« ★三月のライブ情報 | トップページ | マイクチェック1!2!1!2! »

2011年3月18日 (金)

OBA「NGばるばろい!!」第2話 今夜24時、NGが同一時間平面に4回登場!!

(前回までのあらすじ) 屈することなく三月のライブを全決行することを決意したNG。しかしNGが決意しようとしまいとライブのオファーは既に来ているのでライブやるかやらないかは主催者およびお店が決めることであって、NGが決意しようとしまいとライブは決行されていくのだ。おれたちミュージシャンはスケジュールに従って演奏するのみだ。そういうもんなんだ。とマコイチは語った。ところがマコイチ/思い出野郎Aチームの曲、「ワンミュージック」の人気。予言めいた歌詞に嫉妬したNGは「おまえの曲を空心菜でカヴァーするからな!!」とジャイアニズムを発揮。ミュージックカツアゲである。おれがジャイアンならばマコイチはのび太?ではスネオは誰だろう?齋藤かな?しずかちゃんはたぶん長岡じゃないかな。でワンミュージックをゲンロウタに歌わせようとしたが、思い出野郎のCDが見つからない。しかもあのCDは快速東京のてつまる君のだ(DJでかけたとき返すの忘れてたのだ)。なぜ見つからないのか?それはNGの部屋が地震でCD・本の山がめっためたに崩壊してその後適当に片付けたからである!このままではゲンロウタはワンミュージックの歌詞を覚えていないままライブに臨むことになるのか??そしていまだ時空警察はNGを追い続けるのであった……!!!!

OPENING THEME
「Voice from Far East, Japan. by utabeatnik - Tokyo Remix by NG Barbaroi」

 

  

街灯の消えた真っ暗な路地を走るNG。

 前回は必殺奥義「NGバルバローイ!!」で時空警察の追手を倒したが、またうまく倒せるとは限らない。だいいちこの話の世界設定がイマイチあやふやで、現実の出来事なのか非現実なのかもはやNGにもようわからないのだ。

必殺奥義「NGバルバローイ!!」では体力の3分の1を消費してしまうので、NGは即座に回復魔法「リスペクトタイム」を使って体力回復に努めなければならないのだが…

「ま、まずい… また…高円寺で終電を逃した……」

NGは意識を失った。

 

意識を取り戻すと、そこは夥しい音響機材とパッチケーブルに囲まれた部屋であった。

NG「ここは…?」

 

???「気がついたかね?NGよ」

2011021021030000_reasonably_small

  

NG「同志、a.k.b.AKAHATE★GAGALINN!!!

 

AKB「おまえはあろうことか路上でリスペクトタイムに入り、意識を失ったので、わたしのファンカデリアスペースミューテーションワープでおまえをこの西東京共産党スタジオに移動させたのだ。もう安心してよい」

 

NG「AKAHATE先生。感謝します。わたしはまたしても路上でリスペクトタイムに入るなんて失態を…恥じるべきことです」

 

AKB「女の子みたいな大切な時間というわけか。恥知らずもそこまでいくと何も思わんな。だが貴様のサイボーグ体はボロボロじゃ。一体どういうわけなんじゃ??」

 

 NGは、キャラや口調が定まっていないAKAHATE先生に語った。時空警察のこと。NGが多次元同位体として3/18の24時から阿佐ヶ谷に現れることで大規模な時空震を起こす恐れがあると疑われていること。それでも自分は戦わねばならないことを。

 

AKB「ふむ。今回の大規模時空震をNGを原因とみて時空警察が貴様を指名手配しているのは知っておったわい。確かにこのBLOG時間軸からNGが突如消失してから一カ月。ワシも観測を続けていたが多次元TWITTER界にいたNGは、突然またこの時間軸に現れた。奴らも疑いたくなるわけじゃいて。ふぉいふぉいふぉい…」

  

NG「時空震は私のせいではありません!!!」

 

AKB「しかし預言書にあるとおり、貴様はこの時間軸に現れた。このままいけば今夜4つの時間軸のNGが集合し同時存在することは確実なようじゃな。」

 

