« ロカビリーナイトの後の朝 | トップページ | ばるぴーのあいどるぶろぐ »

2013年12月13日 (金)

アイドルのブログ作法

http://www.youtube.com/watch?v=VJzOvCbxn4M&feature=youtube_gdata_player

おはよう。

結局昨晩は、気合いでなんとか夜11時頃から30分だけ走って、それから驢馬のプリプロミックス作業に行った。
(プリプロって何?て思う方がいると思うが、ようするにバンドの作曲編曲作業のだいたいのことを指す。あとスタジオ代が経費で落ちるようになるとミュージシャンはスタジオのことを「プリプロ」と呼ぶようになるが、我々はまだ経費とか誰かが落としてくれるわけないので、純粋にプリプロ作業だし、作業はスタジオですらなく福井家で行われた。)

 で、終わって今なんだけど、ベースの小出君はなぜか家まで歩いて帰るという。驢馬の中に謎のストイックな雰囲気が醸し出されつつあるのだ。

 
まあ、それはいい。

おれが今問題にしているのは、一昨日あたりからのNGブログがぜんぜんおもしろくない!ということだ。

時間無い中でも更新だけでも!と思って記事の更新はしているものの、何が言いたいかよくわからない自己満駄文(いや、別にいつだってそうだけど)。

おまえは何が書きたい?何が言いたいのか??

走った報告だけでは何をしたいかよくわからない。まるで奈良のブログだ。

http://naranaradon.hatenablog.com/entry/2013/07/20/002434

いや、奈良は走った距離をアプリに記録したり傍から見ても逆にオモローなのに、NGはもはや奈良以下の文章である。

ぬぬう

そもそもおれはなんでこんなことを始めたのだっけ?


明確な理由ではないが、NGには思い当たる節があった。

昨今のアイドルブームの中、よくバンドマンを引き合いに出して、

「アイドルはヒドい環境の中、泥水すすりながらも輝くために必死でがんばってる、しかしながらバンドマンたちはぐうたらぐうたら内輪の馴れ合いに果てて、驕り高ぶって自作自演。アーティストを気取ってやがる!少しはアイドルを見習ったらどうだ???」

というバンドマン批判の論がまかり通っている。

こういう文章を目にしたときNGは思った。


「確かにアイドルたちは必死でがんばってるかもしれない。
でも、NG子負けない!わたしもがんばってるもの!!一インデペンデントミュージシャンとして、毎日細かい雑務から本番の演奏までスケジュールがギチギチタイトでも、誰にも負けない笑顔で乗りこなしてるわ!そうよ!あんな小娘に負けるもんですか!」

とNGは考えた。

とりあえず、毎日走って、毎日ブログを更新したらアイドルぽくないか???

という安直な思いつきで今に至ります。


というわけでアイドルのブログを探してみた。

ネットを探して出てきたものを参考までにペーストしてみよう。


今出先でプレーンテキストでこれを書いているので絵文字は反映されませんので注釈でつけとくね。


「ヤッホータイ(絵文字 ハートマーク×3)

今日ね (絵文字 ?)

遅刻したぁーーー (絵文字 涙の表現)

最悪ーーーーー (絵文字)

もぉーーーー (絵文字)



まーちゃんがだぁーいすきな方に

遅刻は、人間としてだめ (絵文字)

って言われてから (絵文字)

遅刻しなかったのにぃ (絵文字)

今日してしまったぁーーー (絵文字怒りの表現)

ショック (絵文字)

チーーーーーーン (絵文字)

でもこれを、バネに頑張ります (絵文字)

大分前にとったよぉーーん (絵文字)

(自撮り画像)


ごめんなさぃ

p.s 出来る人になれるよぉーに 頑張ります

××××(名前伏せ字)^o^

キュパキュパ (絵文字) 」

イントロの「ヤッホータイ」というオリジナリティのある挨拶、

最後のキュパキュパというところに必殺技を感じます。

反省してると見せかけて泥縄に読み手を自分の土俵に引きずり込んでいくマイペース天才型と言えるかもしれない。

 


「 こんばんわ~@(o・ェ・o)@

うっきー、らっきー、××××(名前伏せ字)です (絵文字)

さぁさぁ、この前の土日は××××のライブでしたね (絵文字)

土曜日は××××感謝祭

日曜日は1部が××と××の合同単独イベント!(p^ω^q)

2部が××××(名前伏せ字)クリスマスライブ (絵文字)

盛りだくさんでしたね(๑•̀∀・)و.。.:*✧

来てくれた方、応援ビームを送ってくれた方、、、ありがとうございました♡

もう本当に嬉しかったです( ›ω‹ ) ♡

しかも、超楽しかったです (絵文字)

あ、そうそう!8日の2部はみんなサンタの衣装だったんですよ~ (絵文字)

(自撮り写真、ステージ衣装)

うん、この写真しかなかった笑

あら?笑 もっと、みんなとサンタの写真撮った気がするのに、、、笑

気がするだけか~笑笑 (絵文字)

あ、×××ちゃん!♡××ちゃん!ハッピーバースデイです°。(。•ω•。)

(メンバーとの写真)

あ!××××(名前伏せ字)にも会えたけん、超嬉しかった (絵文字)

もちろん、皆さんとも会えたけん、嬉しかったよ~*(*ˊˋ) *  ‧˚

これは、次のイベントにも会いに来るしかありませんね( ˙灬˙ )笑

ほなら、また会いましょ~♪

ばいばーい(絵文字)

××××(名前伏せ字)@(o・ェ・o)@」


非常に読みやすい文章。特筆すべきは行によって語尾を絵文字と顔文字で交互に終止することで、テキストと記号のリズムを産み出していることだ。

イベントの報告→ステージ衣装の記録→メンバーのバースデイ報告と記載すべき情報をテンポよく配置しつつも冗長感や物足りなさが無い。100点満点の業務報告である。

バランス重視の視点。店舗経営に向いていそうなマネージャータイプである。




「 さいたまスーパーアリーナでの××××(イベントタイトル)
×××のスターコンダクター

ありがとうございました☆

(自撮り写真)

ほんとにほんとに
たくさんの方のおかげで

埼玉のごく普通の中学生が

ちいさいころから
見てきた

憧れの場所で

歌うことができました。

秋のツアーでは

体調を崩してしまい

動けないのが

ずっとずっと悔しくて

でもこの日のためにって

ずっと我慢してました

あんなに大きな会場で
史上最強に暴れることができて

ほんとにほんとに久しぶりに

気持ちよかった(>_<)

すごくすごく楽しかった!

とにかく
幸せでした。

いつもだったら
ライブおわったあと
アドレナリンばんばんでてて 「
もう一曲踊れる(^^)♪」って
いってるけど

今回ばかりは
燃焼しきれました!!!!!!!!

すごくすごく
たくさんの方が きてくれて

ライブを盛り上げて
くださって

ほんとに
うれしかった(((o(*゜▽゜*)o)))

私服マネしてくれてたり
衣装とか Tシャツつくってくれてたり
うちわとかぱんだしゃん
手作りのボードとか
トロッコから
いっぱい見えたんだよ☆ ありがとう(((o(*゜▽゜*)o)))

見つけたとき すごくうれしくて
みんなの顔
忘れられません!

数えきれないペンライト

すごくきれいだったなあ☆

黄緑のペンライト振ってくれて
ほんとありがとね☆

心強かった(>_<)

ほんとに幸せな時間☆
ファミリーのみなさんの
おかげです(((o(*゜▽゜*)o)))

ほんとにほんとに
ありがとうございました!

次は
自分たちの力で
またあのステージに 戻る(((o(*゜▽゜*)o)))

がんばります!



