« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月20日 (水)

空心菜の音源発表!

 NGです。色んなプロジェクトが前倒したり後ろ倒したりしてますが、ここに来て突然ユニット「空心菜」のレコーディング音源を発表します。夏のヒップホプユニットでもなく、出る出る出す出すイクイクといっていたソロ打ち込み音源でもなく、ここに来て突然「空心菜」のリリースとは色々裏がある気もするけれど、とにかく聴いてくれたまえ!

えッ?いつの間に録ったのって?一瞬で録ったんですよ!だって録りなおしてないしね!聴いてくれ!!!!!!

空心菜のマイスペース↓

http://www.myspace.com/kongxincai

Net2 

写真も撮ったダヨ

ナイーブという自称ナイーブ男子が撮ってくれた

一応我々はアコースティックソウルデュオだったはずだが・・・

左の人がゲリラフォークシンガー系の人にしか見えんぞ。

でね、この空心菜マイスペース作るためにネットで「空心菜」(一応野菜の名前ね、広義には)の画像集めてたんだけど、空心菜って凄いILLな雰囲気何じゃないかとおもったよ

以下、空心菜の画像です

95_2 

Imagescarng59y

Imagescag1rscg

Imagescal24r9v

アレにしか見えなくなってきた。

本物の草食系男子になるともう草喰っちゃうyo

昔BIRSTという雑誌があって別冊でBIRST HIGHという葉っぱ専門誌があったが、その雑誌のグラビアが上の写真みたいな感じであった。

しかし上の植物はあくまでも「空心菜」であり、ただの食べ物である。

一応我々はアコースティックソウルデュオだったはずだが・・・

このイメージ植物は何かの解放運動系レゲエ及びダブの人にしか見えんぞ。

ということはつまりおれたちはManu Chaoみたいな音楽をやればいいんじゃないかと思った。

まじでマヌチャオは最高だから知らない奴は即座にチェックしてくれ。

とはいえ、今回の空心菜音源は私の定番のあの曲、

リべレシオンエスぺランサファンキーラガソウルブルーズ解放運動系ゲリラフォーク名曲「やんばるくいな」空心菜ヴァージョン収録されていないので、どうしても聴きたい方は10/24(日)のライブに来るように!

というわけで煙でモウモウ★ジャー!ラスタファーライな草食男子たちもこぞって24(日)に西荻窪にライブ見に来なよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

★ライブだよ!10/24(日) 空心菜 @西荻窪W.JAZZ/サッパリ妖精

★10/24(日) 空心菜 @西荻窪W.JAZZ

Photo

  • open 19:00 / start 19:30 \2000 +1D
    出演
  •  シンジ(ELECTRIC LUNCH) / 文屋豪 / 空心菜
  • LIVE BAR "w.jaz"
     〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-7-6 サンパレス西荻Ⅱ B101
     03-5346-4916

 こにゃにゃちわ。年末に向かうこの時期になるとバカ忙しくなってなかなかブログの更新ができないNGです。メールの連絡とかも滞りまくりでごめんなさい。ご機嫌いかがですか。

 NGがガットギターでヴォーカルが山田ゲンロウタのユニット、「空心菜」がライブをやります。このユニットはNGの活動のなかでも最もサッパリめ。ので重たい食事に飽きたあなた。空心菜を食べに来たらいかがですか。サッパリはサッパリだけど、とにかくビターなソウルをやりますよ。この日はなんとトリ(八時半ころ。W.JAZでは前回Hapworth出演時もトリだった。なぜだ)。

そういえばサッパリ妖精というのが昔いたよね

E0131985_8452728

サッパリ妖精好きだなあ

先日のDJナイトのこととか色んなこと書きたいのだけど、てんやわんやしていて書けないぬー

わたしの精神を分析すると

○毎年冬になると焦ってジャズギター

○二日続けて徹夜まで呑むと体が痛い

○二日続けてレコーディングするとハードディスクがぱんぱんになる

○今年に入ってから毎月4曲ずつくらい作曲/編曲していると気づいたぼくの脳味噌は既にぱんぱんだった

○ぱんぱんてなんだ

○今期のアニメは何が面白いのかを誰か教えてほしい。(おとめ妖怪ざくろをDJナイトでAKAHATA POSSEに新加入したニッタボーイに教えてもらった)

○さっぱりさっぱり

○ブラックミュージックの最高峰イベントBEAT CONNECTION2010に出ちゃいたいよぼくは

○さっぱろ

○荒川あんだーざぶりっじ

というわけなのでした。まだだいぶ脳が疲弊しているね。夏が終わればなんとかなるかと思いきや、だいたい10月~11月が一年の中で一番めちゃくちゃになるのです。

なんとかチルアウトして冷静になるぞ!

