« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月25日 (金)

驢馬@多摩美術大学芸祭2011の映像記録

2011年多摩美術大学の芸祭での驢馬ライブです。

この曲、ゲリラライクアボーイは、タリバナサンバのころにも同名曲がありまして

タリバナサンバのライブではじめてゲリラライクアボーイを聴いたときはビビりました。

「オー、ゲリラライクアボーイ!オー、ゲリラライクアボーイ!!オー、ゲリラライクアボーイ!!!」

ときまして、

「ゲリラライカボイ!ゲリラライカボイ!ゲリラライカボイ!

ゲリラライカボイ!ゲリラライカボイ!ゲリラライカボイ!」

ときたもんだ。(文章だと伝わらんな)

パワーに溢れたたたみかけにただただ敗北するしかないきもちがしたものです。

驢馬でのゲリラライクアボーイはだいぶアレンジが変わりましたが、それでも元曲の持っていたパワー感はガシっと織り込んでアレンジできたつもりであります。

実はギタリスト山口裕也はこのライブから不参加で、福井が弾いておりました。

新ゲリラライクアボーイのギターリフは裕也が考案したもので、彼の驢馬でのプレイで最も好きなリフの一つでした。

7thのメジャー3rdとマイナー3rdをエグくぶつけていく感じ。ブルース感覚に秀でているからこそでてきたフレーズだと思います。

裕也ありがとう。安らかに眠れ

(裕也君は生きてますが、)

ともかく裕也君が脱退したことにより、冥界転生して地獄のパーカッションを叩いておった福助が、 再び現世に蘇り、またしてもギターを弾くことになりました。

またかよ!とお思いの方も多いと存じておりますが。何卒よろしくライブ見にきてくだせえ。

多摩美術大学で行われた死んだ福助を蘇らせるための黒魔術奉納ライブの模様↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

11月のライブ予定 / 蛮人たち

★11/23(水) 驢馬@東高円寺u.f.o.club
OPEN 18:30
AD \1800(D別) DOOR \2300(D別)
TELEKOV/BUDDY GIRL and MECHANIC/spinoza/驢馬/アレクサンダース 
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南 1-11-6 ハーモニーヒルズB1F TEL/FAX 03-5306-0240
営団地下鉄 丸の内線 東高円寺駅下車・徒歩3分 JR高円寺駅下車・徒歩20分 青梅街道と環七通りの交差点(高円寺陸橋) ファミリーマートB1F

★11/25(金) 驢馬@渋谷cyclone
Open 17:30 / Start 18:00 Adv 2000yen / Door 2300yen (+1D)
Angry Frog Rebirth / Film / Behind the Bear / NAKED OF DUST / ヒトムシリ/ tHe-LoAfFen / 驢馬
 
SHIBUYA CYCLONE
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13-16 国際ビルA館B2
□TEL:03-3463-0069 □FAX:03-3463-0269

★11/27(日)NGソロ@吉祥寺fourth floor
19:00 OPEN 19:30 START -2000yen/1drink
 
吉本裕美子 中島“NG”祥 浅井永久  台風の目【椎名利恵子:ダンス×:冨田秀康:ギター】
 

11月のライブ予定です。
もうすぐ11月も終わるけれど、さし当たって明日は驢馬でユーホークラブライブ。
11月初頭に多摩美芸祭があり、そこからブチ上げ続けて滅茶苦茶に暴れ回っておる。
驢馬はギターの裕也が抜けてしまった。そして初代ギタリスト福井が改めて驢馬に加入し、これからも一緒にやっていく運びとなった。
今年二度目の驢馬ギタリスト交代劇だったが、そのこととは関係なくNGと福井は荒ぶっており、一昨日の晩は新宿のライブハウスで喧嘩を売り歩く始末。
しかも誰も喧嘩を買ってくれない。日曜日の晩だしね。てゆかいまどきライブハウスで喧嘩する人とかいないからね。
その後、NGと福助は度し難い蛮行におよび、ライブハウス関係者に怒られてつまみ出されたのでした。マジで迷惑かけました。
だいたい福助にはまあまあ蛮行に及ぶような荒ぶる理由が無くもなかったんだが、NGがなぜイライラブチ切れていたか。考えても理由がない。ノーフューチャー。福助に便乗してただ火種を撒きたかったとしか言いようがない。火事と喧嘩が好きな下町の人と居すぎたからかもしれん。
 
ごめんなさい
 
気づいたらすでに年末が始まっているようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »