« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月 2日 (木)

NGのソロアルバム"Hapworth 11, 2008"発表!!!! DIY生命!

Hapworth08font_4

Hapworth 11, 2008
by N.G.Barbaroi
1.  8・14の驟雨
2.  組曲August (ⅱ.theme)
3.  John the Revelator
4.  Bugged Modulations 2.2
5.  July
6.  roll on your wheel (of the fortune)
7.  松前口説
8.  天狗に捧げる弦楽二重奏
9.  やんばるくいな
10.  組曲August (ⅳ.reprise)
11.  Corner of TOKYO

NG guitars, vocal, effects, recording
齋藤録音 clap, snare drum (on 3,6,7) 録音(on8)
宮浦杏一 acoustic guitar (on 8)
野坂哲史 reading, mix (on 11)
鶴間和樹 nylon string guitar (on 11)

Produced by NG
Almost songs written by NG
Recorded August 2008 – June 2009,
Track 3,6,7 is recorded live at 新宿URGA

 ソロアルバムCD-R完成しました&新発売します!!!!
 昨年に発表した"Hapworth 6,2007"の続編でもある、"Hapworth 11, 2008"。
『アルバム「Hapworth」は、中島祥(N.G.Barbaroi)がソロとして行った音楽活動のドキュメントとして、その年ごとに発表している。』
云々かんぬんとインナーライナーノーツも気合入れて書き下ろしました!11曲入り!イラスト盛りだくさん!!(?)と非常にファットな内容!
 販売価格は¥500です。
 500円というのは私にとってもソーエクスペンシブな価格設定なのですが、今回ばかりは500円イタダキマス!聴いて気に入らなかったら御代は要らないよ!返品OK!!
 収録した内容はもう色々やり過ぎて、詰まりまくっているから、アルバム単位でないと聴けない&わかってもらえない。つまり聴く側に聴く姿勢が無ければさっぱり。ハ~サッパリサッパリという内容なのでちゃんと聴いてくださいという意味で500円と言う価格設定です。
 ↓鶴間店長による非常にサッパリした推薦文090702_014701_2

 ていうことが言いたかったのではなくて、このブログの場を借りてスペシャルサンクスを述べたかったのです。

まずは何といってもこの人!!!!

 齋藤録音 clap, snare drum (on 3,6,7) 録音(on8) http://www.myspace.com/yutasaito
 彼がいなかったらこのアルバム収録の楽曲は姿を現さなかったことでしょう。
彼は年末にバルバルでライブをした時に2008年ベストNGサポートMVP賞を巡って上原拓舞と「おれに決まってんだろ」「イヤ、僕だ」と言い争いをしたほどの猛者。
何といってもライブトラック3曲で拍手、ビー玉転がしなど活躍し、tr8“天狗に捧げる弦楽二重奏”は齋藤録音主催の天狗ゼミにおける音源。
本当にありがとう。齋藤君の妹に会ったらこのCDを勝手にプレゼントしときますよ!

 野坂哲史 reading, mix (on 11) http://www.myspace.com/tetsushiigore
 何といっても彼はtr11“Corner of TOKYO”。
 この曲での詩朗読リミックスは野坂との出会いであり、NOISSES ZZAJUNの始まりであり、朗読との初コラボであり、鶴間和樹との再会のきっかけであり、
この曲によって2008年NGの音楽的方向性がかなり開けた、私にとって記念碑的作品です。このアルバムを全曲聴いたあとにぜひ改めて聴いてもらいたいので最後の最後に収録しました。

 2008年は齋藤録音と野坂哲史の二人にとても大きな影響を受けた。
二人はそれぞれ全くキチガイなくらい方向性がちがうけど、彼らの、音に対する異常なフェティッシュに触発され、半ば呆れさせられ、そして感嘆した。
彼らに負けまいという気合がこのアルバムを作った一つの動機です。ありがとう。

 宮浦杏一  acoustic guitar (on 8)
 この人には前作の"Hapworth 6,2007"(4曲ギターで参加)から現在まであらゆる方面でお世話になりっぱなしなのだが、今回は高尾山でアコースチックギターガチンコバトル即興を展開。
正直な話をすると私は彼からフレーズを沢山パクっている。エフェクタも借りた筈が譲りうけている。つまりオンブにダッコだけど恩知らずな私は容赦なく即興で彼のフレーズを弾き倒しているw もうおれのだもんね!!!
スンマセン、マジありがとう。

 鶴間和樹 nylon string guitar (on 11)
 彼にはいつも車で送ってもらっているw(ウソウソ。ウソじゃない本当だけど。)
彼のギターは"Hapworth 6,2007"でも登場したが、言うまでも無く企画“Harvest”7/12(日)@下北沢offbeatの共同企画者兼共演者です。
昨夜は一緒に回転寿司を食った。いつもありがとう。(なんかツッチャンにだけ現金なサンクスだな)
彼は、私にとって何というかアキレス腱であり、常に刺激である。(いろんな意味で)
そして今現在の関係が近すぎて何か色々言いにくい(というかいつも会って色々言ってるので)けど、やはり“Corner of TOKYO”での彼のギターは文句なしに素晴らしいだろう。シンガーソングライターとしてガンガン活動してる鶴間君、あんまり知られていないが彼はソロイストとしてもなかなかやるのでした。おれの周りは変態且つ老成してる奴が多いけど(趣味がね、byウィリ山さん)、中学生からイーグルス、ベンチャーズ、ライクーダーを愛聴していたのはこの人しかいません。それでいてトラッドやブルースやマージナルな分野に走らず、アムロちゃん大好きという気の合う男。彼がギターソロイストとして参加してる音源は今のところわたしの元にしかないんじゃないか。きっと超レアになるぜ。

もう支離滅裂ですな。つまり企画にみんな見に来てくれということ。

そう来週日曜は、初のアコースチック企画です!
★7/12(日) NG、鶴間和樹主催企画“Harvest”@下北沢offBEAT
open/19:00 start/19:30
ticket \1500+1Drink
出演:NG、鶴間和樹、笹口騒音ハーモニカ
下北沢offBEAT(「下北沢」駅歩5分)
TEL:03-3468-7553
世田谷区北沢2-34-11 リアンビル3F
http://homepage3.nifty.com/Shimokita_offBEAT/

 非常にゆったりとのんびり観れるような企画を心がけて組みました。
日曜日、のんびり七時半にはじまり、九時頃には終わってしまうという・・・
普段やってる平日ブッキングとかは、ライブ観に来てくれるお客さん同士でしゃべる暇もないもんね
ポワーと来てポワーと呑んでポワーと聴いてポワーと帰るなり月曜朝まで呑むなり、自由なスタイルで聴いてほしいです。
まあ内容は糞FAT&ファっキン最高,目ん玉ひん剥きピラーだけどね。ポワしてやる!!!

というわけでサンクス&告知でした。
一番ポワなのは、上記サンクスを捧げた4人誰一人にも相談せずいきなりアルバムを発表する私ですが。ワッハッハッハハッハ
これが私のDIY!DIY!DIY!DIY!DIY生命だ!
N・G~~~ヴァルバロ~イ!!!!!
D・I・Yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy!!!!!

バンバーン!!!!
ワハハハハハハ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »