« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

キエるドープシット

 30日、Gentle&Sequenceの最終ミキシング。夜半までかかって終わる。朝四時ころにすき家に飯を食いにいった。高菜明太マヨ牛丼というやつを食った。高菜明太マヨ?牛丼のくせに具がなかなかなくならないのはよかったかな、とてもジャンクな気分。
 
 悪魔が支配するひばりヶ丘から自転車で少し走るともう埼玉だ。埼玉は突然車道の幅が広くなる。河や畑、木の匂い、夜露がムッと熱気に蒸している。虫が鳴き散らしている。ジャンクな気分。マスタリングは置いといて30日までにミキシングが終わってよかった。

夏休みの宿題は、31日どころか9月入って学校始まってからやるタイプだった。夏休みの日記も最後にまとめて書くタイプ。今年は8月中にちゃんと作業が終わり、日記も一週間には満たないが毎日書いている。やればできるものだよ。そんなおれは26であった。

 ミッキーから「キエるマキュウ」の一番新しいアルバムを聴かせてもらう。このアルバム、自分でも買うつもりだったがボヤボヤしていたら店頭からなくなってしまった。欲しいモノは見たときに買わないとダメだ。
たまにドープシットに触れると世界中で一番クールな音楽はヒップホップなんじゃないかと思う。そしてムラムラとヒップホップがやりたいと思ってしまう。だけどハードディスクのなかにリリースできてないトラックがしこたまあるからそれからだな。
 ハードディスクていうのがダサいな。リリースできてないマスターテープやバイナルだったらいくらかカッコいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

ミュージシャンは臭えから降りろ

 29日。驢馬のスタジオ練習。間近に迫ったライブとレコーディングの為に最終的な曲の詰めをする。31(金)のライブは壺くんがDJをするらしい。

★8/31(金)驢馬@渋谷CYCLON

  • CYCLONE presents
    "~真夏の大密林~"

    驢馬 / rhyzmica / WALTZ / canaria / DUBSTRUCTURE#9 / LEE / ステイシー / choir touched teras chord / and more

    OPEN 18:30 / START 19:00
    ADV 2000yen / DOOR 2300yen (+1D)
  • 渋谷駅ハチ公口の改札を出て公園通り一番街を原宿方面へ。一つ目の信号(SEIBUデパートA館とSEIBUデパートB館の間の道)を左折。
    5分程歩くと宇田川交番があります。交番より2又に分かれている道を右方向へ進んで下さい。
    すぐ右側の歩道のクレープ屋さんを右折。坂道を上がって行くと右手に
    デイリーストアがあります。
    そのビルの地下二階になります。デイリーストア入り口前の階段を下りたら入り口があります。

    〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13-16 国際ビルA館B2
    □TEL:03-3463-0069 □FAX:03-3463-0269

____________________________________________________________________________________________

★9/5(水) 驢馬 @下北沢three

  • HOMMヨ 深夜公開ライブレコーディングイベント 「ANIMAL NIGHT LATE」
  • HOMMヨ
  • salsa / 驢馬
  • open 24:00 close 05:00 door 1000 (w1d) genre PUNK
  • shimokitazawa THREE (LIVE & CLUB)
  • 下北沢駅南口から南口商店街を経て、茶沢通りを道なりに直進。代沢三叉路を過ぎ、そのまま三軒茶屋方面に進んで下さい。右側にピンクの看板で「酒」が目印。そのビルの地下になります。BASEMENT BARとTHREEは同ビルの同フロアーです。
  • 住所:〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-18-1 カラバッシュビルB1F
  • TEL:03-5486-8804(16:00〜) FAX:03-5204-9120 E-mail:3@toos.co.jp

___________________________________________________________________________________________________

                     ∝

 

 驢馬の練習が終わった後、荻窪のバーに行った。友人が働いてるバーだけど、友人はおらず、店のマスターと話す。バーテンさんはバンドマンらしく、stattoやレコード会社のことで話が通じた。荻窪はお世話になってる街。どうやらなにか縁があるようだ。