E0131985_8452728E0131985_8452728E0131985_8452728E0131985_8452728E0131985_8452728E0131985_8452728E0131985_8452728

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

★UNKNOWN展10/6〜11★DJイベント地獄のDestinationUNKNOWN10/11@江古田cafeFlyingTeapot

 昨日から始まりました。江古田のカフェフライングティーポットで二人展をやっています。
おれの版画作品や、レコード、カセットテープ、MDなどを使ったメディア作品と中嶋隆二AKB赤旗ガガーリンのロウビットなマウスアートやマジックアートがめじろ押しで胃もたれする空間が仕上がりました。
クラウトロックやプログレを聴きながらコーヒー飲みつつ絵画鑑賞したかったんだ。そう言えば。と思っていた全国20万人のファンの皆さん。是非見に来てください。10/11までやっております。

今回はマニア垂涎の秘蔵作品が沢山出ておりますので全世界40億人のNGファンの皆さんや、全宇宙500兆人の東チモールホミナイ村出身エディ藩ヘレン西川フリークの皆さんはダッシュで江古田に行きなさい。

★UNKNOWN展(10/6〜11@江古田FLYING TEAPOT)

出展
中島祥(版画、ドローイング、ミクストメディア)
中嶋隆二AKB★AKAHATE(マウスアート、マジックアート、二次元)

Cafe FLYING TEAPOT
11:00-22:00 火曜日定休
日曜日はイベントのみ、通常営業はありません。

東京都練馬区栄町27−7
榎本ビルB1

西武池袋線江古田駅・歩5分
西武有楽町線新桜台駅・歩5分(副都心線直通)


 
 
 なお、10/11(月祝)には展示作家二人のDJイベントを会場でやります。クロージングパーティーでございます。VJにはモンスター幼稚園で有名な村上監督をお招きして音楽/映像/二次元の泥沼戦争パーティーをやります。おれと赤旗ガガーリンのラジオミュージックミックスCDももれなくプレゼント!どうだ?これで来ないとは言わせない!
江古田フライングティーポットでぼくと握手!
絶対見に来てね★

★10/11(月祝)DJnight!"地獄のDestination UNKNOWN!!!!"

@江古田FLYING TEAPOT
出演
DJ NG a.k.a.Mathmatic BOOGIEMAN
DJSS RG AKB AKAHATE GAGALINN
VJ んじちゃお
open19:00/start19:30???
\1000+1drink


よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野党復活/le motの正体

1日の企画に来てくれた皆さん。ありがとうございました。
1日は大変賑やかかつワイルドな雰囲気のライブになりました。
何が賑やかかつワイルドかと言うと、おれが隅田川花火大会やらなんやらで知り合った浅草ピープルが応援に来てくれたこと、もとい"オバチン"と呼ばれる一人の女性(酒豪)が大騒ぎしていたからである。
ライブ直前から盛り上がりまくるオバチン&浅草ピープルのテーブル。それもそのはずゴールデンエッグは「キャバクラか?」と見紛うソファ&テーブルのゆるゆる感覚なので酒飲みの皆さんには至極居心地がよいのであろう。

