« 雪だけど、一〇〇年前のキャバレーのように | トップページ | ストレートスタンド »

2014年2月13日 (木)

オラオラ営業を超えたハードコアソウル営業日誌

 驢馬のCDがりりーすされた後、吉祥寺ユニオンに並んだことを知ったNGは嬉しくて毎日自分のバンドが商品として鎮座しているのを観に行った。
毎日である。暇か。
 いや、そうではない。職場が吉祥寺なので、バイトの合間をぬって観に行っていたのだ。一週間も経とうとしてNGは気づいた。マズい、売れてない!
ネト販売
やタワ渋谷店の売れ行きは好調のようだ。しかしNGのGMT(地元)であるKJC(吉祥寺CITY)ではUYKC(売れ行き好調)がみられないのであった!
このままではッッッッッ!
驢馬を仕入れてくれたバイヤーさんが左遷させられてしまうかもしれない!!!
 NGはそんな怖い噂を聞いたのだ。売れない在庫を仕入れたバイヤーは責任とって左遷させられるとッッッッッ!!
このままでは驢馬を仕入れたバイヤーさんはユニオン尖閣諸島支店とか、ユニオン択捉支店とか、国境沿いの危険な任務にとばされてしまうかも!

NGはあせった。挙動不審に売場をうろうろするNGを見かねた店員さんが話しかけてきた。

「NGさん、、、Iさん今日バックヤードに居ますから呼んできましょうか???」

そう、何を隠そうNGはユニオン吉祥寺店に通いすぎて、もはや店員さんとふつうに話すようになっていたのである。

あ、あの人また来てるよ!てなもんである。まあ毎日来てたら顔覚えられるよな!

 そして「Iさん」とは吉祥寺ユニオンに隠れ住む、吉祥寺妖怪界の長!驢馬を仕入れてくれたのも何を隠そうIさんなのであった!

「是非に!ご挨拶させてください!」

 実はリリース後のNGは店舗への販売経路の確立をポケモンか何かと勘違いしているのか、驢馬を仕入れた総てのバイヤーさんを突き止め、バイヤーさんと顔見知りになり、モンスターボールを投げつけるということをしようとしていた。
 それはいくら何でも!やりすぎじゃない?NG!?と言う声もこうと決めたNGには聞こえない。こうして毎日通い詰めたのも「Iさん」に会うためにストーカーのようにして出勤を見張っていたのである!

だが!NGも暇ではない!!
現在NGは、驢馬とzampanoとソロという本来ライブ!
嘘ジャズの演奏業!
三件のレコーディングエンジニア業!
来るべき驢馬のワンマンライブへの過酷な特訓!
さらに水面下で進行しつつある壮大な計画!!
さらには!
「必要ない」ッッ!
「売れない」ッッ!!
と揶揄されながらもッッッッッ!
「限定:NGセルフポートレイトTシャツ」ッッッッッ!!!
のデザインや作成に向けてッッッッッッッッッッ!!!!

着々と準備し、そして日々の糊口を凌ぐための時間労働!

その合間を縫ってのッッ!レコード店バイヤーさんへのストーキングッッッ!であるッ!!

こちとらッッッ!必死だッッッッッ!!!!!!

NG頭おかしいんじゃないか!?!?

何はともあれIさんがやってきた。

「本当に面陳していただいてありがとうございます。」

「もうツアーは廻られてるんですか?」

「いや、3/13のワンマンの後です。ここに書いていますが3月13日に東高円寺二万電圧です」
とNGはPOPに書かれているライブ情報を指さした。
もちろんこのPOPも店員さんではなくNG自ら書いたものである。プロモーションに自覚的&自発的なミュージシャン!
さらには会話の中で日にちを連呼することで、バイヤーさんはもとより、周りのお客さんにも潜在的に告知をしている。なんて巧妙な会話術!!!

すると店員Iさんから驚きの言葉が、、、


 
「吉祥寺店には試聴器とかなくて、、、
すいません、僕らがんばって売ります」


ッッッッッ!!!



なんてことだ!店員さんを謝らせてしまった!!
そんなつもりじゃないんだよ!Iさん!

「顔を上げてください、Iさん!
驢馬の知名度の問題です。こうして面陳していただいただけでも応援の心強さを感じています!がんばるのは僕らの方だ!
あ、そうだ、もう一度TwitterやSNSで告知しますね」
 

「すいません!すいません!ユニオン吉祥寺店のツイッターにもブログにも載せます!すぐ上げます速攻RTしてください」

 
違うんだ店員さん!NGはプレッシャーをかけに来たんじゃないんだよ!
まるでやくざ者が店に押し掛けてきて
「貴様の店どないなっとんのや?!ゴラァ!!いてまうぞ」と言ってるのと同じ感じになってしまった。

「そうだ!NGさんにご来店いただいたということで写真載せましょう!!それでいいですよね!それでお願いします!!!」
 
「あ、ああ!それは是非!お願いします!!」

その写真がこちら。
 
IMG_0448.jpg

吉祥寺ユニオンのブログはこちら↓

http://blog-kichijyouji.diskunion.net/Entry/9625/

 
丁重にお礼をして店を辞した。
帰り際、他の店員さんに
「ブログ書いとくんで!写真上げときますね!!」
と言ってもらえた。というか言わせたに近い。

このNGの「オラオラ営業」を通り越した「アーバンハードコアソウルジャパン営業」、問題にならなければよいが。

何より新興レーベル「VANISHING RECORD」の企画会議が問題である。「VANISHING RECORD」は闇会社なので、新宿スワンとかの闇スカウト会社バーストの会議風景を想像してもらえればいい。

3340733_80.jpg

功をあせり出過ぎた営業をしてしまったNGに対して

「なにやっとんのじゃ!ボケが!!!おまえはもう茄子でしかない!!」

とばかりにゴルフクラブを前歯につっこまれ、眼球を灰皿にされてしまうかもしれない。
 
 
もうおしまいだ。
 
 

 
何はともあれ下っ端営業のNGはタチュヒコのように足で稼いで縄張りと営業成績を確立してくしかないのだ。

問題にならない範囲で!確実にやれよ!!NG!!
 

ハイ。

 

あなたのお店も驢馬のアルバムを仕入れてみてはいかがでしょうか??
 
もれなくハードコアソウル営業担当NGが来店いたします。

あと3月13日は驢馬のワンマンライブ@東高円寺二万電圧です。
 
 
同じ記事で三回告知するミュージシャンより。
 




|

« 雪だけど、一〇〇年前のキャバレーのように | トップページ | ストレートスタンド »

驢馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/54982560

この記事へのトラックバック一覧です: オラオラ営業を超えたハードコアソウル営業日誌:

« 雪だけど、一〇〇年前のキャバレーのように | トップページ | ストレートスタンド »