« 田中邦衛みたいなZOOT SUIT | トップページ | 交差点のレストラン »

2012年12月28日 (金)

バルポリチェッラを飲む狐狸妖怪

26日、水曜日。
レストランで時間労働。
終わった後に雇用主に諸諸の交渉に行く。
事務所には絵に描いたような古狸と、これまた典型的な女狐婆がいる。狐狸妖怪の類。
閉店のことは古狸ではなく、狐婆が仕切るという。古狸はまだ御しやすいが、狐婆となると向こうの欺き方がハンパではないので厄介なことになったなあ。
 
一言一言、会話するのにもイライラさせられて骨が折れる。
ただ、アルバイトの中ではおれが一番歴がながいので、おれが代表して色々話をせねばなるまい。あと二日の辛抱だ。
 

 
 夜は驢馬の練習。
30日の年末最後のライブに向けて。
30日は下北沢threeで出番は一番最後の10時過ぎ。トリである。
この日で我々もライブ納め。
大役を立派に努めるようバッチリゲネプロしといた。
ぜひ見に来てほしい。

 
       ●
 
 
27日、木曜日。
今日も時間労働。
af※cのKZKと会って、2人でスタジオに入った。
 
その後二人して交差点のレストランに飯を食いに行った。
 
前にも書いたが、NGとKZKは10代の最後のころ、このレストランに面接に来て、一緒に働いていた。
 
あれからもう七年になる。KZKはバンドでデビューして、交差点のレストランを辞めた。
おれは未だに働いていて、店のクローズまで看取ることになってしまった。
 
赤ワインのバルポリチェッラをあけた。
とはいえ二人とも働いていたくせに赤ワインの銘柄なんか全然知らないのだ。
ただ高そうなワインが目の前を通り過ぎるのを見ていただけ。
 
音楽業界の話を聞く。
プロっぽくなってくるとバンドのスタジオ練習みたいなことを「プリプロ」と言うらしい。
 
正確にはプリプロダクション。作曲やアレンジの方向性をプロデューサーが指示しながらバンドが曲を仕上げていくスタジオリハーサルのこと???みたい。

通し練習はゲネプロだからな、

おれも上の文章で使ってしまった。
 
ベイビーことKZKに言葉の使い方を聞くと、
「明日の予定???仕事仕事。プリプロだからダメ。また今度にして」
という風に使うらしい。

我々アマチュアバンドマンは「スタジオ」と言うが、
「プリプロ」と言った方が、一般の人からは意味が分からず嫌な感じがして、誘いを断るときに有効そうである。


KZKとおれでちょっくら共謀してオモローなことをしようという悪企みを思いついたので、来年そうそう早速プリプロしようと思う。
 
 
        ◎
 
  
その後、シェフを呼んでKZKと三人で乾杯した。


店っていうのは凄い。そこに行けば働いている奴に会えるような気がする。

そういう意味でも「みせ」なんだ。
 
レストランの跡地はドトールになるという。

神保町は人の流れが奇妙な街だから、大手チェーンでさえ、そうそううまく行くとは思えない。

また、誰かに会いに行けるような店を見つけて、神保町に来れたらいいけどな、、
 


 







 



|

« 田中邦衛みたいなZOOT SUIT | トップページ | 交差点のレストラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田中邦衛みたいなZOOT SUIT | トップページ | 交差点のレストラン »