« ダリ状のピザと根性焼き | トップページ | 電気ラーメン »

2012年9月17日 (月)

ジャイブ辞典とホームメイド生ゴミ感覚

9月17日、月曜日。敬老の日らしい。だが無戒殺風音楽家のNGには(以下略)
 今日も朝走ってから時間労働。休日、祝日はランチからディナーの休憩が長くて、おれは皇居の周りでも走ってやろうかと思ったが、そんなことしてたら勝間和代みたいなサイボーグになってしまいそうなので止めた。大胆に眠る。

 明日から新しい時間労働をはじめる。最近妙な70年代SF的単語をこのブログの中で使っているが、用語解説すると
 
○時間労働→バイト
○自由労働者→フリーター
○根性焼き→火傷

のことなので安心して読んでほしい。
他にも色々専門用語はあって、こういう狭い界隈でしか使われないような言葉をジャーゴンて言うらしい。
他にもジャーゴンは色々あって

○せんべい→セルアウト
○文学→労働をサボること
○激ロック→チャラいのか激なのか。激であってほしい。
○カマボコ板→スマートフォン
○バリ男→二郎インスパイア
○中本→辛い。
○北極→中本の中でもものすごく辛い
○冷やしラーメン→ありえない辛い
○スーサイドマン→驢馬のベースの小出君
○マジック→殺し屋ベイビーのギターの小出君
 
 
などなどが頻出ワードなので、テストに出るのでよく覚えておくように。

 ミュージシャンは元来このような(?)業界用語を好んで使う傾向がある。
ジャーゴンは、ヒップホップやPfunkに多いけども、ブラックミュージックのジャーゴンの元祖的なものではキャブ・キャロウェイが当時のブラックミュージシャン界隈で通用していた符丁をまとめて「ジャイブ辞典」として発表している。

The Hepster’s Dictionary
http://www.dinosaurgardens.com/wp-content/uploads/2007/12/hepsters.html

 キャブ・キャロウェイを非常に敬愛しているおれは、ネーミングに困ったり、アイデアを探すときによくこのジャイブ辞典をチラチラ眺める。

EARLY BLACK (n.): evening
日暮れ時のことをアーリーブラック(早い黒?)なんて呼ぶ感覚が素敵だし、

アリゲーター ALLIGATOR の意味がジターバグ jitterbug で、 ジターバグJITTERBUG の意味が a swing fan (スウィングミュージックのファン)ということで、
ブルースの有名なレコード会社アリゲーターレコード http://www.alligator.com/index.cfm
のアリゲーターとは、 a swing fanのために a swing fan が立ち上げたレコード会社という意味だったのかなと推測できた。(マニアックな話だな、だからどうした)

アリゲーターレコードはブルース・イグロアがハウンド・ドッグ・テイラーというキチガイブルーズマンを世に出すために設立されたレコード会社。所属 ミュージシャンもヤバめの方が多く (アルバート・コリンズ、ココ・テイラー、ジョニー・ウィンターなどが所属していた) 、当時の録音にしても音がドンシャリで最高なのである。

Hound Dog Taylor

 ブルースだけ聴いててもブルースのことはわからないし、ジャズだけ聴いて「ブルージー」とか言ってる輩には腐った温泉卵でも投げてやりたい。ジャ イブにはブルースやジャズが喪っていった生ゴミのような感覚がある。セルアウト、エンターテインメント、下品、下劣なエネルギーがジャイブのパワー。だか らお前らキャブ・キャロウェイを聴け!と言いたい。

今「生ゴミ」という単語が最上の形容詞になったので注意。

A 生ゴミ (n.): exceptionally good.

使い方の用例は
Ex., “Man, that boy is a 生ゴミ!!”
(ヘイマン、あの坊やはマジに生ゴミだぜ!!)

 話が大胆に逸れたが、逸れてるうちに明日の新たな時間労働は、予定変更のため急遽無くなってしまった。マジ北極なんですけど!!

|

« ダリ状のピザと根性焼き | トップページ | 電気ラーメン »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/47112970

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイブ辞典とホームメイド生ゴミ感覚:

« ダリ状のピザと根性焼き | トップページ | 電気ラーメン »