« Out to LUNCH | トップページ | zampanoというスタンドの能力は綴れ織ること »

2014年5月31日 (土)

祭り囃子が聞こえる

 昨晩の記事は完全に酔っぱらってる状態で書いた。なぜだかむやみにエモくなってるから読み飛ばしてくれ。昨夜は馨子と練習した後になぜだかワインを沢山飲んでたんだ。だいいちなぜそんなことになったのかよく覚えていない。ふたりでものすごく辛い麻婆豆腐を食っていた。

 今日はライブだけれど珍しく昼間も休みにできたから、昼過ぎまで寝ていた。はやく家を出なきゃな、とか思いながらハンターズランという小説を読んでいた。ラテンアメリカ世界の未来惑星の話だ。ラモン・エスペホというやつがエウロパ人を酒場で殺してしまって、未開拓の鉱山に逃げこんだら怪奇な宇宙人に捕まってしまったところまで読んだんだけど、そこからちょっと描写がたるくて先に進めてない。まだおもいっきり前半だけどな。

 今夜のライブで使うスピーカーを浅草橋の夜更けの人々まで取りに行った。自分のが置きっぱなしになってたんだ。浅草橋につくと祭り囃子が聞こえてきた。どうやら今日は神社の祭りらしい。半纏姿に鉢巻きの男衆、女衆が颯爽と街を歩いていた。
 夜更けに着くとOは祭りになんかこれっぽっちも興味がないといった様子で文庫本を読んでいた。こいつは浅草橋で生まれて、こないだ30年たったくせに一度も地元の祭りの神輿なんか担いだことはないんだ。期待してもいないが、そういうやつだ。それなのに最近は町会に入って祭りを乗っ取って、ロックフェスをやろうとか驢馬をトリにして出そうとか口では言ってる。ここらの老人ばかりの町会なんか簡単に乗っ取れると言うけれど、三社や鳥越のときに出てくるような威勢のいい喧嘩っ早い連中と渡り合うつもりなのか?あるいは柳橋にはそういう連中はいないのかもしれないが。
おれはOの思いつくことに関しては本当に起こるまでは話半分に聞いてる。それでも今まで色んなことが実現したけどな。

 福島で買ってきたお土産を渡すことができた。郡山の笹の川酒造というところの「チェリーウィスキーXXV」というやつだ。チェリーというけれどチェリーの樽とか甘味があるというわけではないらしい。43度あった。とりあえず2人で飲んでみる。さわやかで飲みやすいかと思いきや濃厚な味。でもだいたいウィスキーのことを文章で書くなんで馬鹿らしいことはない。説明は面倒だから省くが、臭いウィスキーが好みのおれとOの趣味とは違った。でもまあまあ美味かった。
NCM_0931.JPG
 
 昨夜、夜更けにかつて常連だったYさんが来たらしい。Yさんは去年の夏、近所の重たい木の扉のバーで暴行事件が起きたときに最初はその場に居合わせてたんだが、恐怖のあまり走って逃げたかどで夜更けを出禁になってたんだ。まあ、ふつう怖くて逃げるよな。でもトラブルから逃げるような男は蔵前橋あたりでは腰抜けということになっている。
Yさんはほぼ一年ぶりくらいに来て、相変わらず放蕩な飲み方をしていったとOが笑いながら教えてくれた。しかも昨晩は事件の当事者であるHさんが夜更けにやってきて、Yさんは久しぶりに肝っ玉縮み上がってたらしいよ。
そう、事件の裁判は終わっていないのだが、当事者のYさんやEさんは夜更けにやってくるらしい。見回りなのか示威行動なのか。どういう神経なのか知らないが、ふつうに接客しているOもぜんたい変なやつだ。

Oに今夜やるライブのことを話すとぜひ夜更けでもやってくれと言う。確かにOの好きそうな音楽だった。だけど浅草橋までピアノを持って行ったらおれはもう持って帰りたくない。だいたいピアノのあるバーにあこがれてたんだよ。置きっぱなしにするぞ。

浅草橋へ帰るとき、神社の前を通るとOが「あの組んであるステージ見えるだろ。あれを乗っ取ろう」と言った。そんなにうまく行くかな。
おれはスピーカーを持って荻窪に向かった。
八時からライブだ。今夜はすごく楽しみな演奏。88鍵ピアノの最低音と最高音を同時に弾こうと思う。



|

« Out to LUNCH | トップページ | zampanoというスタンドの能力は綴れ織ること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/56367729

この記事へのトラックバック一覧です: 祭り囃子が聞こえる:

« Out to LUNCH | トップページ | zampanoというスタンドの能力は綴れ織ること »