×××××××××××(小文字で自身のニックネームを連呼。文章段落をセパレートする記号として活用)

タモリ倶楽部観てくださった方
ありがとうございました☆

収録とても楽しかった\(^o^)/
感激でした。

もっともっと詳しくなりたいな♪

小田急線埼玉県には通ってないので
あんまり乗れる機会が
ないからほんとにうれしかった☆

また乗りに行きます(`・ω・´)☆

(移動中写真の嵐)


×××××××××××(小文字で自身のニックネームを連呼。文章段落をセパレートする記号として活用)


今日からクリスマスの
学芸会に向けての レッスンがはじまります♪

なにするかわからないから
わくわくです\(^o^)/

行ってきます

しゅっぽっぽーっ

では☆では
ばぁぃぁぃ(*・ω・*)/♪+°

お花めちゃくちゃ
うれしかった(>_<)
ほんとにほんとにありがとね!

●_____●
(××ΘωΘ××) (伏せ字はニックネーム部分)


非常にマジカルな改行の文章である。
特筆すべきことがたくさん。



○文節改行し、一段落の文章量が可変する

 なぜこのような改行に注目したかと言うと、芸能人やアイドルのブログというものは、

「おはよー(絵文字)
 
今日も寝坊した(絵文字)

でもね昨晩飲み過ぎて(絵文字)
 
(二行に渡る改行) 
頭痛い(絵文字三連発。激痛の表現)」
などにみられるようなアメブロギャルポエトリックスタイルで書かれていないのだ。

アメブロギャルポエトリックスタイルは携帯小説華やかなりし頃誕生した文章スタイルである。

当時の携帯電話の小さい画面では連続する文章の固まりは非常に読みづらかった。 さらにひらがなと改行を多用したことによって、国語の苦手な女子高生などに支持されたのだ。

読みやすさを優先して編み出されたこのスタイルだが、ひらがなと、突然の改行によって、無作為のポエジーが発生することが発見される。誰も予想し得なかった驚くべき副次的発明であった。

たとえば

「今日

 さ、 
 
 
わたし


 彼に







(絵文字絵文字絵文字)」


このように日常的文章の中からマラルメやブルトン、吉岡実もびっくりの超常的シュルレアルポエジー磁場が発生し読み手のエモーションを掻き立ててしまう。

このスタイルの書き手は文章構成を

超常的改行による日常の描写
(不安感と感情の毛羽立ち)

叙情的表現とさらなる改行
(読者との感情の同期)

「でもなんでもない、がんばる」などのポジティブな言葉を記す
(突然の安心感と開放感、そして終止感を読者に与える)

という、日本の音楽で言うところの「序・破・急」のような構成をとることで一気にネットテキストのスタンダードを確立した。
 
このようなブログはアメーバブログに多く見られることから「アメブロギャルポエトリックスタイル 」と名付けられている(NG,2013)。
アイドル界、芸能界でもこのアメブロギャルポエトリックスタイルは覇権的でほとんどの者がこのスタイルで書いている。

しかし上記のブログの作者は改行を文節単位にしたり、 一文にしたり、はたまた空白を少なくして文章の塊を作って大きさの異なる文塊を配置することによって、意味による画面上の偏差を作り出している。
アメブロギャルポエトリックスタイルはガラケー華やかなりし2000年代に完成されたもの。もはや進化の波が押し寄せていることを感じた。


不覚にも書いていたらあまりにも長文になってしまたので今日はここまで。



|

« ロカビリーナイトの後の朝 | トップページ | ばるぴーのあいどるぶろぐ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

モー娘。とRevとエビ中のファンの人達に見つかって炎上したら楽しいので、引火しときますね。

投稿: 名乗る必要もない | 2013年12月14日 (土) 05時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/54245768

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルのブログ作法:

« ロカビリーナイトの後の朝 | トップページ | ばるぴーのあいどるぶろぐ »