« カルマ | トップページ | 仁義 »

2012年10月10日 (水)

ドブロク三世

8日、火曜日。
 一日中レコーディング。アコースティックギター、というかリゾネイターギターを弾く。

undefined

このギター(右)は野村さんというギタースリンガーから借りてるギター。グレコのドブロ33Mという。ドブロという名前はついているが日本のグレコのギター。
 リゾネイターギターはもともとエレキギターが発明される前のギターで、アコースティックでも大きな音がでるように、ギターのブリッジの下に鉄の共鳴板が仕込んである。むりやりメタルボディ化して音をでかくしようという発想は、木管楽器だけどボディが金属製のサックスとかに近いのかも。
 リゾネイターギターは戦前ブルーズマンの大家、サンハウスやブッカ・ホワイトがよく使ってる。他のジャンルではブルーグラスやハワイアンの人が割と使ってるみたいだ。
 
       ∮
 
 先日買ったばかりのオーディオインターフェイスだが、例によってドライバの不具合が起きる。うすうすわかっていたがおれのパソコンが不味いのかもしれん。それは考えたくなくてずっと後回しにしていたが、そうなのかもしれない。
とにかくスタートアップに支障が出てるのはどうやら新しくインストールしたソフト(つまりオーディオインターフェイスのドライバ)が原因らしい。
この日もさんざん落ちた末に、システム復元したせいでパソコンはオーディオインターフェイスのドライバインストール前の状態に戻ってしまった。
 
 仕方がないのでまた結局一人で練習していた。よく考えたら来週ソロライブだ。ドブロにはリップスティックのピックアップが付いてる。ギターアンプに繋いだら、いい具合に箱鳴りして、悪くない。フルアコとエレアコの中間のようなサウンド。少し歪ませたら味がある。
 今までこいつはアコースティックギターとして扱ってきてなかなか音の取り方に試行錯誤していたけども単にエレキギターとして使うと良いのかもしれない。
 
 人のギターだが、このリゾネイターを新たに「ドブロク三世」と名付けることにした。
ドブロク三世とはかつてGrupo CHEKELEとモンスター幼稚園というバンドでギターを弾いていたギタリストの異名。フリージャズ、戦前ブルースに詳しい濁酒三世の遺志を継いだギターということにしよう。

 せっかくだから次のライブはドブロク三世を使って、ブラインドレモンジェファーソンの「Jack O'Diamond」でもやろうかと思う。
 
 
★10/18(thu.) NGソロ@武蔵境statto
「MUSASHINO IMAGENATION 秋の陣①」
¥1500/¥1800 18:00/18:30
太田琢磨 / Dr.NOBU / NG / チャン・オータ 山口幸太 / 守山ダダマ / アッキー
musashisakai STATTO

〒180-0022 東京都武蔵野市境1-12-2 B1 TEL/FAX 0422-36-0248 INFO/ musashisakaistatto@gmail.com

 

|

« カルマ | トップページ | 仁義 »

ライブ告知」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/47389671

この記事へのトラックバック一覧です: ドブロク三世:

« カルマ | トップページ | 仁義 »