« タフな状況 going on | トップページ | 19th nervous sitdown »

2011年7月 7日 (木)

驢馬とチムニィと静かな密林

 驢馬のレコーディングも残すところあと僅かになり、編集ミキシング作業に入った。
 今回のCDは物販・手売り用。
とはいえかなりの気合いが入った作品になるはずだ。
 知り合いや後輩のミュージシャンが次々と全国流通の音源作品をリリースしている。それらを見聞きするたびに嬉しい反面、焦るばかりだが、
なにせ驢馬は組んだばかりの新人バンドなので、焦らず、着実に、しっかり内容のあるものを創りたいと思っている。まずは手売りから。
 
昨日は16:30頃からジャケットデザインの打ち合わせ。
以前に空心菜"spice"のジャケットデザインを担当してもらったヤマミドリネコどんに頼んでいる。
彼は今どんどん有名なミュージシャンのデザインを手かげていて、本当にすごいと思う。よかったよかった。
山さんには今回の驢馬音源でもデザインでバッチリ活躍してもらいたいと思っています。
 
18:30 壺くんとNGは打ち合わせからそのまま驢馬のリハーサルに遅れて直行。
そういえば公表していいのか悪いのか聞いてなかったのだが、
新人バンド驢馬は、エレキギターが脱退して新しいエレキギターが加入するのだ。
つまりメンバーチェンジ。
新しいギターはめちゃ若いのだけど、エライ凶暴なぶっといギターを弾く男。上手い。
 で、メンバーチェンジに向けてエレキギターが二人スタジオに詰めてるので、
現段階の驢馬はメンバーが六人いる(笑)
六人いると妙なものでなんでもできる気がして、ついでに鍵盤借りたり、ギター交換したりして遊んでしまったが、よくよく考えるとそんな暇はなかったのだ。
 
 
22:30 吉祥寺でチムニィのユーテツさんと、壺くんとNGで企画の打ち合わせ。打ち合わせばっかやってる日だな(笑)
夏に企画"密林"のミニバージョンを画策している。
打ち合わせと称してhubで三人で飲んでいた。企画タイトルや当日のアイディア、出演順などがユーテツさんのフリースタイルシンキングで溢れでるのを聞いておれは全部頭に叩き込む。
久しぶりに実のあるシットダウンができた。
壺くんとユーテツさんの話を聞いているとお互いにカマシ合い、ふっかけあってるので(笑)、聞いていて楽しい。

25:00〜
初めて行った壺ジャジーラのお宅兼アジト兼潜伏場所で、
レコーディングデータのヴォーカルトラック選びおよびミックスダウン。
および驢馬のライブ映像と音源のデータ共有と編集。
および驢馬のアーティスト写真共有、およびジャケット案の打ち合わせ
の3つの案件を同時進行でやった(笑)。
もう我々には時間が無いのだ。

先月w.jazで空心菜×驢馬のライブ&セッションをやったときに驢馬の写真を撮ってもらった。
そのときデジカメとフィルム両方で撮ってもらったんだが、
断然フィルムのがいい感じになっとる!
と思った。
質感が本当に最高。
同じ場所、同じタイミングでデジタルとアナログ両方のデータを採取できたので、比較がわかりやすかった。
今さらだがデジカメとフィルムは全く別モノの表現なのだなと思った。
 
音楽レコーディングでもそうなのだが、デジタルで収録したものをアナログシミュレーションして加工していく場合が多々ある。
なんとなくデジタルでアナログシミュレーションする虚しさを感じる。
最初からアナログで録れたらいいんだけど現段階ではなかなか難しい。

壺ジャジーラとの長い作戦行動を朝方終えて解散した。

今夜はイヤマリとジャックでライブだ。
ジャックで奥村の展示も始まるのだ。

|

« タフな状況 going on | トップページ | 19th nervous sitdown »

「works」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/40713104

この記事へのトラックバック一覧です: 驢馬とチムニィと静かな密林:

« タフな状況 going on | トップページ | 19th nervous sitdown »