NG「多次元同位体集合はパラドックスを生みません!私の場合は!人々に勇気を与えるのみです!!!」

 

AKB「何という自分勝手な理屈。まあよい。こちらも色々調べはついておる。安心せいて。

    通信が繋がっておるぞ。オーイ!ナラどん!!」

 

Kaibutsukun_main_reasonably_small

NALA「ほいほいさー!!準備はできてるZE」

 

NG「まさか…!!NALAが生きていたのか???おまえは第一次モンスター戦争のときに戦死したはずでは…!!!!」

 

AKB「ふぉいふぉいふぉい。AKAHATEの技術をナメルでないぞ。共産党スタジオではNGのサイボーグ化成功に引き続き、奈良のクローン量産化も進めていたのだ。ふぉいふぉふぃふぉい」

 

NALA「そんなことはいいから本題に入るぜ、NG、AKAHATE先生よー。今回の大規模時空震は米国時空警察が起こしたという情報を掴んだんだ。」

  

NG「なんだってまたそりゃどんなガセだ???」

 

NALA[イイから聴けってばよー。おれの掴んだ情報によるとやつらはアラスカにオーロラ観測所を持っている。オーロラ観測所は超音波を上空に向けてオーロラを観測するんだが、その超音波を海岸線やタイムパラドックス現象に向けて放射することで大規模時空震を起こすことができるんだ。どうやらやつらは“18”の関係する日付に超音波を使って時空震を起こしているようだ。だからNG。わかるな?どういう意味だか。」

 

NG「今日は18日・・・」

 

AKB「そしてNGの多次元同位登場によってタイムパラドックスが起きやすいというわけじゃ」

 

NALA[そのとおりだ。つまり時空警察のやつらはNGを犯人に仕立てあげて、多次元時間軸のNGが登場したところで超音波を浴びせかけ、大規模時空震災を起こそうとしているんだ。」

 

NG「しかし多次元時間軸NGの同時登場は人々の心に火を灯す希望!やめるわけにはいかない!どんなに時空警察が阻止しようと!!!!

 ………クッ!!!!!!」

 NGは痛みのあまり腕を抑えた。時空警察との戦いで身体じゅう生傷だらけである。

 こんな状態で戦えるのか、おれは…?

 

AKB「ふぉいふぉい…おまえのサイボーグ体はもう限界じゃて。NG!これを聴くんじゃ!!!」

ASD by championsoundofnature

AKB「これは我がスタジオで創られた最上級の不謹慎ディスコ曲!その名もASDじゃ!無意味な音楽だけが貴様の傷ついた心と身体を癒すだろう!」

 

NG「AKAHATE先生!!私は戦います!人々の心の平安を取り戻すまで音楽を奏で続け、ます!!」

 

AKB「んー。まあ。そういう話、ワシはあまり興味ないんじゃが、君がやりたいなら好きにするといいよ。

とにかくワシとNALAはアラスカのオーロラ観測基地にいって超音波発声を阻止してくる!!パーフェクトジオング!!!音武!!!」

 

NG「AKAHATE先生の最終形態!私は阿佐ヶ谷に向かいます!健闘を!!!」

AKB「うむ!互いに生きていたら阿佐ヶ谷で会おう!!グッドラックじゃ!」 

 

ENDING THEME 
「HIMODE in the HOUSE /UMOTY remixed by NG★Barbaroi 」
(この物語はフィクションです。実在の人物・地名・現象とは関係ありませんが、NGは現実でも音楽で戦い続けます。OBAとはオリジナル・ブログ・アニメの略です)

|

« ★三月のライブ情報 | トップページ | マイクチェック1!2!1!2! »

OBA「NGばるばろい!!」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/187985/39273341

この記事へのトラックバック一覧です: OBA「NGばるばろい!!」第2話 今夜24時、NGが同一時間平面に4回登場!!:

« ★三月のライブ情報 | トップページ | マイクチェック1!2!1!2! »