« ゴミ以下の気分 | トップページ | バカヤローとコノヤロー »

2014年8月15日 (金)

she broght me gasoline

IMG_20121106_164845_1.jpg 
朝起きたら、連絡が来てた。LINEというやつだ。おれはLINEが嫌いなんだ。ろくな知らせがないからな。いつかやめようと思ってる。
 昨晩はおれを待ってる間に男の一人が警察に職質されてとっつかまって解散になったらしい。なんでつかまってるんだ?危険ドラッグでも持ってたのか?おんもでハーブでもキメてたのか??

ともかくおれの情けない感じの夜の真相はそういうことだったらしい。
まあまあ疑問は残るけど、それ以上問いただしたりするのはやめた。ネガティブもやめだ。おれはとりあえず朝の腕立て伏せを20回だけやってぼんやりしたのだ。

 近ごろの夜は警官をよく見かける。何年か前はガキが夜遊んでても警察が首を突っ込んでくることは少なかった。数年前より格段に幅を利かせてるんだ。昨日一緒に飲もうとしてたガキどもは未成年だったから色々問題があったのかもな。でもおれが見た感じ彼らはソフトドリンクしか飲んでなかったけど。

もういいや。と思った。昨夜の記事を見返すとびっくりするくらいネガティブだし、しかもなんか原因が愚かで情けなくてそれにも驚く。どうやら精神が弱ってるみたいだな。何もかも良いような気がしてたやつが、いきなりカードが全部裏返るみたいにネガティブになることってあるよな。今、そんなときみたいだ。

例えば巡り合わせが悪くて、女性や子どもから無碍に扱われても、それは運命だ。おれは何も悪いことしてないのにyou don’t treat me rightだってハウリンウルフも言ってたし。I quit youだよ。ハウリンウルフといば
「i ask for water, she broght me gasoline」
という名言があって、これは直訳の「おれが水を頼んだら、彼女はガソリンをくれた」という意味でいいのかどうか、計り知れないな。もっと何か深淵な隠微な意味があるのかな?
他にも「おれの部屋は大鋸屑でいっぱい」とか(オナニーのことをいってるのか?それとも事後のことか?ハウリンウルフが女性をケアするとは思えないけどな)、南部の英語に詳しい人がいたら教えてください。

つまりそういうわけでNGはガソリンをしこたま飲まされてテイルドラッガーかつバックドアマンな気分だぜ。イェ!


今夜は新宿ロフトでzampanoでライブだから観においでよ。18時半から一番手。

NGはボーンアンダーバッドサインなので、バッドラックな時ほどブルージーないいギターを弾くのさ。最高にブルーな音が出る気がするぜ。イェ!


8/15(金)@新宿LOFT【ロフトノススメ】
出演:バカヤロー列伝&ザ・コノヤローズ/zampano/ホワイトルーザー/遠井地下道(from-イギリス人)
/OP18:00/ST18:30/ADV\2300/DOOR\2500



|

« ゴミ以下の気分 | トップページ | バカヤローとコノヤロー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/57087260

この記事へのトラックバック一覧です: she broght me gasoline:

« ゴミ以下の気分 | トップページ | バカヤローとコノヤロー »