 帰り、武蔵境で終バスに乗ったとき、後ろに座っていた酔っ払いに

「ミュージシャンは臭えから降りろよ」

と言われた。黙ってそいつの顔を睨んでやったが、ずっとブツブツ言い続けていた。おれはムカついたがほっとくことにした。すると他の乗客にも絡み始めて、酔っ払いと他の乗客と喧嘩になってしまった。

 喧嘩になる直前に変な緊張感が張り詰めているバスの車内で、知った顔を見つけた。大学の友人Aだ。Aはおれと同じく、遅く大学に入った同年代の男。たしか院に進んだんだっけ。向こうもおれに気付いて懐かしそうな顔をしていた。おれは友人を見つけて嬉しくなってしまい笑っていた。「おい、てめえなに笑ってんだよ」と酔っ払いに言われたが、おれはもうどうでもよくなってしまい、何とかしてAに話しかけたかったが、その後、駅のバス停に着くなり警察官が車内に呼ばれ、酔っ払いが連行されている間にAも下車してしまった。

 

 なんだか怒るべきタイミングで怒り損ねてしまう傾向がある。先月の初めにDJイベントをやった時も昔のバンドメンバーが酔っ払って金も払わず、プレイ中のDJを邪魔していった。毅然と対応すべきなのだろうが、どうも懐かしさが先にたってしまって間抜けなことしか言えなかった。虚しい。後から思い返しても虚しいやら情けないやら。

 どうも酔っ払いに弱いようである。

 


| | コメント (0)

2012年8月29日 (水)

ウは宇宙船のウ

28日。今日もレストランで働く。ディナーで、白ワインのボトルをたくさん空け、たらふく飯を食べていった男たちがいた。タイで遭った蠅の話をしていた。どうやら電気屋さんらしい。カストロ議長に似た髭を生やした男。 

 ランチとディナーの間にzampanoでリハーサル。馨子に「上海バンスキング」という曲を教わる。正しくは上海バンスキングの「ウェルカム上海」という曲。馨子はこういう昔の歌謡曲をたくさん教えてくれる。


 上海とジャズという組み合わせはなにか大変いかがわしい匂いがする。たしか、手塚治虫の漫画で「シャンハイローズ」というキャラクターがいた。男装の麗人で、麻薬組織を相手取って戦う義賊だ。そう言えば今流行ってるトランスジェンダーは手塚先生の十八番だったな。シャンハイローズが出てくるのは確か「複眼魔神」というマンガだったように思う。


 上海・阿片・租界・強欲・ジャズ。

★9/1(土) zampano @渋谷echo

  • "GIME ME WHAT I WANT"vol.1
  •  
  • DJWASHLET / boys be kko / UKR / Asakura(THE CLAUDECKS)
  •  
  • ZAMPANO / hit mars pussy / the eglle / 30s
  • OPEN 22:30 / START 23:00(all night)
  • charge 1000yen (+1D 500yen)
  • echo shibuya
  • 東京都渋谷区宇田川町 33-13 楠原ビル 2階
  • 地図

       ∮

 レイ・ブラッドベリの「スは宇宙(スペース)のス」を読んでいる

 萩尾望都の「ウは宇宙船のウ」というマンガの元ネタのSF小説。萩尾望都版を読んだから本家を手に取ったのだが、ブラッドベリの小説でズバリ「ウは宇宙船のウ」という小説もあって、「ス~」とシリーズぽい。そっちを買えばよかったか。どちらにせよまだ頁をひらいたばっかりで読んでない。読み終わったら何か書くかもしれんよ


 ちなみに今日は携帯から書いてる。何もしてないのに写真のフラッシュライトが光りはじめた。携帯がバグるのにはついていけない。

 

 



| | コメント (0)

2012年8月28日 (火)

