« ドロップ ザ ドープシット (to children) | トップページ | カルマ »

2012年10月 9日 (火)

秋葉原午前六時

5日。
時間労働。今日もまたパーティーの準備だ。金曜日はいつだって混む。はずだったが、結果は散々だった。大量のサラダとオムライスのチキンライスを余らせてしまって、だから賄いはオムライスだった。
 大人数のパーティーを準備していたが招待客が全然来なかったような気分。まあいいけど。夜の仕込みをやる。
 給料をもらったので出かける。うちは振り込みじゃなく手渡しだ。手渡しだとタイミングが悪いともらい損ねたり面倒なことが多いが、やっぱりどうして、現金を見ると上がってしまう。これが現金てやつだ。

       ∽
  
 知り合いの誕生日が近いので、プレゼントを買いにいく。プレゼントを選ぶのは難しい。去年は友人に選ぶのを手伝ってもらった。今年は一人で選んだ。
 
      ∮
 
 夜からレコーディング。吉祥寺のNoahでオーディオインターフェイスの無料貸し出しをやっていると聞いたのでそれを利用してみる。
 ドライバをインストールするために再起動。しかしオーディオインターフェイスを全然認識しやがらない。するとパソコンの電源が落ちた。
 朝まで格闘したが、パソコンが起動することはなかった。するにはするが、オーディオインターフェイスを認識せず、DAWソフトを立ち上げ、別のASIOソフトウェアを設定しようとすると落ちる。なす術もなかった。5時間が無駄になったわけだ。
 仕方ないのでずっと練習していた。レコーディングの締め切りはとうに過ぎている。どうしようもない。やはりオーディオインターフェイスを新しく買うしかないのだろうか。
 
       ★
 
 朝、神保町へ向かった。同じ職場の友人Oが辞めるので、送別会をやっていたのだ。おれはレコーディングで参加できなかったが、始発の時間で顔だけ出そうと思っていた。
 御茶ノ水に到着して電話すると、みんな解散してもう帰ったという。なんてこった。ゴミみたいな気分。Oは自転車だったので、おれが着いたと知って戻ってきてくれた。
 
 おれが一音も録れていないのを知るとOは大笑い。とりあえず2人で飲みに行くことにした。
でも土曜の朝六時に開いてる店なんかないのだ。おれたちはとにかく秋葉原まで歩いた。
 結局開いている店は見つからず、おれとOは秋葉原駅前のらんぷ亭に入ってビールを頼んだ。20分ほど待たされて、アサヒの缶ビールが二本出てきた。コップはない。注ぐ必要がないんだからもっとはやく出てくるだろうと思うが、これで300円もしやがった。退職祝いにOと乾杯した。
 
 11月にはOの店もできる(はず)。おれもどうにかしてレコーディングをとっとと終わらせなきゃいけない。
 
 ゴミみたいな気分だったが、よく笑う友人と呑んでいると気分が和らぐから不思議だ。

|

« ドロップ ザ ドープシット (to children) | トップページ | カルマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/47371027

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原午前六時:

« ドロップ ザ ドープシット (to children) | トップページ | カルマ »