« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月28日 (金)

Damo Suzuki's Network NEVER ENDING TOUR 2008

 新宿ウルガでダモ鈴木のライブを見てきました。

ダモ鈴木 http://www.damosuzuki.de/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%A2%E9%88%B4%E6%9C%A8

"Damo Suzuki's Network NEVER ENDING TOUR 2008"

ダモ鈴木 with LENINGRAD BLUES MACHINE feat ヤマジカズヒデ,
ダモ鈴木 with DEAD PAN SPEAKERS,
ダモ鈴木 with ASTRO + スズキジュンゾ + TOMO

 ライブに行って久しぶりに胸がドキドキしました。いつもライブをやっているライブハウスで憧れのミュージシャンのライブを観るのは本当に胸が高鳴りますね!

 ダモは今、世界ツアーの最中で世界各地の地元名産ミュージシャンと演奏するという毎回違う面子のライブ形態のようです。今回ダモと一緒にライブするのは新宿ウルガ沫山さん(モンスター幼稚園も担当してくださってます)一押しの凄腕ミュージシャン達ということでした。ダモは3組出ずっぱり。すごい。

 ダモが出てきて第一声を歌った瞬間、ぞくっと鳥肌が。本物のダモはリラックスしていながらオーラが迸っておった。

 まず一つ目はダモ鈴木 with DEAD PAN SPEAKERS。DEAD PAN SPEAKERSは4つ打ち的なダンサブルビートでした。ベースのお姉ちゃんが旨い。かなりノリノリだったけどダモの手法「インスタントコンポージング」としては予定調和的(というほどではないのだけど先が読めてしまう)で面白みに欠けるようだった。
 でも打ち込み系ダンスビートのバンドはなかなか即興的についていくのはむずかしいよなあ。ちょっとダモとバンドが剥離してる感じでした。個人的にはかなり好きだったが。

 次はダモ鈴木 with ASTRO + スズキジュンゾ + TOMO。ギター、ハーディガーディ、シンセ?とVJがフリーリズムでカオティックノイズなグループでした。きっとウルガ沫山さんの一押しバンドだろう。
 このあたりから、オマーのCDでも聴けるダモ鈴木カルグラ的ヴォイスを繰り出す。
 ノイズ系はあんまり聴いたことないのだけど、ダモはより自由になってかなりいい演奏でした。確かに凄かった。

 と、この辺で客がいっぱいになってくる。驚くべきことに若い女性が多い!笑 おれは最前列で見てたのだけど、気付いたらステージ近辺はダモを見てうっとりする女性ばかり!ワーオ!
 ダモ+ASTROの演奏を聴いて「こんな音がこの世にあったのね」といって涙を流すうら若い乙女の姿も。おれは「そんな女子がこの世にいたのね…」と思った。(男性陣はカメラ小僧&海賊業者ばかり。ダモはアイドルだった)

 最後はダモ鈴木 with LENINGRAD BLUES MACHINE feat ヤマジカズヒデ。LENINGRAD BLUES MACHINEはウィリアム氏から事前情報をいただいていたので、要チェケラーということで隅から隅まで見てきました。
 音出した瞬間から雰囲気が全く違う。ダモ鈴木 with LENINGRAD BLUES MACHINEはパーマネントバンドのように違和感なくがっちりタッグを組み“あたかも曲があるかのように”演奏していた。インスタントコンポージング!さすが。
 どうやらギターは最新鋭のMIDIデバイスを搭載していた模様で、ギターの生音&MIDI経由のシンセ的な音色で攻めておった。
 そしてそれよりなによりベースが旨い!上手すぎる。もう凄くPファンキーなノリ。でもバリバリロッキン。日本人ならではのミックスジュース。私の今日までの人生で見た中でいちばん旨いエレキベースだったのではないか!
 即興的な演奏になるとベースの旨さでかなり流れが決まってしまうのだなあと心底思った。ノリノリでした。途中ちょっと飽きて疲れたけど最後の大団円は凄じかった。

 総じて最も良かったのは二つ目のダモ鈴木 with ASTRO + スズキジュンゾ + TOMOだった。ロック陣は「即興」に於いて、やはり構造的に不利だと思う。特にプレイヤーがリズムとピッチに囚われがちな点がね…どうなんだろう。
 そして意外だったのはダモがあまり演奏をリードしないことだった。むしろバンドの演奏についていく感じ。となるとインスタントコンポージングはバンドに委ねられているのか?!
 
 でも家に帰ってユーチューブでダモのライブ観るとどれも(どの国の人とやろうが)確かに「ダモがやってる!」というオリジナルクオリティを感じる。
 これがダモの奥義なのか。おれが考えすぎてるだけなのだろうか。多分おれの考えすぎだろう。でもおれは皆が思ってるほど考えてないよ!(?)
 
