« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月19日 (木)

お賽銭メタリックノイズ泥棒ふぁー

お賽銭泥棒のライブを観に新大久保アースドムに行ってきました。
お賽銭お賽銭お賽銭お賽銭お賽銭お賽銭。
お賽銭観るの久しぶり。
西荻にハヤミ君とふたりで行ったのが最後だから、もう一年くらいたつよね。
前よかしっかりした演奏になってました。どんどんしゃりしゃりでし。

相変わらずヒロカワのギターがツボです。良い仕事してます。
横須賀ギターはなぜかリバーブお風呂でした。
なにげに太田のベースが気合い入ってきました。太田はもえ~です。太田本人は先輩方に大人気なのを知っているのだろうか。
“休みがほしい”が最高やね。あれ大好きです。イントロが最高やね。

新大久保アースドムは広くてやりやすそうだった。
そしてヤバイのが対バンです。
ノイズ!
ノイズ!
ノイズ!
実は私ノイズミュージックをライブで初体験でした。
いやーん凄かった。
一見土方メタルのおっちゃんが何故かマーシャルとジャズコ2台つなげて、メタルか?と思ったら音が
ぎゃあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛あ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛
す、すげえ!

と、後ろを振り返るとお賽銭ファミリーがいない。あいつらモヤシっ子だからバースペースに逃げやがったのだ。
なんてひ弱な連中。
しかしここまでは序の口。このあとが凄かった。
メタルおっちゃんがバイオリンの弓を手にとりペイジ奏法だ!
ぎゃあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛
このバイオリン弓奏法、既にハウリングが飽和状態なので全く音がわからない。とにかくアクションは壮絶である。

おお!ギターを叩きつけて弦を切った!音が断絶的に響く。
と、おっちゃんはマイクスタンドの前に立った!次の瞬間おっちゃんが吠えた!
ぼぎゃあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛

おお!なんと!
俺だってだてにウィリアムさんのワークショップを受けてるわけではない。
この発声はワークショップでウィリアムさんが見せてくれた今話題の下水管ボイスだ!
しかし声が妙に甲高くなってなさけない。こ、これじゃあ失敗だ!おれにはわかるぞ!

この時点で振り向くと客はおれと女性の二人のみ。
女性はどうやらバンドメンバーの身内のようなので、客は実質おれ一人になってしまった。
皆怖じ気付いて逃げたのだ。
頑張れ、おっちゃん!負けんな、おっちゃん!
ぎゃあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぎゃあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぁ゛ぎゃあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぎゃあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぎゃあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぎゃあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぎゃあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぎゃあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぎゃあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぁ゛ぎゃあ゛ぁ゛あ゛ぁ゛ぁ゛

・・・壮絶なライブだった。

ところで最近モンスター幼稚園のギター龍ちゃんがマイスペースというところに音源アップした。お賽銭ライブで知り合ったふぁーふらんすの人もマイスペースやってるみたいだ。

http://www.myspace.com/monsterkinderhaimdoodahdonba

龍ちゃんは「ここにアップすればイギリスでデビューできるぜ!」と息巻いていた。イギリスといえば覇闇くん。イギリス領ザンジバルで彼も頑張っているのだからおれたちも負けらんない。

わからない人のために野暮な説明をすると、曲と曲名が一致していない。すてーじFMで挙げている曲名が正しいです。どういうことだろうか・・・。

正しくは

×Dust24 → ○Elektribe2

×エンカ  → ○DDD-SEX

なんで覇闇くんの似顔絵がアップされてるんだろう・・・

龍ちゃんには、覇闇くんを主人公で描いて漫画化してほしい。「おっス!はやみくん」ていう題名でコロコロコミックとかに連載してほしい。署名活動でもしようかな。

ついでだから私の個人でも登録してみた。

http://www.myspace.com/ngvanvan

| | コメント (0)

2007年4月16日 (月)

ピンクグループ

先日の練習のあと、村上の宅に今をときめくピンクグループのお二人がやってきた。

ヴォーカル大坪氏と、ご存知世界のマルヤマだ。

ピンクグループは新音源を作っておって、もうミックスまでは終わったらしい。おれも聞かせてもらったけど、前のより激しくタイトに仕上がっていた。凄い。旨い。

ピンクグループはリズム隊が本当にかっこいい。真っ黒けっけ。どふぁんきー。死ぬ。

ブラックな下半身に大坪氏の鋭いラップと、世界のマルヤマの変態ギターが乗っかる。

ラップも凄く旨くなってたし、なんてたって歌詞がよい。マルちゃんのギターは相変わらずジミーロジャースやヒューバートサムリンが見え隠れする。そんなギタリストなかなかいないよね。

くやしーくやしーくやしー

なんでそのふたりが村上ん家に来たかというと、じつは村上がピンクグループの新曲プロモーションヴィデオを撮影していたのだった。抜け駆けである。

おれに怒られると思ってずっと黙っていたらしい。愚かな。怒りませんよ。

最近のおれは村上に多大なストレスを与えてるみたいだ。こないだはおれが多摩美を破壊しに来る夢をみたらしい。そんなことしませんよ。

本当に怒っていたのはミッキーである。ミッキーは「おれに内緒で・・・・!!!!」とショックの様子。二階に駆け上がってハンカチーフを歯噛みして涙を流していらしゃった。

しかし村上撮影編集のプロモはメチャクチャかっこいい出来上がりだった。まだできてないけど。おれが今まで観てきた村上映像作品とはまったく別次元の出来である。なぜだ。きっとピンクグループ発注なのでビビッタのであろう。撮影時になぜか現場で横槍を入れていたというヤッチの存在もでかいのかもしれない。とにかく最高の出来栄えでした。

ピンクグループ・ヴォーカル大坪氏と初対話。阿斗のころ対バンしたりしてたけど、じっくり話すのは初めてでした。凄くいい人です。稀に見るいい人。モンスターの音源を聴いてもらったら「黒いなあかっこええなあ」とのこと。、ありがたやありがたや。

そんなピンクグループが4/30に高円寺2万ボルトで企画やるらしいので行って来ます。

あと、わが後輩の横須賀がいる“お賽銭泥棒”も4/17に大久保アースドムでやるらしいので観にいこうと思います。

そんな話題沸騰のピンクグループ、お賽銭、モンスター幼稚園をひきずりだして開催予定のわが企画“獣どもの宴”第3弾は一体いつになるのか???!!!!という声や苦情が各方面から殺到しておりますが、五月開催予定なのでしばしお待ちを!詳細決定しだい連絡します!各方面の皆さんごめんなさいね!

| | コメント (1)

2007年4月12日 (木)

土一揆

書いてた文章が途中でぶっ飛んでしまった!ショック!パソコンってやだね。

WADSKJBC.ASDFBH/AWIVHDN\powdhvNowdV:H\wbhO NV\VOJ\AWOUH; WQENSARIGT;Q59GITHN/Q504UJTICPOSVIH/DB VFOWKJPOEHIBFOWQ@EJBS\OZI/DFOW`kpjbo\SHI/ KFWEPJGBO\HGRGF:3]R-FPGEJBNDZFSVKFAVDJBX /ZGZS;EPKG,D/SEPKRG: ,5ES0IYMW50UV: 53A\-@WQ}hjb/ME54TSVIY,W/0IE5I J4V;Q92U@-Y0[4- 0W:ITE+S -OQJ g/0Ta=*o igFDQOF

はあはあ。取り乱しました。長文は気をつけよう。

われわれモンスター幼稚園が楽曲をアップしているstageFMで、

モンスター幼稚園http://www.stage.fm/che1967/の試聴回数が800回を超えました!皆ありがとう!

えっ?まだ聴いたこと無いって?そんな不届き者なあなたは、上記ページを開いて、

Monster Kinderhaim Doo/Dah Dnba

と書いてある下のほうに

で、今日は満員大入り御礼ということで、2曲新たにアップしましたよ。

・土一揆-DOIKKI!- http://www.stage.fm/che1967/song/36289/

この曲は、かつて三里塚闘争の最中に行われた盆踊り/ロック/フリージャズの祭典

“三里塚幻夜祭”に捧げるトリビュート叙事詩です。五部構成の組曲です。

第一楽章 ~土 / アスファルトめくれば、そこは海。~

遠くから迫りくる鼓動。これが土民シャッフル。暴動の予感が走る。

そこに突然シンセサイザーが鳴り響き、民は一気に現代へとタイムワープする。

なんだここは。凍りついた大地。線引きされた空。滑走路。冷たい現代都市に祭囃子は響かないのであろうか。

「冗談じゃねえ!おれたちゃ縄文時代から変わっちゃあいめェや!チキショイ!わっしょい!!!」

うなるビートが猛々しく吼えはじめた!これが現代の土民のリズムだ!!

