« 夏働き・浅草橋は江戸時代 | トップページ | 今夜 »

2013年8月19日 (月)

惑星で5人の練習

書き綴ること。

 たくさんのライブがあってペルセウス座流星群みたいに過ぎていった。

いや、流星群とか観たことない。宇宙は好きだけど、流れ星はそうでもないんだ。
おれは惑星が好きだ。軌道に乗って遠い道を回り続ける。ずっとずっと落ち続けているようでいてそれはぐるぐる回っておるのだった。

惑星は自ずから光るのではなく恒星に照らし出されて、おれたちの目に見えている。
自ずから光ることは無理だ、照明の光に照らされて闇に浮かび上がっているに過ぎない。

これは片岡フグリのMCパクリだな

ディアンジェロを聴いている。もう百周目以上のディアンジェロ。
ディアンジェロは謎の惑星。肉眼ではよく見えない。ひたすら黒光りしている。

ばかでかい軌道を描いて時たま現れる。あまり作品の数もないし。

もう聞き飽きたオリジナルアルバムはやめて、収録曲全部知っているのにベスト盤を聴いている。

ディアンジェロの音楽を何周も何周も聴いて、おれの軌道はどこにあるだろう?



        ★



今夜はひさしぶりに驢馬の練習だった。

すごく楽しかった。
練習は別にいつも楽しくなかったり、楽しかったりするわけでもないけど。

驢馬は先週いっぱい夏休みで、一週間以上会っていなかったのも関係している。
おれ自身は、休みはぜんぜん取らずにzampanoでたくさんライブしていた。

驢馬じゃないときはだいたい1人か2人で音楽をやっているから、驢馬で5人でせーので音を出したときの音圧差がすごい。

でも音圧の問題じゃなくて、5人がそれぞれ自分のイメージを描いて演奏している、「バンド」の状態に興奮してしまった。


興奮して、高揚して、練習でたくさん間違えてしまった。面目ない。


驢馬にいるとき、おれはただ、5人のチームの中の1人だ。
なんというかその状態が非常に心地良い。
おれは所属欲求が希薄で、だいたい渡り鳥的にしか組織に属せないのだけど、驢馬は違う。
驢馬はチームで、バンドで、だから驢馬にいるときのおれはただのチームの一員、バンドマンだ。

1人では決して鳴らすことができないようなもの、鳴っている。
そのときにやりながら不覚にも感動してしまう。

この5人でずっと鳴らしていたい。
おれは売れたいとか名声を得たいとかいう望みがいまいち希薄なんだけど、5人で演奏を続けるために売れたい。


振り返って、驢馬の録音を聞き返して、自分自身のこともいつも考える。

驢馬の1人のガットギターのやつ、こいつのソロ活動はどんな音楽なのだろう?

おれのソロ活動、驢馬より地味だ。べつにいいんだけど。

驢馬を観て期待しておれのソロを観に来てくれたお客さんに、想像以上の音楽を魅せられているだろうか?と考える。

驢馬のことを考えていたのにいつのまにか自分のことにすりかわっていた。

こういうところで、いつも組織の和を乱すんだな、

驢馬の録音を聴いていて、ガットギターの奴は多分とんでもないことを考えて演奏しているに違いないと想像してしまう。

想像を超えるようなとんでもない音楽を常に創っていたい。


おれは驢馬をやって、zampanoをやって、ソロもやっている多動症の浮気者だが、
総てを一つに繋ぐような、一貫した音楽を奏でたい。だからやっている、とわかるようなもの、それを創りたい。

NGのソロで感動した人が驢馬やzampanoを観てもっと感動するような、物語を描きたい。


どうしたんだ?
多分、夏の暑さと忙しさにちょっと疲れていて、ひさしぶりに仲間に会えたから嬉しかったのと、自分の根拠を確かめたかったんじゃないか。

とりあえず今は毎日書きつづること。

日々のことと、新しい音楽、それにとんでもないことを。

次はガーデンで会おう。


________________________________________________

驢馬 #8/22-thr-下北沢-garden

バッテキ!
LINE UP
■Alaska Jam
■THE TOKYO
■驢馬
■FREEDOM BEATS ORCHESTRA
■STOROBOY

OPEN/START 18:00/18:30
ADV/DOOR ¥2,500/¥3,000 ドリンク別

下北沢GARDEN
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-4-5 mosia B1F TEL 03-3410-3431
MAIL garden@rawtic.com
http://www.gar-den.in/






|

« 夏働き・浅草橋は江戸時代 | トップページ | 今夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/52946340

この記事へのトラックバック一覧です: 惑星で5人の練習:

« 夏働き・浅草橋は江戸時代 | トップページ | 今夜 »