ファンタム電源

27日。八月も終わりつつある。今日は友人、根津幹雄のレコーディング音源のミックスをしていた。今月突如として舞い込んだレコーディング+ミックス依頼は三件。そのうち二件はほぼ終わって(リテイク出たらまだやらなきゃだが)、根津幹雄のGentle&Sequenceの音源を今鋭意ミックス中である。
Gentle&Sequenceの紹介動画はこちら。

                              
 
                             
                                                                                         VIDEO OF Gentle&Sequence -根津幹雄の帰還- (Ver.X-PRO)  

 


 このフェイクドキュメンタリー映画は本人である根津幹雄が監督してつくったもの。
本気の作品のなかで景気よく遊ぶ感覚は、モンスター幼稚園生が共通して持っている楽しい武器の一つだよ。

 CD、どんなものができるか。楽しみにしててほしい。

         

                          ¶

 今日の記事はブログの書き込みフォームに直接書いている。とわざわざ書いたのはこのブログの記事を書くスタイルが三つあって、それぞれになんとなく文体が違うことを言いたかった。

 一つはこの記事のようにページの編集画面にPCからアクセスして直接書くスタイル。これはなんだかんだで一番落ち着くが、なぜか文章が暴走しやすい。このスタイルで書いたのが驢馬加入の経緯を書いたこんな記事。

http://ng-vanvan.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/obang-8f6e.html

このころ何を考えていたのか思い出せない。こんな感じに暴走しやすい。

 

 二つめは携帯のメールを使ってアップロードする「モブログ」というやり方。これは移動中なんか電車の車内とかで打てるので結構便利である。大学に片道一時間半かけて通ってたので在学中はよく「モブログ」機能をつかって文章を投稿していた。対談とかけっこうこれでアップした。

http://ng-vanvan.cocolog-nifty.com/blog/cat40478434/index.html

 携帯だと逆に時間をかけて推敲しながら書けるので、わりと文章は落ち着く。(本当か?)

 しかしながら携帯電話を去年スマートフォン(アンドロイド)に換えてからというもの、アンドロイドの処理が脆弱なのかおれの使い方が荒いのか知らんが、長文が打ちこみづらく、さらに書いてる最中バグってフリーズしてしまう。そんなこともあってかなかなかブログを更新できずにいた。単なる言い訳でしかないけど。

 

 三つめは一回ノートとかに文章を書いてから、パソコンなり携帯なりにタイピングして投稿するやり方である。これは昨日の記事で取り入れた。今までもたまーにこのやり方で記事を書いたことはあったけど、二度手間なのであんまりやらない。

 この書き方だとどうも文章が暗くなるようだ。とミッキーに言われた。言われるまで気づかなかったが「夏の終わりを感じて寂しくなっちゃった」と根津幹雄は言う。それは単に彼が個人的に夏の終わりの雰囲気を感じたくて寂しくなっちゃいたい年頃なんじゃないか???と思ったけど。。。

 ただ確かに三つめのやり方は一番暗い感じの文体になるようだ。でも今はそんな気分なので当分は三つめの書き方でブログを書こうと思う。いつまで続くかな。多分ノートをなくすまでだろう。おれはすぐにノートをなくしてしまう。歌詞を書いたり曲の譜面を書いたり、アイデアや雑記、誰かへの恨み節などを書いたノートを景気よく落っことしてなくしてしまうんだ。

だからこのブログが、おれの一番長く続いているノートでもある。

 

                           ⇔

 

 ファンタム電源とは、PAの用語。コンデンサーマイクやDI(ダイレクトボックス)を動作させるためにミキサー側などから供給する電流のことである。XLRのケーブルを通して、インプットマイク側に電気を供給するんだよ。「微弱な電流のためにファンタム(おばけ)電源と呼ばれる」ってサウンドハウスのページに書いてあった。

 http://hotplaza.soundhouse.co.jp/how_to/pa/pa_phantom/pa_phantom.asp

 かつて、PAの現場でファンタムが入ってる機材のケーブルを勝手に抜き差しして、「バヂン!!!」って恐ろしい音させて怒鳴られたこともあった。

 なんでファンタムの話をしてるのか?なんでだろうね

 機材の話するとわかりやすくアクセス数が伸びる。だけどアクセス数の為に書いてるんじゃないよ。

 