第二楽章 ~取り戻しましょう。わたしたちの祭り~

感極まった若い衆が「ほんわあああーーー」と叫んだ。

すると、おお。なんということだ!あのときの村が。祭りが蘇った!

学生、機動隊に踏み荒らされたわたしたちの祭りが。

盆踊り、青年団、婦人隊。そこかしこで夜這い。

どんな都会のダンスホールでも敵わない、本当の祭りがそこにはあった。

「わたしたちの祭りを取り戻そうじゃありませんか。」

第三楽章 ~There's a Riot Goin' On~

もはや過去も現在も未来も無い。

学生も、機動隊も、農民も、警官も、労働者も、資本家も、テロリストも、ノンポリも関係ないのだ。

全てはこの瞬間。祭りの一瞬、一瞬に全てがあった。

時空を超えて繰り返される祭り。すべてが許される瞬間。

村人たちは輪になって踊った。誰もが村人だった。

わ。

それがわたしたち日本人の、縄文人の、環太平洋人の、ホモ・サピエンスの

一人称、わ=我 であり。

わ=和 であり。

全体を意味する、わ=輪、環、わ なのであった。

繰り返されるリフレイン。

第四楽章 ~そして再び、土~

目が醒めれば、あたりには誰もいない。目の前には荒涼とした都会の絶望が広がるばかりだ。

あれは・・・夢?

違う。耳をすませてごらん。

ほら、聴こえるだろうあの声。

「わたしたちの祭りを取り戻そうじゃありませんか。」

・CAThttp://www.stage.fm/che1967/song/36290/

これがエクスペリメンタルぱんくロックだ!!チクショウ。

いちばん最後に歓声が聴こえるけど幻聴かな?

消えた文章を書き直したら、なんだかシリアスになっちまった。チクショウ。

もっと面白かったのに。

ホントは全部即興演奏です。ミッキーのサンプラー&シンセがとってもがんばってると思う。拍手。

ドラムは、ベイビーことKZKが叩いてくれました。ありがとう!

土一揆のリズムと阿呆展開、ばかけ声は流石です。ベイビーじゃないと思いつかない。

みんなたくさん聴いて感想聞かせてね!

| | コメント (0)

2007年4月 6日 (金)

ぼーなぼーな

88a0 Eb55 460f

Cf4d

写真は4/1高円寺円盤「ウィリ山ウンテン-声とギター」の時のライブ写真をのん@work♪さんが送ってくれました。ありがとうございます!
おれの顔がぶれてる写真が好き。
ハウリンウルフの写真でこういうのあるよね。
顔がぶれて 悪魔的なやつ。
でもウルフは自分のことを悪魔的に捉えらえられるのが嫌でその写真に文句つけたんだって。
自分を南部一の紳士だとおもってほしかったらしい。
でもおれはあえてこういう写真推すな。
まえから思ってたけどウィリアムさんてかっこいいよね。クールで。てゆーかおれウィリアムさんより老けてない?
・・・

そして今日はスケールワークショップでした!

またまた村上氏のお家をお邪魔してワークショップ。

行く途中の小金井公園、ラジカル出演で今をときめくリサリサ氏に出会った。犬などを散歩させていた。ラジカルまだ観れてないんよゆうたら、ラジカルラジカルとやってくれた。殊勝な方だ。そういえば会ったの凄い久しぶりなのにもっと話せばよかった。

んでワークショップ。

今日の面子は龍二、村上、ツッチャン、わたしというメンバーでした。

みんなでドレミファソラシドに大苦戦。そしてボブマーリーの“No Woman,No Cry”でメジャースケールアドリブソロに挑戦。

いやあ皆でやると上達早いね!ワークショップのやり方はウィリアムさんのやり方をまねっこしてみましたが、教わる側よりも教える側のわたしが勉強になりました。とっても有意義でしたのでまたやりましょう。次回は今日できなかったマイナースケールね。

