« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

来週ソロライブ

6/4(水)新宿URGA
OPEN / 18:00 START / 18:30
Ticket: adv.¥1500 / at door.¥1800 (+1order)

出演
オオタカ このみぃる 牛亀 ROKO NG

新宿URGA
〒160-0021 
東京都新宿区歌舞伎町2ー42-16第二大滝ビルB1
03-5287-3390(TEL) 
http://www.urga.net/
info@urga.net

 ライブ活動お休みを休止して、久々のソロライブです。アコースティックで。
 先日言及したカオスブルーズ的な曲はやるのか。やれるのか。独りでポリモードは可能か。独りでポリリズムは。
 とか言いつつ、今回はモノな感じでいきたい。モノラルなモノクロームなモノリスなもののけ姫な…

何を言ってるんだ私。

 明日は、我が芸術学科に入学してきた、詩のボクシングチャンピオンでありながら、名古屋ポストロック・ミックストメディアシーンで活躍してきたらしい猛者男子とスタジオインします。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

Vaginaとか新曲あっぷっぷ

 ご無沙汰です。NGです。

 最近はライブ活動お休み中で、今月は遂に一度もライブやらないという快挙です(2年ぶり!)。

 それで何をやっているかというと、3月あたりにウィリ山さんから菊地成孔の「東京大学のアルバートアイラー」と言う本を借りて読んで以来、ジャズの猛おさらいをはじめ、音楽理論も、もういちど自分なりに勉強しなおしている最中です。

 菊地成孔本も東大アイラーから、「憂鬱と官能~バークリー」と「MD」をバキバキ読みました。とくに「MD」に収録されていたケイ赤城のインタビューは目から鱗が7キロほど落ちた。マイルスの多調/無調ブルーズという捉え方や、わたしのようなDX系シンセ愛好者にとってはDX7のマイルスバンドでの役割についてはマジ興味深かったす。

 最近自分でもなんとなく感じていたのですが、ソロイストとしてブルーズを演奏する場合、さらにブルーズの核心に触れんとする演奏においては、必ずしもバックの演奏がブルーズでなければいかんとは限らない、むしろコンテキストを拡張して(多調であったり、ノイズを基底材に据えたり)あらゆる状況でブルーズする方がよりブルーズなのではないか。

 それがマイルスの演奏やモードと言うコンセプトにつながるのかはわかりませんが・・・やはりマイルスからは強くブルーズを感じます。

 08年モンスター幼稚園ではそのあたりのカオスブルーズを探求したかったですが、途半ばで活動休止することに。残念。

「Gattamekilla.1.080210.mp3」をダウンロード

 自分なりのカオスブルーズを実験した“ガタメキラー”です。まあ前々からアップしているが。他のモンスター幼稚園の曲も聞いてみてちょ。2008年度モンスター幼稚園の曲はとっても自信があっただけに活動できないのがマジ悔しいhttp://www.myspace.com/mkddd 

 んでもってNGソロのマイスペースも新装開店。3曲あっぷしました。

http://www.myspace.com/ngvanvan

“Vagina”

 2月の大久保ホットショットでのライブから。モンスター幼稚園でもやっているヴァジャイナ。キョウイチa.k..a.アルプス電気Jrのギターが吼える吼える。歌詞何て言ってるか当ててみてね。

“Work Song”

チャールズミンガスのカヴァー。ミッキーのファッキンMPCを添えて。

バルタン星人の声ってピッチ上げると普通の男性笑い声なのね。

“Ol'Blind Horses”
 出る出るといわれ未だに出ないソロアルバム用に録った曲。2年前からライブでお馴染み。Standing Deerというメディスンマンの言葉から着想を得た曲。

ぜひ感想お待ちしてます。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »