« ラグタイム | トップページ | ウは宇宙船のウ »

2012年8月28日 (火)

ファンタム電源

27日。八月も終わりつつある。今日は友人、根津幹雄のレコーディング音源のミックスをしていた。今月突如として舞い込んだレコーディング+ミックス依頼は三件。そのうち二件はほぼ終わって(リテイク出たらまだやらなきゃだが)、根津幹雄のGentle&Sequenceの音源を今鋭意ミックス中である。
Gentle&Sequenceの紹介動画はこちら。

                              
 
                             
                                                                                         VIDEO OF Gentle&Sequence -根津幹雄の帰還- (Ver.X-PRO)  

 


 このフェイクドキュメンタリー映画は本人である根津幹雄が監督してつくったもの。
本気の作品のなかで景気よく遊ぶ感覚は、モンスター幼稚園生が共通して持っている楽しい武器の一つだよ。

 CD、どんなものができるか。楽しみにしててほしい。

         

                          ¶

 今日の記事はブログの書き込みフォームに直接書いている。とわざわざ書いたのはこのブログの記事を書くスタイルが三つあって、それぞれになんとなく文体が違うことを言いたかった。

 一つはこの記事のようにページの編集画面にPCからアクセスして直接書くスタイル。これはなんだかんだで一番落ち着くが、なぜか文章が暴走しやすい。このスタイルで書いたのが驢馬加入の経緯を書いたこんな記事。

http://ng-vanvan.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/obang-8f6e.html

このころ何を考えていたのか思い出せない。こんな感じに暴走しやすい。

 

 二つめは携帯のメールを使ってアップロードする「モブログ」というやり方。これは移動中なんか電車の車内とかで打てるので結構便利である。大学に片道一時間半かけて通ってたので在学中はよく「モブログ」機能をつかって文章を投稿していた。対談とかけっこうこれでアップした。

http://ng-vanvan.cocolog-nifty.com/blog/cat40478434/index.html

 携帯だと逆に時間をかけて推敲しながら書けるので、わりと文章は落ち着く。(本当か?)

 しかしながら携帯電話を去年スマートフォン(アンドロイド)に換えてからというもの、アンドロイドの処理が脆弱なのかおれの使い方が荒いのか知らんが、長文が打ちこみづらく、さらに書いてる最中バグってフリーズしてしまう。そんなこともあってかなかなかブログを更新できずにいた。単なる言い訳でしかないけど。

 

 三つめは一回ノートとかに文章を書いてから、パソコンなり携帯なりにタイピングして投稿するやり方である。これは昨日の記事で取り入れた。今までもたまーにこのやり方で記事を書いたことはあったけど、二度手間なのであんまりやらない。

 この書き方だとどうも文章が暗くなるようだ。とミッキーに言われた。言われるまで気づかなかったが「夏の終わりを感じて寂しくなっちゃった」と根津幹雄は言う。それは単に彼が個人的に夏の終わりの雰囲気を感じたくて寂しくなっちゃいたい年頃なんじゃないか???と思ったけど。。。

 ただ確かに三つめのやり方は一番暗い感じの文体になるようだ。でも今はそんな気分なので当分は三つめの書き方でブログを書こうと思う。いつまで続くかな。多分ノートをなくすまでだろう。おれはすぐにノートをなくしてしまう。歌詞を書いたり曲の譜面を書いたり、アイデアや雑記、誰かへの恨み節などを書いたノートを景気よく落っことしてなくしてしまうんだ。

だからこのブログが、おれの一番長く続いているノートでもある。

 

                           ⇔

 

 ファンタム電源とは、PAの用語。コンデンサーマイクやDI(ダイレクトボックス)を動作させるためにミキサー側などから供給する電流のことである。XLRのケーブルを通して、インプットマイク側に電気を供給するんだよ。「微弱な電流のためにファンタム(おばけ)電源と呼ばれる」ってサウンドハウスのページに書いてあった。

 http://hotplaza.soundhouse.co.jp/how_to/pa/pa_phantom/pa_phantom.asp

 かつて、PAの現場でファンタムが入ってる機材のケーブルを勝手に抜き差しして、「バヂン!!!」って恐ろしい音させて怒鳴られたこともあった。

 なんでファンタムの話をしてるのか?なんでだろうね

 機材の話するとわかりやすくアクセス数が伸びる。だけどアクセス数の為に書いてるんじゃないよ。

 

 いつもお世話になっているおばけの話でした。

 

 

 

|

« ラグタイム | トップページ | ウは宇宙船のウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/46848168

この記事へのトラックバック一覧です: ファンタム電源:

« ラグタイム | トップページ | ウは宇宙船のウ »