 いつもお世話になっているおばけの話でした。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

ラグタイム

25日、加藤MAAさんのライブを観に中野BrightBrownへ。
 ついでに中野ブロードウェイに寄った。中野ブロードウェイはフィギュアやコスプレの専門店が立ち並ぶ中、ふとした瞬間に眼科医や洋品店、占いの店なんかがあって、一辺倒に偏り切らない雰囲気が好きだ。
 MAAさんのライブは、Mar's Stompという西村ヒロさん(Blues Harp,vo)と加藤MAA(gt,vo)のデュオ。往年のブルーズナンバーや、ブルースハープによるラグタイムなんていう珍しい曲も聴いた。
 ラグタイムというのはジャズという音楽ができる前夜の音楽。ブルースとかジャズの根っこの部分の音楽。

      ∵

26日はアルバイターとして神保町のレストランで働いていた。アルバイトってドイツ語で「労働」っていう意味らしい。
 かつて熱心に英語を勉強しようとしていたころ、英会話スクールみたいなものに通っていた。大学入る前で19か20くらいの時だったと思う。
イギリス人の講師に「おまえは普段何をやっているのか」と訊かれて「アルバイトだ」と答えたら「おまえはドイツ人か」と言われたことを覚えている。

 で、アルバイトでピザ生地を伸ばすんだけど、これが難しい。近頃はミックスやらリハやらでディナーはあんまり働いてなかったのだが、ピザはちょっと作らないだけですぐ腕が鈍る。今日のピザは全然うまくいかなかったな

 店を閉めた後、このブログにもよく登場する友人Oと秋葉原で呑んだ。Oは今、浅草橋に店を出そうとしているんだけど、無計画に店を作り始めたために金策に四苦八苦している。あんまりこんなところに書くことではないが、まあ名前も頭文字以下は書いてないしいいか。O自身は至って明るくオープンである。
二人とも所持金がなく、合わせて2000円にも満たなかったのでハイボールの安い居酒屋で呑んだ。そういえば去年はOの紹介してくれた演奏仕事で毎週しゃぶしゃぶを食って、ハイボールはそれこそ浴びるほど呑んでいた。あの頃はなんだったのか。まあ浮き沈みはあるよね。
「人間の基盤」の話をしていた。人間、対外的な態度とか接し方に、自分自身の礼儀や教わってきたもの、要するに親の考え方や、育ってきたコミュニティの先輩やら指導者の考え方がでるものだね、という話。文化というほどのものでもないけど、人との接し方とか態度って人間にインストールされてるソフトみたいなもんだ。どっかから、誰かから教わったことが割とはっきり出る。
浅草方面つうか東の方の人はこういう仁義がかった方向へ話題を持っていきがちなんじゃないだろうか。まあいいけど。

 おれにインストールされている「人間の基盤」というかそういうソフトはMAAさんに教わったものが本当に多いと思った。

 とはいえおれは恩師に無礼な野郎であるけれど、、。

           ☸

 昨夜のラグタイムは本当に良かった。ラグタイムの語源は「タイムに遅れる」こと。ピアノ演奏の右手と左手のタイム感をわざとずらして演奏するところから名づけられたという。
そうやってタイム感をずらして弾くことで生まれるノリとかグルーブを指している。ジャズの「スウィング」の原型。
「ラグタイム」っていう、その直接的な、突っ撥ねている語感が割と好きだ。
フォーマルな音楽やポップな音楽から我々はだいぶズレている。ラグタイムしていることを忘れてはいけないよ。(我々って誰?)じぶんのことだけどさ。
 ラグタイムのレコード、持ってるけどあんまりかけない。スコット・ジョプリンとか。なかなか感情移入しづらいからかな。百年くらい前の音楽だから、感情移入っていうか、感性とかよりも人間がある程度できてないと入っていき辛いのはあるかもしれない。(「人間がある程度できてる」ってのはもちろんフォーマルな意味じゃなくて、その人自身がどれくらいラグしてるかってことだよ)
でもMar's Stompのラグタイムはすっと入ってきた。入っていけた。日本人が外国の音楽演奏することの楽しさ、良さはこういうところにもあるのかもしれない。ラグタイムでも入っていける。ヒロさんのハープは最高だった。
 Mar's Stompのラグタイムは最高。

 

| | コメント (0)

2012年8月25日 (土)

2012年のピンボール

NGです。このブログも2012年から文体がなかなか定まらないのだ。

 2012年にミュージシャンとして生活していて、実態はアルバイトで収入を得ながら、音楽をしぶとく追っかけてる状態。

 学生との兼業ミュージシャン状態から4 月で卒業して、社会的実態にはフリーターとして、対外的には音楽家と名乗っ て、馬車馬のようにライブやイベントや 流し稼業やレコーディングやエンジ ニア リングや音響などを手当たり次第やって いるけれど、 そろそろひとつひとつの自分のやったこと、やっていること、やれなかったことを記していかないと、何をやって、何をやってないのかわからなくなりそうだ。だいぶ混乱気味。

 夏も終わりかけてきてそんな風に漠 然と思ってきたので、思いつくことや今日の こと昨日のことあたりからこのブログ に記していきたいと思う。 

 一昨日は下北沢DaisyBarで友人奈良のバンド technocrat(s)のレコ発ライブだっ た。 technocrat(s)はNGがレコーディング とミキシ ングを手伝ったバンドである。 私は残念ながらライブには見に行けな そうだったので、リハーサルだけでも見 学しようと思って(一応バ ンドスタッフな ので)、早くライブハウスに入 れてもらっ た。そしたらメンバーがリハーサル 来れ ないとのことで、急遽リハーサルでベー スを弾くことになった。

 音源のミックスを担当させてもらった バンドのリハーサルを聴くのは何か格別 のものがある。 パソコンのデータの上でさんざん弄った フレーズとサウンドが、今ここでは現に鳴っている。自分が創った ものではないのに、今まで架空のものとして 接してき たものが突然現実に出現したような 驚き とか興奮とかがあった。

 うまく言えてないなあ。

 technocrat(s) はこれからもライブを続けていくような ので、近いうちにちゃんとライブを 観に 行きたいのだった。

 昨日はもう一件のミックス。Gentle& Sequenceの新音源のボーカルエディット で あった。 最近ミックスでパソコンを酷使する ことが多いのだが、あまりの酷使にフリーズ とシャットダウンが頻発していたので、 パソコンの中のデータをクリーンナップ して、スタートアップのアプリを止めた り、仮想メモリというものを設定し直してみたり、デフラ グしてみたり、熱暴走を防ぐためにUSB扇 風機を導入した り、凍らせたペットボトルと 保冷剤をタ オルに包んで冷やしたり、デスク トップ の画像をバナナ鰐園の写真に変えてみ た りした。

 パソコン用語、わかることにはわ かる が、以上述べたことの中で明確に説明できるのは、凍らせたペットボトルとバナナ鰐 園のことだけである。

 凍らせたペットボトル はミッキーが用 意してくれた。ちなみに世界 のキッチン からのソルティライチであった。

 そういえばバナナ鰐園という曲を高校 時代に つくったことがあった。ロッカバ ラードであ る。バナナ鰐園のバナナと鰐 が離れ離れにい ることを嘆かわしく憤慨 してつくった曲であ る。高校生は何に突然感情移入するかわから ないから危険 だ。 最近人知れずソロライブを 再開したので そのうち「バナナ鰐園」もやろ うと思 う。

87940016

(バナナワニ園のバナナ園の方。smena8mで撮影)

 

 支離滅裂な街。

 

タイトルの「2012年のピンボール」と は先 日、高円寺の無善寺でライブした後 に駅で偶 然ピンボール狂いの友人Kに遭 遇したので思 いついた。 友人Kは日野にあるピンボールで 鍛え、 今では世界ランキングに手が届こうと し ているようなプレイヤーなのだ(記憶があ い まいなので少々誇張気味かもしれな い)。

| | コメント (0)

2012年8月22日 (水)

technocrat(s)のCDがでるよ

もう今日(8/22)ですが、NGがレコーディングとミックスを担当したバンドtechnocrat(s)のライブとCD音源発表があります。

◆8/22(WED)@下北沢Daisy Bar

<From the Beginning>

technocrat(s)
mogra smorking
OCHA
ハジメマシタ

OPEN 18:30 START 19:00

前売り 2000円(D別)/当日 2300円(D別)

http://www.daisybar.jp/schedule/1208.html

technocrat(s)というか奈良くんのことは以前このブログでも取り上げました。
http://ng-vanvan.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-9466.html

20120815_2731
奈良くんは右から二番目ね。

 奈良くんがアホなのは置いといて、このバンドは奈良くん以外のメンバーがとっても良い人チームで、レコーディング作業も楽しかったです。

 奈良くんはバンドに真面目になって変わったかと思いきや、ミクシィを使ってバンド的交友を拡げようとという名目で引っかけた女の子と飲み歩くのが趣味だったり。奈良くん結局全然変ってなくてよかったとNGは思いました。
ミクシィというのが好印象ですね。

 

今夜のライブに来た人にCDを無料配布するらしいので皆さん是非とも観に行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八月末と九月のライブ情報!

暑いなか皆さんいかがお過ごしでしょうか。

NGです。

私はお盆あたりからは知り合いのバンドのレコーディングミックスなどをやらせてもらいました。

そのことはまた次の記事にでも書きたいと思います。

八月は企画ライブも二本やったのでそのことなども書くべきかとは思うのだけど、時は猛烈に過ぎてゆくのでした。

とにかく

《BLACK PRE FUSION I
~爆発した切符!5分のコースと10年のコース!!!》

は暗黒。

熱帯夜パーティー
「夏は、愛と殺人の季節」

はバナナ!

ということでいいんじゃないでしょうか。

よくないか

八月末から九月にかけてのNGが出演するライブ情報をどうぞ!

八月から引き続き驢馬とzampanoが交互に入っております

★8/31(金)驢馬@渋谷CYCLON

  • CYCLONE presents
    "~真夏の大密林~"

    驢馬 / rhyzmica / WALTZ / canaria / DUBSTRUCTURE#9 / LEE / ステイシー / choir touched teras chord / and more

    OPEN 18:30 / START 19:00
    ADV 2000yen / DOOR 2300yen (+1D)
  • 渋谷駅ハチ公口の改札を出て公園通り一番街を原宿方面へ。一つ目の信号(SEIBUデパートA館とSEIBUデパートB館の間の道)を左折。
    5分程歩くと宇田川交番があります。交番より2又に分かれている道を右方向へ進んで下さい。
    すぐ右側の歩道のクレープ屋さんを右折。坂道を上がって行くと右手に
    デイリーストアがあります。
    そのビルの地下二階になります。デイリーストア入り口前の階段を下りたら入り口があります。

    〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13-16 国際ビルA館B2
    □TEL:03-3463-0069 □FAX:03-3463-0269

 驢馬は久々のサイクロン。「熱帯夜パーティー」あたりから一気に表面化した密林権利問題はどうなるのか?ジャングルの利権を奪い合うバンドたち。驢馬は泥沼ゲリラ戦を得意とするのでとにかくよくわかんないけどブチかまします。
____________________________________________________________________________________________

★9/1(土) zampano @渋谷echo

  • "GIME ME WHAT I WANT"vol.1
  • <DJ>
  • DJWASHLET / boys be kko / UKR / Asakura(THE CLAUDECKS)
  • <BAND>
  • ZAMPANO / hit mars pussy / the eglle / 30s
  • OPEN 22:30 / START 23:00(all night)
  • charge 1000yen (+1D 500yen)
  • echo shibuya
  • 東京都渋谷区宇田川町 33-13 楠原ビル 2階
  • 地図

 30sの陶山和の企画。先月もお世話になった渋谷echoでのイベントです。zampanoは出番最初の方(23時半くらい?)なのではよ来いね。個人的にはeglleと対バンできるのが楽しみ。eglleと言えばシュガーさんが去年のjack企画でDJしてくれましたね。あのときはどうもありがとう!

_____________________________________________________________________________________________

 

★9/5(水) 驢馬 @下北沢three

  • HOMMヨ 深夜公開ライブレコーディングイベント 「ANIMAL NIGHT LATE」
  • HOMMヨ
  • <GUEST> salsa / 驢馬
  • open 24:00 close 05:00 door 1000 (w1d) genre PUNK
  • shimokitazawa THREE (LIVE & CLUB)
  • 下北沢駅南口から南口商店街を経て、茶沢通りを道なりに直進。代沢三叉路を過ぎ、そのまま三軒茶屋方面に進んで下さい。右側にピンクの看板で「酒」が目印。そのビルの地下になります。BASEMENT BARとTHREEは同ビルの同フロアーです。
  • 住所:〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-18-1 カラバッシュビルB1F
  • TEL:03-5486-8804(16:00〜) FAX:03-5204-9120 E-mail:3@toos.co.jp

 HOMMヨのイベントです。公開ライブレコーディング!らしい。楽しみです。HOMMヨはまだネットの映像や音源でしか聴いたことないのですが超カッコよさげなので本当に楽しみです。

___________________________________________________________________________________________________

 

★9/8(土) zampano @大塚orange studio

  • Dinosaur Sex企画
  • 出演 Dinosaur Sex / ジムシー / zampano
  • open 18:00 / start 18:30
  • cahrge \500
  • 大塚orange studio http://www.big-pink.com/orange/
  • 〒174-0004 豊島区北大塚2-7-9 第33東京ビル 5階
  • JR大塚駅北口を出て左側。スターバックスのある商店街を直進。「東横イン26」という名のホテルの向かいのビルの5階

 スタジオライブにお呼ばれしました。スタジオライブって初めてかもしれません。エントランスも安いので是非見に来てね

________________________________________________________________________________________________

 

★9/28(金) 驢馬 @三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
 

  • 【妄想ハイキング vol.7】
  • 殺し屋ベイビー / easy bluezys / yasumidu / 驢馬 / 他
  • 前売\2,000  当日\2,300
  • open/start 18:30/19:00
  • HEAVEN'S DOOR tel:03-3410-9581 http://www.geocities.jp/xxxheavensdoorxxx/
     
  • 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-33-19 ケイオーハロービル B1F

 九月は色濃いライブ企画が多いですが、最もドープなのがこの殺し屋ベイビー企画の妄想ハイキングでしょう。大先輩殺し屋の演奏を聴くためについでに驢馬も観なさい!

 

_______________________________________________________________________________________________

 

★9/29(土)zampano @荻窪ちゃぶ久cafe

  • 出演
  • zampano
  • チャーリーウィリアムス
  •  チャーリー高橋(ギター) 徳久ウィリアム(声)
  • open 19:00 start 19:30
  • charge free 投げ銭ライブ
  • ちゃぶ久 cafe
    住所:杉並区天沼3-26-14
    電話:03-3391-7893
    FAX:03-3391-7893

 今月のNG主催企画はこの一本です。約1年ぶりにチャーリーウィリアムスと競演。進化したzampanoで華麗に迎撃したいと思います。乞うご期待!

この日にはNGがレコーディングを手伝ったチャーリーウィリアムスの音源が発表されてるんじゃないかしら。

 

今突発的に思いついたんですが、NGスタンプカードを作って、九月のライブ全部見に来てくれた人にはNG福袋をあげちゃうという企画を思いつきました!福袋の中身はあんな秘蔵音源やこんな秘蔵音源です。いるか?いらない??まあとにかくやってみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »