« 年末の祝祭的な焦燥感 | トップページ | 対談!!福井ボアダム遥介!2011年はいかにボアダムだったか?! »

2011年12月31日 (土)

Jack swings 'round midnight

今年いっぱいで友人のOがジャックのバーテンをやめることになった。

ジャックっていうのは(何度かこのブログにも書いたけどジャックの記事 )、浅草は蔵前のバー。地下鉄の出口を出てすぐ隣の重たい木の扉のバーだ。

299643_184521628286374_100001856134
木の扉の横にはジャックダニエルのボトルが壁に描かれている。
本当は店の名前があるのだけど、常連のお客さんたちはみんな「ジャック」とだけ呼んでいる。

友人Oがバーテンとして働いていて、彼の計らいでおれの絵や版画を店内に展示していた。
遊び場を手に入れたガキみたいに調子に乗ったおれたちは、店の音響システムを入れ替えてレコードが聴けるようにターンテーブルを置いた。
簡単なPA装置も置いて、マイクやギターアンプを使えるようにした。

そうやってジャックは、終始暗黒な音楽がかかっていて、絵が展示されている、時たまライブをやるバーに変わったのだった。

店の雰囲気が変わっても、浅草ならではの気が短い(?)お客さんの雰囲気は変わらず、様々な音楽や絵が並ぶ中でジャックの常連さんたちは大いに飲み、嗤い、語り、騒いでいたものだ。

おれは展示の斡旋やライブのブッキング、時おりDJもやって、ギターの演奏を披露するため足繁くジャックに通った。

ジャックで展示をやったのは
イヤマリ、奥村、馨子、
ライブ演奏としては
カワラサキサトシ、ゲンロウタ、イヤマリ、新田、奥村、川合、馨子、福井、オガ、ナナなどがいる。

大部分はおれの大学の関連で手伝いをお願いした人たちである。この場でお礼を言います。ありがとうございました。

おれはOとともにジャックの店内のトータルコーディネートをしてたわけだけども、本当に楽しく続けられたのは忌憚なく本音の意見をぶつけてくれたお客さんたち、常連さんたちの生の声が聞けたからだと思っている。

常連さんたちは本当によくしてくれてありがたかった。

でも困った一見さんにもたくさん出会った。
 
パンチパーマの怖い社長さんに凄まれたり、じいさん2人がばあさんをめぐって修羅場喧嘩を繰り広げたり(グラスがわれまくったなあ)、セクハラしまくった親父が食い逃げしようとしやがったり、ウィスキーをストレートで何杯も一気しながら演奏したり(これはわりと毎回要求された)、まあ、なんというか貴重な体験ができた。

ジャックで色んな人たちと知り合ったおかげで、横浜のホテルの演奏仕事をもらったり、花火大会でも演奏したり、いろんな依頼を受けた。

今年は演奏の仕事を通して色んなことを考えさせられた。
とはいえ何を考えていたかあんまり覚えていない。
 
ただ、古いジャズやブルースはこういう騒がしい酒場で主張するためにもパワフルな表現を獲得したのかな、とか考えたように思う。

酒場で酒浸りギタリストの気もちょっとあったが、そんなカッコいいものではなく、淡々と演奏して、淡々と呑んでいた。
力技ではなくて演奏の上で自分をオーバードライブさせる術もわかってきた。

ときどき、オーバードライブさせすぎて4ステージ終わって酒をガバガバ呑んでも物足らないときもあったな

あんまりコントロールできていないのだ。

このブログで少しずつ報告してきた友人Oとジャックの話はこれで一旦終わる。
Oとはまた新たな店舗計画を立てていて、うまくいったら報告できると思う。

おれと、なによりもO…太田一希が悪乗りして創った「ジャック」を楽しんでくれたお客さんたちと画家たち、ミュージシャンたち、そしてバーテンダーとタップダンスするバーテンドレスに最大限の賛辞をおくりたい。

ありがとうございました。

Photo

 ジャックでよくかけていた曲↓

  NG select JACK MIX after dark until 1960s (Barbaroi MIXed 014 by NGBarbaroi
↑おれがジャックのためにミックスした音源。

 

  The Devil's Music 2 by Frankie Sumatra
↑この人のミックスはジャックでメチャ受けました。



ジャックでよくかけていた音楽のユーチューブミックス。

|

« 年末の祝祭的な焦燥感 | トップページ | 対談!!福井ボアダム遥介!2011年はいかにボアダムだったか?! »

JD's style」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/43567173

この記事へのトラックバック一覧です: Jack swings 'round midnight:

« 年末の祝祭的な焦燥感 | トップページ | 対談!!福井ボアダム遥介!2011年はいかにボアダムだったか?! »