« 2013 バルバロイ博士の宇宙塵研究室 | トップページ | 闇界隈の噂、煩悩の数だけギグすべきか? »

2013年1月12日 (土)

万象之中独露身

1月9日、水曜日。

今年からNGが始める企画「独露」の第1回目。
企画「独露」の出演条件は

○ソロであること
○作曲家自ら演奏していること

として、
「独露」のコンセプトは、
中国唐末の禅僧、長慶慧稜禅師が悟りを開いた時の心境
「万象之中独露身」という禅の言葉からいただいた。
「ばんしょうしちゅうどくろしん」と読むらしい。

「宇宙万象の中、ただ独り、身を露わにしている」なのか、
「孤独の中に万象がある」
といったような意味なのか、バルバロイ博士はあまり禅を真面目に研究していなかったのでよくわからないが、
なんとなくこの言葉は我々の研究するスペースデブリ観にぴったりきた。
 
 
とかなんとか言って、
全部後付けで、
実はNGが昔、やっていたバンドが解散してしまい、初めてソロ活動を始めたときに作った曲のタイトルが「独露」というものだったのでそこからとった。

よってネーミングは禅とは関係ない暴走族的悪羅悪羅感覚なのだ。

しかしヤンキー漢字文化はなぜか突き詰めると仏教や禅と通じており(天上天下唯我独尊とか)、
日本人の無常な業の深さを感じてしまう初春の新年、いかがお過ごしでしょうか。

不良のさらなる進化形態は、不明である。という論もありますが、
モストオブイルシットNGとしては、禅も研究してさらなる不明を極めて、
奥義「万象之中独露身」 を体得せんと記してこれを新年の抱負とします。

そんなこんなで独露。

ライブは木村州兵から始まった。
木村州兵は富山のシンガーソングライター。
何年か前、富山にフィールドワークに行ったとき世話になって、富山駅の地下道でちょっとだけ二人で路上セッションしたっけ。
 
相変わらずクオリティの高い、色々ゾッとする歌をやっていた。
 

二番目は片岡フグリ。
彼の歌はドシドシ刺してくる。
知り合ってまだ一年半だが、
彼の精力的な自主企画や活発なライブ活動で、あっという間に弾き語りシーンで名を上げてしまった感がある。

どこに行っても彼の名前を見たり聞いたりする。まあ、おれの音楽やってる生活圏もかなり偏っているが、、、

片岡フグリ、独露にはレギュラーで出演してくれることになった。
これからもよろしくお願いします。 

最後にNG。

1 ホモルーデンス・ブルース
2 スーサイドマン
3 電気羊のパーティー
4 回遊
5 ドルチェ
6 Jack Swing
7 子午線
 
 でした。
 聴きに来てくれたお客さんたち、ありがとうございました。


 そんな自主企画「独露」ですが。既に来月の開催が決まっています。



★2/6(水)
NG企画「独露」第二回
20130110095744773.png @吉祥寺FourthFloor

出演
NG / 関口萌 / JETヒロシ / 片岡フグリ

19:00 OPEN 19:30 START - 2000yen/1drink
吉祥寺fourthfloor
http://fourthfloor.jp/
180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-5 炭屋 ビル4F Warszawa Fourth Floor

 
パラダイスの関口くん、
武蔵境Stattoの侠客JETヒロシ先輩と、
独露レギュラーとなった片岡フグリという面子。

次回も素晴らしいソロイストが集まってくれました。

是非見に来てください!!
 



|

« 2013 バルバロイ博士の宇宙塵研究室 | トップページ | 闇界隈の噂、煩悩の数だけギグすべきか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事