「そのまま騒いでいていいです」
と言って演奏を始めるNG。演奏を始めたら予期せぬタイミングで「カンパーイ!」というこえが上がり、はやくも「おかわり〜!ハイボール!」「ウォッカオレンジ!」という声が飛び交う。この日、浅草の皆さんはライブ前も歌舞伎町のHUBで飲んでいたはず。まあ好きにしてください。
ライブを始め、一曲目を即興インストでやると、演奏中はやくも「何あれ?」「何弾いてるの、わかんない」「ねぇ、あんた何だかわかる?」「わかりません…」「うるせえ黙って聴け!」という声がチラホラ。いや、普通に聴こえてますから(笑)
演奏しながら「黙ってなくていいですよ。飲んでしゃべって楽しんでください。おれは弾いてるんで…」と言って演奏続行するNG。
曲が終わると
「ねえ!なかじまくん!」とオバチンの声が。
「なんですか」
「なんかわかるのやってよ!わかんないわよ!」
「わかりました」
といってNGはわかるかわからないかわからないがモンスター幼稚園時代の曲"ラスタファイ"をやる。ノリノリのオバチン。そうなんだ。ちなみにオバチンの声はトム・ウェイツを中年女性にしたような声なので、心のなかでディストーションをかけて読んでください。
オバチン「今のグー!グーよ。」
NG「そうですか」
次はギターインスト"Softly as morning as sunrise"。

オバチン「難しくてわからんわ〜」

NG「お客さんにわかられる/わかられないがミュージシャンの難しいところなんですが、ぼくはがんばりつつも結局自分の好きなことしか弾けないんですね。」

オバチン「ねえ!なかじまくん!わからないからわかるのやって!」

 オバチンは全然人の話を聞かないことで有名なのであった。メゲないNG。NG-MEGENAI。私は野次が入れば入るほど愉しくなる。それがかつて江古田パイナップルカウンティのブルースセッションで教わったブルース道なのだ。
その後をオバチンにわかられたり、わかられなかったりしながらライブを終えるNG。
ライブはオシマイと言ったのにまだ騒いでいる人がいる。

オバチン「ねえ!なかじまくん!」

NG「なんてすか?」

オバチン「あれやって!ギターの定番の曲!」

NG「なんですか?それ」

オバチン「わかんないけどさー!」


オバチンがわからないなら私にもわかる筈がない。そんなこんなで一番手の私のライブは終了。オバチンだけをピックアップして紹介してしまったが、演奏中に女の子をナンパする男性や、男のことで口論する女性や、オッパイに携帯を挟んでいる女性がいたのを私は知っているんだぞ。ステージからだってよく見えるんだぞ。

 というわけで次鋒はお賽銭泥棒へと続く。序盤は「ダメ!目が死んでる!ゾンビ!」などの誹謗中傷をうけるもののテンポが速い曲になるとバカ盛り上がる客席。「グーよ!グー!最高!」
おまえら速ければいいのか。

 続く野村さんのライブは何故か客席が静かでジックリ聴けた。それもそのはず、オバチン率いる女性陣数名(夜の女たち)が焼肉を食べにいってしまったのだ。なぜかほっとするNG。野村さんの新曲が泣けた。
 
 最後は「le mot」。何を隠そうこのバンドは私が参加しているのだった。

gt,vo:太田カズキ
dr:ボス
ba:森本
pf,gt:NG

というバンドなのでした。音楽性は漢のシンプルロック。おれ以外のメンバー浅草の民でげす。
浅草のピープルはこのバンドを見に来ていたので、ライブ中は死ぬほど野次ればいいのにと思ったが何故か野次らない。ふざけんな!太田くんがいつもいつも飲みすぎたオッサン介抱したり、バーカウンターの女の子の悩みを聞いたり、男気を見せてるから野次らないのか?貴様ら!?シーンとして黙って聴いてんじゃねえ!温かい拍手してんじゃねえ!という風に思う暇もなくあっという間にライブは終わりました。
すげえ楽しかったね!今までのライブで一番自由に弾いた気がする。
ライブ終わった後も浅草ピープルは店で呑みまくり、おれギターと太田くんヴォーカルの二人でトム・ウェイツのol'55をやった。

 バンドがなくなってソロライブをやり、他人のバンドで無茶なギターを弾いたりピアノ弾いたりしたわけだが、客席荒れ放題野次飛び放題で、野党が元気な国会みたいになった。
おれはどうやら騒がしいほうがいい。初心にもどれた気がする。
(ことあるごとに初心に還ってる気もするが)

おれと一緒に無茶な企画を盛り上げたお賽銭泥棒、野村さん、le motの皆、ライブに来てくれて静かに聴いていた皆も、野次ったりナンパしたりしていた人たちも、ありがとう。
しばらく節操ない活動が続くけど(いつも通りじゃないか)、また見に来てくれい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »