« OBA「NGばるばろい!!」第四話"犬死にファンクのスーサイドマン!" | トップページ | ★5~6月のライブ情報 »

2011年4月19日 (火)

備忘録を創るまでもなく思いだした端から忘れてゆくのだ。

こちら現実のNGです。

 ライブ告知とライブ後記が嫌いだと言ったモノの、ライブとライブの間のつかの間の日常を生きるのがミュージシャンならば、いつかはライブのことしか書けなくなるのがむしろ本望というものではないかと思った。Jポップの有名なミュージシャンだとファンクラブの会報とかがあって、ミュージシャンのさもしい日常の生をファンに公開してたりするけども。

 よくよく考えるとこのブログでは日常のことなぞ取り上げたことがないし、今までもこれから現実に似ている虚構だ。NGの視点でおくる妄想と脚色にまみれた記事を書き続けるしかなかったんだっけ。とおもったんだわたしは。

ツイターのログから話を展開するというブログの新手法を遂に実験的にやってみたいと思う。この手法は竹熊健太郎大先生がやっておられた。(たけくまメモは同じココログということも相まって大ファンである。http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/

 

では4/18~19のNGをどうぞ。

「ヘリックスの孤児」読んでる。急性ダン・シモンズ中毒にかかった
posted at 00:40:00

 ダン・シモンズの「ハイぺリオン」、「ハイぺリオンの没落」合わせて2000頁くらいを読み終えたNGだが、現在急性SF中毒と同時に急性ダン・シモンズ中毒に罹っている。はやいところハイぺリオンの続きの「エンディミオン」を入手しないと禁断症状が出そうだ。

 ハイぺリオンだが、ごつい米産映画を8本くらい同時に観たような爆発的な読後感があった。最高。

 なぜ突発的にSFを読み始めたのかというと、新バンド驢馬にてリーダーに「NG、眼鏡かけろ」と言われたのをきっかけに眼鏡を新調したところ、意外に好評であったので、これを機にバンド驢馬では自分の新たなキャラちゅうかペルソナを創ろうと思いたった。わたしの思いついたNG新人格はこんな風である。

●バンド、驢馬でのガットギタリストNGのキャラクター

  • 眼鏡→インテリジェンス
  • 口数少なく常に冷静。でも大胆クレバー。
  • 現世の凡俗の事象よりもフィクションを愛し、特にSF世界に耽溺している。宇宙的なこと、時空間のこと、亜空間のことばかり考えていて、異性には興味がない。
  • 異性に興味がないのにモテてモテていやあ困ったなあ。

 とまあこんな具合の自分の性格を新規に創ろうと思った。これが今までのNGa.k.aウンコデッカイマンから如何にかけ離れているかは読者諸賢はご承知の通りすぎて突っ込む気すらおきまい。

 きっと誰も突っ込んでくれないから自分で突っ込むと、第一にこのブログで「キャラ創る」とバラシテしまったので、これ読んで僕の上記の新規人格を実際目の当たりにした人は大変白けるであろう。というかこういうことを本気でやろうとするNG君に対してかなり残念な気持ちをいだくことは相間違いない。

 第二にこれは自分でも誤算だったのだが、上記の設定のキャラは、ある有名キャラそのものなのである。これは気付かなかった。というか忘れていたというか。

それは「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希さんである。

D1vijyg9iaa

 ていうか長門さんが最初に読んでるのが「ハイぺリオン」だものね。

NGが長門さん的なキャラを狙うというのは真逆すぎて自分でも笑止千万だと思うけども、ムリそうなものほどチャレンジしたくなるものだよ。長門さんの名字をローマ字にすると

NAGATO

なのでNGに近くなくもない。

 最初から長門さんみたいなキャラを想像したんじゃなくて「こういう自分いいかも!」と頭をひねって考えた結果、それは長門さん的だったという。ということは潜在的にわたしは長門さんのことが好きだったのか?ハルヒで選ぶならば断然ハルヒが好きだと思っていたけど…

 まあいいか。

長門有希の本棚百冊というのを見つけたのでリンク張る。

長門有希の百冊

 長門さんの読んでる本、意外とヒューマンな名作が多かった。「カラマーゾフの兄弟」とか。長門有希は一般的なイメージよりもセンシティブな女子なのかもしれない。NGも負けずにセンシティブだけどね(自分で自分に「もうやめてください」と思た。)

とりあえずここに載ってるのは当然全部読んでおかなきゃ(何が当然なんだ??)。既読もあるけども改めて読まなきゃ。

 

http://youtu.be/9Yv3XWsnt_s OMJQの動画が上がった模様。ゲリラライカボーイなアトモスフィアが漂いつつもスクエアすぎる友人カワイ三角形
posted at 01:12:32

OMJQのライブで酷使したカセットテレコ。再生・逆再生・倍速再生・二分の一速再生を繰り返した結果ほとんどぶっ壊れた。7年くらい使ってたからなあ…
posted at 01:15:55

秋葉原にカセットテーププレイヤー専門店あるみたいだから今度観に行ってみよう。TJ友達連れ立っていきたい
posted at 01:17:18

 わたしが参加しているフリージャズ?バンド「OMJQ」。私の参加バンドの中では女子率が最も高い。女子大生がサークルでフリージャズやるという「けいおん!」的なノリ…というわけでは一切ないが、友人に説明してもそういう風にしかとられない気がする。まあとにかく楽しくやってます。

 ただ残念なことにこの動画では女性メンバーの姿は殆ど映っていません。主にNGと、"最もスクエアな男"カワイ三角形が映っている。おれもカワイも映さなくていいから他のメンバーをもっと映してやってくれと切に願う。

 

OBA「NGばるばろい!!」第3話!!「わたしのソウルとは。」 http://t.co/L9oyZBo
posted at 04:32:32

驢馬、リハーサル終わって7時から下北沢threeでライブです。http://t.co/NAPdEGI
posted at 18:26:38

記憶を喪ったリー君は一体どうなるのか?果たしてスーサイドマンとは?指導者壺・ジャジーラ・カラマーゾフとは?!OBANGばるばろい!第五話「詩への錠剤」現実界で展開!乞うご期待!http://t.co/c8FFh4m
posted at 18:30:43

驢馬のライブおわた。もっといいライブにできる、もっとライブやりたいっていう気持ちになた。パラダイスはメチャかっこよかた
posted at 01:58:55

 

 驢馬のライブの話。今日の驢馬のライブは色々ミスやトラブルがあったけど、でもそれでもグッドミュージックをお届けできたんじゃないかと思う。

ちなみにベース小出君の名前は今回から「スーサイドマン」に決定されました。

 パラダイスはヴォーカルがとにかくとにかくカッコいい。ヴォーカルの良さを度外視してバンドはバッチリEE。そのコントラストが劇的でみててハラハラする感覚。

 今日のお客さんはなんかおとなしい人が多かった印象。でもみんなパラダイスが好きなんだなあと感じた。あまり動かないけどじっと見守ってる感じ。一挙手一投足を絶対見逃さないぞ!という感じ。そんなお客さん見てるのもなんか良かった。

 

思いついたことは思いついた時に手を付けないと鮮度がおちてゆくから、思いついた瞬間にどれだけ具体的にできるかが勝負。やり続けることは常に思いつき続けないと無理だと思いついた
posted at 02:01:15

 これは7月のライブ企画を突発的に決めたのでそれに関する思いつき。思いついた瞬間ライブハウスにメールして出演者アポとった。もっともっと良い思いつき良いライブ、良い曲を産みだせよおれ。

 

 このプレイリスト、熱すぎる!!ヤバい。超わかってる http://gwinedownslow.tumblr.com/ ブルーズ、In the Red Records、トムウェイツ好きな人にお勧め
posted at 03:26:15

ここまで書いて業務連絡的なことを思いついたので以下の動画の音楽を聴いておいてください。

★Joe Henryヤバいっす

 

★Johnny CashはAmerican Recordingというアルバムがええです。リックルービンプロデュース。

|

« OBA「NGばるばろい!!」第四話"犬死にファンクのスーサイドマン!" | トップページ | ★5~6月のライブ情報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

業務連絡」カテゴリの記事

音楽おススメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/39666669

この記事へのトラックバック一覧です: 備忘録を創るまでもなく思いだした端から忘れてゆくのだ。:

« OBA「NGばるばろい!!」第四話"犬死にファンクのスーサイドマン!" | トップページ | ★5~6月のライブ情報 »