« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月21日 (日)

SFMG展@西荻窪

 今日はお賽銭泥棒のギタリスト、横須賀滋郎が西荻窪でグループ展をやっているのを観にいってきました。http://tymb.exblog.jp/7481649/

 西荻窪の南口商店街の空いているテナントを借りて展示していた。

 前は薬局?タバコ屋さん?かなんかだったようで通りに張り出しているディスプレイを利用した見せ方がぐっときた。中の雰囲気もとってもいい。中央線沿線的であった。照明がちとしょぼかったが。ジロウチャンの版画は以前見たときと大分変わっていて、きっとこれは過渡期的なのでは。とか勝手な想像をした。

 全体にのんびりしていて風味があるのは即興演奏集団の性格がそのまま展示にもセッション録音もでているからか。なんだか虚を衝かれたような感じで二時間くらい魅入ってました。CDも購入。個人的にはマスダさんの猫の作品と、横須賀の「ブルース法師」が欲しい。欲しいよー。080920_161901

火曜日までやってるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

コーポモネのラストライブ/大西義人a.k.a.ファルコン

 こんちゃー。NGdeath。

 9月2日はバンド“コーポモネ”の最後のライブを観てきた。

 コーポモネhttp://corpomonet.web.fc2.com/index2.htmは、お賽銭泥棒のギター・ヒロカワや、東京のライブ・バンド事情は彼に聞けと謂われる御大まり山田ふぁな様がいるバンドで去年活動休止する前にわりと観ていたバンド。おれはこのバンドが結構好きで、特にヒロカワの歌やギターが好きなのでした。で今年活動再開してからは観てなかったんだけど、なんともう解散するというじゃないですか。慌てて見に行った次第。

 ライブハウス新宿モーションには東京の荒くれたバンドマンたちが今日ばかりは見逃すまいと集結。さすが山田だ。感想としてはラストライブなのにあまりバンドっぽいまとまりがみられなくて残念だった。というかヒロカワが突出して旨い。ということがバンドのバランスを崩しているとも言えたのではないだろうか。山田に関してはライブで観た人だけのお楽しみだったのでここでは触れまい。

 とにかくおれは“トンポーローサブミッション”や“宇宙帰り”といった曲は至極名曲だと思う。初めて聴いた“サーカスがほにゃらら”という曲も良かった。この辺の楽曲がもう聴けないとしたらとても残念だし、現時点の演奏からメンバー・アレンジともに進化してくのではと期待していただけに解散は残念だった。まあヒロカワがソロで活動するらしいからそっちに期待したい。

 ノイゼスでwiiをがんがん振りまくることで大人気の大西義人a.k.a.ファルコンがマイスペースを始めた。http://www.myspace.com/yoshitoonishi 

 彼のプロフィールが一目瞭然やんね。で楽曲もナイス。聴いてるうちにファーってなって「なんかドキドキする!!!!」て感じた曲があってよくタイトルみたら我々NOISSES ZZAJUNのライブアットループラインの曲じゃないですか!(恥)。この日はファルコン指揮で行われたノイゼスね。いやんもういいじゃない(恥)

さすがファルコンちゃんよ★

業務連絡

 フラサーの渡邊ベイビー氏からBasking Sharkはやばいからすぐさま見ろとのことです。 これみてたら左手が痺れた

どうやらこの鮫は(ウィキ英語をNGが誤訳したところ)海面近くでBoom!!てするらしい。

Baskpic

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »