企画「新宿バンスキング」 open23:30/start24:00 ADV¥1500/ DOOR¥2000 +1Drink

出演バンド
・zampano
・The Damn Right's
・ユーテツ&ワセイ(fromチムニィ)
・殺し屋ベイビー
・Neo Tokyo Break Down With Cheap Death
・AnAn-POGA
・DJTAKEE

新宿ロフト

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-12-9 タテハナビルB2



|

« who is this bitch anyway? | トップページ | バンスキングタイムテーブル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/57527978

この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎町でバンスキング:

« who is this bitch anyway? | トップページ | バンスキングタイムテーブル »