« 獣への手紙 | トップページ | 音業 »

2013年12月23日 (月)

101 102

12月20日、今年101回目のライブ、獣どもの宴でした。

年末の関西ツアーに持って行く驢馬の新ライブ音源「新Document」を作ってました。

新聞紙を折ってNCM_0510.JPG
切り抜いたステンシルをスプレーして作っています。ものすごいDIY臭するだろー!部屋が薬品臭いわ!わっはっは。

NCM_0513.JPG

ライブ盤としては珍しく歌詞カードも付いています。


ちなみに驢馬のホームページは私が制作、運営しているのですが、
何を隠そう、実はこのページはiceageというコペンハーゲンのバンドのホームページの雰囲気を参考に(パクって)作っていたのです。

驢馬のホームページ↓

http://the-lova.tumblr.com/


iceageのページ↓
http://iceagecopenhagen.blogspot.jp/?m=0


しかしiceageはゲロ吐きそうなくらいライブやってるなー

彼らのホームページ(ブログ)の、生々しいライブ写真や手当たり次第に作ってアップロードしたようなシンプルなフライヤーの画像、バンドを追ってみていけるタイムラインなどを参考にしています。


ちらっとiceageのページ見たら彼らもなぜか綴りは違えど「DOKUMENT#1」というコンピレーションに参加して出したらしい。
(これはパクってないよ)

びっくりした。そのうちワールドツアーで対バンしたいですね


企画者なのにCD作っていたら入り時間に遅刻しました。

驢馬とzampanoのライブ、どちらも今までとは違ったものを見せられたんじゃないかと思います。

観に来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。


12月21日土曜日、この日は代々木Barbaraで鼻ホームランの森企画にzampanoで出演。2013NG通算102回目のライブでした。

1 Bird
2 ルル
3 Jack Swing
4 夜更けの太陽
5 メリーゴーランドにさよならを
 
 楽曲の演奏として、挑戦的な試みを増やして(具体的にはボーカルのフェイクやアドリブの要素が増えて)、チャレンジなライブで終えました。
zampanoはこれで年内の演奏は終了となります。
2013年、たくさんの応援をいただき、ありがとうございました。
 
 大好きな鼻ホームランの森、やはりタンバリンさんがとても良い!
 
 そして黒坂正二郎さんとの共演で「この街に戦争を」という曲を演奏していました。

もう、代々木には年末の空気感が押し寄せていた。
 
おれは年末の空気、あのエアポケット的な焦燥と諦念が入り交じってやけくそになってる空気が好きです。

驢馬は、まだあと六本ライブがある!
ド年末の30と31は東京です。もし年の瀬に驢馬を聴きたくなったら連絡くださいね。





 
 





|

« 獣への手紙 | トップページ | 音業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/54351934

この記事へのトラックバック一覧です: 101 102:

« 獣への手紙 | トップページ | 音業 »