 というわけでインスタントコンポージングの謎はまたダモのライブを観るまでお預けにしようと思う。

 ↓ダモのインタビュー。仙人のようだ。(この世代のアクティブな人の話し方ってなんか見覚えがある…)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月11日 (火)

構想中

  今後の音楽活動の展開を考えて構想中です。

 最近特に思うのは自分が90年代の日本ヒップホップやロックから多大な影響を受けているんだなあということでした。

 とにもかくにもブッダブランドね。ブッダはデブラージもちろん。ニップスは崇拝レベルで聴けば聴くほどCQも素晴らしい。この3MCはホンマモンに大好きやね。

某PというバンドのボーカルTさんもブッダ好きでNIPPSラヴぁーと聞いたときはこうふんしたなあ

仏陀とシャカゾンビhttp://jp.youtube.com/watch?v=mimAw64MKvE&feature=related

 この曲トラックかっこいいよね。なんつってもニップスのラップがヤバイ

ニップスとジェルーと刃頭http://jp.youtube.com/watch?v=-oWSvBGhnyk&feature=related

 ジェルーと張り合っても全く遜色ない、というか言葉を超えて煙に巻きまくるニップス。刃頭のトラックもよい。この曲はミッキーに教えてもらったんだけど、ジェルーて私の愛するラッパー、グールーの所のMCなんやね。そんなミッキーのために1曲。

http://jp.youtube.com/watch?v=8H-04eXiASM

 Cowboy Bebop AMV: Gang Starr - I'm The Man (Jeru The Damaja) でした。なぜでしょうか。意味わからんね。

http://jp.youtube.com/watch?v=XjO6gPnsMnM

 また関係ないけど↑イントロのラップ、ニップスそっくりじゃない?

CQ http://jp.youtube.com/watch?v=wbOhmUHvzfE

DJ HASEBE キエるマキュウ sugar soul Xavier3800 。なんて懐かしいメンツなんだ!

Dev Large http://jp.youtube.com/watch?v=t188hSfyxgg&feature=related

中学時代はバスケ部だったのですが、当時リアルタイムで聞いて大興奮したデブラージのラップ。バスケ部員はケビンガーネット、ジェイソンウィリアムス含めて全員必修で暗誦してました。「イーンサイ、アーウサイ♪」青春ですなあ

同じくデブらーじhttp://jp.youtube.com/watch?v=-TuJd87BULk&feature=related

この鋼鉄のブラックてのはきっとパブリックエナミーのことだと思うが(野暮だな)

http://jp.youtube.com/watch?v=9uPlIaF65PM

"Black Steel in Hour of Chaos"はレイジやエイジアンダブもカヴァーしてるのだった。

http://jp.youtube.com/watch?v=yQ_zUa4IFsw&feature=related

そしてこの曲のベースライン(Zapata's Blood)はモンスター幼稚園のラップ曲"デモクラシー"でも流用してるという大ネタバラシ大会でした。http://www.stage.fm/che1967/song/39710/

知ってる人は何をいまさらって感じだとおもうけど、おれの中でパブリックエナミーとレイジを通してブラックとロックが一回転しててそれが嬉しい(意味不明)

なんでまたこんなにページを重くしたのだろうか・・・

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

ブルージーナイト

3/6(木)大久保HOTSHOT
ブルージーナイト
出演:BOOSTERS、荒川商会、自壊、中島祥
open18:00/start18:30
adv¥1,500/door¥1,500

HOT SHOT
〒169-0073
東京都新宿区百人町
1-17-7
大久保ビルA館地下1階
03-5338-8280
hotshot@mbm.nifty.com

 またしてもソロライブです。週1回ペースでライブしている。この日はブルージーナイトなのです。

 最近ソロライブばかりなので、この日は前半にブルーズを、後半には最近やっていなかった自作曲を演奏しようと思います。

 スペシャルゲストも呼びたい!がどうなることやら!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

ぼくの全て(んな馬鹿な)

ミックジャガー調で

「えいっくくあぷとん!じょんいー!

うじゅうえるかむぷいーず!

じょん・いーふかー!」

キャー(拍手)

http://jp.youtube.com/watch?v=NFE7VfGL59c&feature=related

んな馬鹿な。

でも自分が歌わないあたりミックは偉い。

ロニーはエリックととっても仲良しなのね。

彼らを聴いて音楽を始めました。

ぼくの全てがここに(んな馬鹿な)

本当はミックが大好きだ。

カッコつけてるキースより

にこにこしてるロニーより

本当にかっこいいチャーリーより

やたら上手いえいっくくあぷとんより

ダサかっこいいミック。

最も素晴らしいのはじょんいーだけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »