« High School 「おまえの知ってるバンドマン」 | トップページ | 現場百回 »

2013年4月 3日 (水)

ロバート・ジョンソン・独露ⅳ

4月1日、月曜日。
 なかなか手をつけられなかった日記をもう一度やってみようと思う。
何度も何度も中座してしまっているが、投げないで続けることが大切。きっと誰かが読んでくれている。
 
 髪を切った。三日前に。なんだかちょっとオラオラな髪型になってしまった。メンバーに「いいじゃん!」と言われて嬉しかった。おれ、こういう髪型もできる人だったんだな。

 驢馬に入ってから、メガネかけるようになったり、髪型を変えたり色々試すようになった。多分リーダーの影響を少なからず受けているんだと思う。
うちのリーダーはけっこう激しく髪型を変える。今は金髪で下ろしている。
明日にはもう変わっているかもしれない。

 月曜日は休むようにしている。図書館に行って、本を読んだ。家に帰って夜までロバート・ジョンソンを聴いていた。ロバート・ジョンソンといえばデルタブルースの伝説的ブルースマン。高校生の頃から聴いているけれど何回聴いても発見がある。
サンハウスやロバート・ペットウェイなど、ジョンソンより先達のブルースマンを聴いてからロバート・ジョンソンに戻ってくると、ロバート・ジョンソンが如何に聞きやすくポップで、かつあらゆるスタイルの奏法や発声を操っていたか思い知る。

 ずっとやろうやろうと思っていたロバート・ジョンソン全曲カバーを今年中にやりたい。とりあえず一曲ずつカバーしていく。LOVE IN VAIN、ヘルハウンドオンマイトレイルとか練習していた。

 結局いてもたってもいられず、スタジオ入って練習してしまった。休むはずじゃなかったのか。
 
        ●

 2日、火曜日。
 朝はレストランの時間労働。もうだいぶ慣れてきたように思う。前半は系列店のヘルプに行かされた。他の店へヘルプに行くのは初めて。勝手が違い四苦八苦した。
 夕方から音響の時間労働。出演者が知り合いばかりだった。
帰る途中、笹口騒音ハーモニカ先輩から電話。すばらしいことが決定。明日の独露で発表します。

 独露ⅳ。毎月企画ライブやり始めてからもう四回目。
独露っていうタイトルは「万象之中独露身」という言葉からとったんだけど、もともとは「独りが露わになる」という意味でソロ活動始めたときに考えた名前でした。


やるぞ!!!!!
 
 




|

« High School 「おまえの知ってるバンドマン」 | トップページ | 現場百回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事