その後突然ピンクグループ丸山と生きる狂気ヤッチがやってきてみんなでセッション。

何か今日は疲れたダヨ!早く寝るダヨ!

| | コメント (0)

2007年4月 3日 (火)

成田、円盤、スケール、DDD-SEX

モンスター幼稚園新曲アップしました。
“DDD-SEX”
http://www.stage.fm/che1967/song/36031/

この曲はわたしが愛するリズムマシーン、コルグDDDシリーズへの愛を歌った曲。セッションだけど。なかなかスリリングに仕上がっております。

マイハニーが私をおきざりにして、カンボジアに旅立ってしまった。
成田空港まで見送りにいったんだけど、入り口でIDカードの提示を求められる。
あ!おれ身分証もってきてねえや!
だいいち免許持ってないから、保険証くらいしか身分を証明するものは無い。どうしよう。とあせって、図書館のカードとか銀行のカードとか、ツタヤのカード出す。そうしてるうちにもマイハニーはおれを無視してスタスタと空港の中へと歩いていいってしまう。そんな!まってよ!
警備員に必死で懇願したら入れた。

あと、空港に来て驚いたのは、ドラマとかでよく見る空港の屋上?みたいなとこ。
ほんとにあったんだ!でもこんなとこでなにするんだ?
とりあえずまだ搭乗時間でもないのに
「バッキャロー」
と叫んでみる。
あんまりおもしろくない。どうしたもんだ。

円盤でウィリ山ウンテン企画ライブでした!
いやーハセゴウさんもカタンさんも凄い!
カタンさんに関してはHP見てビビッてたんだけど、凄くいい人だった。おれに超親切アドバイスもしてくれたし・・・
勉強になったなあ。
今回わたしとウィリアムさんは、あえて全然動かず、無表情に演奏しました。ミニマリズムでミニマムにね。
おれそんなことやったこと無いから新鮮だった。
対バンの強豪二人に対しても自分のペースで演奏できて、手ごたえのあるライブでした。

そうそう。円盤の田口店長にモンスター幼稚園の音源を改めて渡してきました。
前回はあろうことかCD6枚分をデモとして渡してしまったからね!反省!
今回はちゃんと4曲にまとめたデモ盤を渡しましたよ!
田口さんも
「これなら聴ける・・・」
とおっしゃっていたので一安心ですな!

なにかと話題のドンバ、モンスター幼稚園ですが前回大好評だったボイスワークショップに引き続き、スケールワークショップを開催しようと思います。まず明後日に第一回を。
場所は決まり次第れんらくするだよ。

《スケールワークショップのお知らせ》
みんなスケールってなんのことかわかってるか?!
ソロ弾いててマンネリに陥ってないか?自分のフレーズが演歌みたいなのばかりじゃないか?実は人の曲のコピーとかあんまりやってないんじゃないか?だからフレーズのひきだしが少なくないか?そしていつもパンツ一丁じゃないか?コードが多いとソロ弾けなくないか?ジャズなんか誰がやるかと思ってないか?曲創るときも展開が無理矢理じゃないか?メロディが思いつかずにコードだけでつくっちゃわないか?

そんなあなた!スケールワークショップに参加してスケールを理解して、ライブでイカシタあの娘をヒイヒイ言わそう!
参加自由!
無料!

主にギター、ベースの人向けですが、どなたでも気軽に参加ください。
なお、ナンシーかばおとンジチャオは強制参加です。


《講義内容》

・12のチャーチモードをひとつずつ
・ブルーズでソロを弾こう
・ファンクでソロを弾こう
・ジミヘンって何やってんの?
・インド音階とかマジかっこいいよね
・とかなんとか言って日本の音階が一番さ!
・怪獣音楽は半音階?
・もう自分でスケール作れよ!
・発想のスケールで負けた…

を予定

第一回はテーマは
《ペンタトニックてマジだせえよな!?時代はドレミ☆》
でお送りします。

講義内容は、
・どれみふぁそらしど
・どみそし、れふぁらど、みそしれ、ふぁらどみ、そしれふぁ、らどみそ、しれふぁら
・らどれみそ
・どみふぁそし

・上記のコード、スケールを使ったアドリブセッション

よろしく!

P.S.なんだかんだでもう4kgやせたぞ!ざまあみろ!

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »