« 11月のライブ予定 / 蛮人たち | トップページ | 驢馬がゆく 毛皮のマリーズ 解散ライブ »

2011年11月25日 (金)

驢馬@多摩美術大学芸祭2011の映像記録

2011年多摩美術大学の芸祭での驢馬ライブです。

この曲、ゲリラライクアボーイは、タリバナサンバのころにも同名曲がありまして

タリバナサンバのライブではじめてゲリラライクアボーイを聴いたときはビビりました。

「オー、ゲリラライクアボーイ!オー、ゲリラライクアボーイ!!オー、ゲリラライクアボーイ!!!」

ときまして、

「ゲリラライカボイ!ゲリラライカボイ!ゲリラライカボイ!

ゲリラライカボイ!ゲリラライカボイ!ゲリラライカボイ!」

ときたもんだ。(文章だと伝わらんな)

パワーに溢れたたたみかけにただただ敗北するしかないきもちがしたものです。

驢馬でのゲリラライクアボーイはだいぶアレンジが変わりましたが、それでも元曲の持っていたパワー感はガシっと織り込んでアレンジできたつもりであります。

実はギタリスト山口裕也はこのライブから不参加で、福井が弾いておりました。

新ゲリラライクアボーイのギターリフは裕也が考案したもので、彼の驢馬でのプレイで最も好きなリフの一つでした。

7thのメジャー3rdとマイナー3rdをエグくぶつけていく感じ。ブルース感覚に秀でているからこそでてきたフレーズだと思います。

裕也ありがとう。安らかに眠れ

(裕也君は生きてますが、)

ともかく裕也君が脱退したことにより、冥界転生して地獄のパーカッションを叩いておった福助が、 再び現世に蘇り、またしてもギターを弾くことになりました。

またかよ!とお思いの方も多いと存じておりますが。何卒よろしくライブ見にきてくだせえ。

多摩美術大学で行われた死んだ福助を蘇らせるための黒魔術奉納ライブの模様↓

|

« 11月のライブ予定 / 蛮人たち | トップページ | 驢馬がゆく 毛皮のマリーズ 解散ライブ »

驢馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/43135166

この記事へのトラックバック一覧です: 驢馬@多摩美術大学芸祭2011の映像記録:

« 11月のライブ予定 / 蛮人たち | トップページ | 驢馬がゆく 毛皮のマリーズ 解散ライブ »